筋トレ知識

ランニングでの膝の痛みが再発!がに股走法にご注意!

2018年11月22日

ランニングでの膝の痛みが再発!がに股走法にご注意!

 

ふんふふ~ん、このぐらい楽勝楽勝…あぎゃぁあ!! という感じで、膝の痛みが再発!
おっさんのクセに、最近調子に乗ってランニングで無理しすぎたのが原因です。
まあ、再発といっても、ちょっと痛みが出てきた感じなんですけどね。

 

時々やっているランナーズニーの軽度な奴なので、ちょっと走らないでいればすぐ直ってしまうのですが、これをチャンスとばかりに、ひっさしぶりに整体に行ってみました。

長時間のデスクワーク中心の生活なので、いろいろ歪みや変な癖を発見です。
骨盤やら背骨が右に傾いてるやら左にねじれてるやら、おっさんの体のメンテナンスとしては、軽く問題がありましたが、比較的軽度。健康な方でした。

 

さてさて、肝心の膝ですが、案の定ランニングニーの軽度なものでしたが、ちょっと、がに股のクセがついていることが判明。ありゃりゃ。
まだクセの段階なので、意識して修正するようにとのお達しをいただきました。
このタイプは、太っている人、体重が重い人に比較的多いそうなので気をつけて。
バキボキ、ギャーッッ!!と手なれた感じで整体完了。

このがに股のクセ、言われるまで全く気がつきませんでした。
膝の筋というのは、簡単に言うと、膝の皿の真ん中とその左右、3本で固定されているそうです。まっすぐな状態であれば、3本がバランスよく負荷を分け合うそうなのですが、がに股だと膝の内側の筋、内股だと膝の外側の筋に負荷がかかりやすくなり、痛みが出やすいとのこと。
確かに膝の皿の横、内側の筋に痛みが走ってます。最悪着地のショックを足をねじった状態で受けているので、股関節にも影響が出ることもあるそうです。怖!

 

でも、柔道選手のようながに股じゃないんですよ、ホントに誰でもそうなってんじゃん、てレベルです。
なので、私のようなトラブルを抱えないためにも、ここで紹介しようと思ったわけです。

クセって、どんなクセなのかというと、足のつま先が開き気味になっているだけ。自分からみて、いわゆる逆ハの字ってやつです。内股の人はハの字ね。

ランニングでの膝の痛み

 

大抵この手の足先の開きというのは、股関節の問題が多いらしいのですが、私の場合股関節には特に問題なし。単純に立っている時や歩くときに体重を支えるのに楽な姿勢を取っていたら自然と足先を開く立ち方のクセがついた、ということらしいです。少しずつ長期間かけてそうなっていったので、自覚は全くなし。
このままのポジションに近いまま、走ったり歩いたりの蹴り足を無意識に行っているので、本来曲がらない斜め方向に膝に力が入るので、力の加わっている膝の内側が痛くなる、というメカニズムらしいです。

 

股関節が開いてしまっているわけではないし、膝関節がO脚気味に外側に向かって変形もしてないので、意識して、立っている時、歩いている時、走っている時、足を並行にするイメージを保ちなさいと言われました。
膝関節が変形している人、まっすぐ立って、膝がくっつかないで離れてOになっている人、逆にくっつきすぎてXになっている人、医者に行った方がいいです、私よりよっぽど重症。

 

私は立っている時逆ハの字の開きが90°よりちょっと開いてる感じですが、完全に並行までいかなくても、10°~20°ぐらいでもいいそうです。

帰り道、信号待ちしてる人の足元を見ていると、ほとんど逆ハの字でかなり開いてる人ばっかりだったぞ。潜在的な隠れがに股がかなりいるんじゃないのか?

体のバランスを取るため、私のように無意識でつま先を開き気味にしている人は要注意です。
これはランニングやウォーキングだけではなく、筋トレの脚系トレーニングの時にも言えます。例えばスクワットの時なども、私のような故障を持ちたくなければ、つま先はなるべく並行にして、膝にまっすぐ負荷がかかるようにしましょう。

 

さて、その後のランニングですが、走っているとき(普段歩いているときも)意識してつま先を並行にして走るように心がけてます。ちょっとしたフォーム改善です。
驚いたことに、たったこれだけの変更で、膝の痛みとさよならしてます。
今現在痛みなし。
変な違和感はまだありますよ。まだスムーズに走れてはいないような感じで、ぴょこぴょこ跳ねてるような変な感じです。
あと、親指の付け根の母指球あたりが力のかかり方がちょっと変わったせいで、少し痛い。そうはいっても、後は慣れの問題ですね。

 

ところが、とんでもないことが起こりました。
ふくらはぎが大激痛。
久しくなかった筋肉痛で歩けなくなるほど。今まで筋肉痛になったことがないふくらはぎの反対側、すね部分も凶悪な筋肉痛で七転八倒。おまけに脚のこんなところに筋なんてあったの? というところが痛いのなんの。

びっくりです。

5キロ10キロ平気で走れてたのに、つま先の向きをちょっといじっただけでこんな筋肉痛になるなんて・・・ちょっとショック。

どんだけ楽な走り方に逃げてたのかが分かります。そのぶん変な所に負担がかかってたわけですからね。

 

膝を故障してしまうと、ランニングや筋トレ、ダイエットどころじゃなくなります。
生活にモロ影響が出てくるヤバい場所で、しかも他人にはちょっとみ分からない部分です。サボってるようにも見えちゃうからかなり厄介。
衝撃吸収素材のシューズなど、かなり気を使ってるんですが、それでもちょっとしたことで簡単にこんなことになっちゃうんですね。
経験者が言ってるんだから間違いないwww。

膝、腰は運動には重要な場所です。
充分気をつけて、私のようにならないように、ストレッチなども入念おこなって下さい。

 


ゼロベースランニング 走りの常識を変える! フォームをリセットする!

 

プロテインはどのサイズを買えばいいの?保存と賞味期限から考えてみる

プロテイン 筋トレ知識

2021/4/11

プロテインはどのサイズを買えばいいの?保存と賞味期限から考えてみる

  プロテインを買うとき、あなたはどのパッケージサイズを購入してます? お金のなかった学生時代はウイダーの小っちゃいサイズの缶タイプを購入してましたが、ある程度筋トレやスポーツを本格的にやり始めると、SAVASの大きいパウチサイズやゴールドスタンダードやマッスルテックなどのアメリカ製のあのでっかい薬瓶みたいなやつを購入するようになってきました。 さて、実際どのサイズのプロテインを買えば一番いいのか、最初の頃は結構悩みどころです。 最初の頃は食事にちゃんと気を遣えばそれでいいんじゃないかと思ってい ...

ReadMore

最適なプロテインの飲むタイミングと正しい飲み方

筋トレ知識

2021/4/12

最適なプロテインの飲むタイミングと正しい飲み方

  プロテインのより最適なタイミングと飲み方について、聞かれることが結構あります。 一般的なタイミングは知ってますが、より最適な、といわれるとそんなに詳しくはないなぁ・・・。 と、いう訳で、やっぱりそういったことはプロに聞くのが一番いいだろうと、友人のプロビルダーに聞いてみたので、参考までに。 聞いたのはアメリカ人のプロビルダー。現在サンフランシスコ在住の白人男性です。 プロなのでトレーニング量がケタ違いということと、白人とアジア人の違いが多分あると思いますが、その辺はうまく差っ引いて下さい。 ...

ReadMore

【厳選】プロテインシェイカーおすすめランキング!洗いやすさ・持ち運び・使い勝手重視!

プロテイン 筋トレ知識

2021/3/9

【厳選】プロテインシェイカーおすすめランキング!洗いやすさ・持ち運び・使い勝手重視!

  プロテインを溶かすときにプロテインシェイカーは必須ですよね。 シンプルなプレーンタイプのシェイカーだけでなく、バネのメッシュボールが入ったタイプや電動タイプ、飲み口がついているタイプなど様々あり結局どれを選んだらいいのか迷いますw。 さらに、おしゃれでかわいい女性受けがいいシェイカーや、100均のセリアや薬局、ドンキでも手に入るし、ザバス、DNS、ウイダー、マイプロテインなどの有名ブランドからも販売されていて、かなり種類も豊富。 ん~、どうしよう、って悩んでる人多いっすよねww。 ジムに持っ ...

ReadMore

プロテインの持ち運び容器ってみんなどうしてる? 私は断然小袋派!!

サプリ プロテイン 筋トレ知識

2021/3/8

プロテインの持ち運び容器ってみんなどうしてる? 私は断然小袋派!

プロテインの持ち運びって、どうしてます? まさかパッケージ丸ごと持って歩いてないですよねww。 ジャマジャマ! 小っちゃいタッパーに入れてくって人もいるけど、できるだけスマートに、コンパクトに小分けにして持ち運びたいもんです。   一回分だけだったら蓋がしっかり絞まるシェイカーに入れて持ち運べばいいけど、会社や出張、一日数回飲む予定、ベストタイミングでって時は、なんだかんだ言って結構あります。 こういう時は、プロテインを数回分持ち歩かなくちゃいけなくなりますよね。 細かいことを言えば、一回分とは ...

ReadMore

【マルチビタミン・ミネラル】筋トレにおすすめ サプリ10選!

サプリ ダイエット

2021/3/4

【マルチビタミン・ミネラル】筋トレにおすすめ サプリ10選!

  マルチビタミン、飲んでいます? 筋トレにはマルチビタミンミネラルの健康補助食品、サプリメントが便利です。 筋トレで飲むものというとプロテインというイメージが強いですが、ビタミンも筋トレには必要不可欠。数種類のビタミンミネラル効果を狙うなら、マルチビタミンがベストですよ。ぜひ一緒に摂取するようにしましょう。 ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンCなどは 筋肉を作る上で必要な栄養素ですし、ビタミンE、ビタミンDなども必要です。じゃあまとめて飲もうか、と思うと、サプリで手のひら山盛り一杯になっちゃっ ...

ReadMore

-筋トレ知識
-

© 2021 腹筋は男の美学