健康・サプリ 筋肉情報

筋トレで鍛えると精神安定!ストレス耐性にも貢献するってホント?

筋トレで鍛えると精神安定!ストレス耐性・記憶力アップにも貢献するってホント?

筋トレで鍛えると体だけじゃなく心や精神安定も得られる!
クヨクヨうじうじするなら筋トレをしてメンタルも鍛えよう!
というわけで、メンヘラ傾向のある人は筋トレ、やっといた方がいいですwww。

筋トレや体を動かす有酸素運動をするとスッキリしたり気分が向上するのを実感してる人も多いですよね。これは、運動によって体の循環器が栄養と水分・酸素を体の隅々まで送り込んで老廃物を取り除いて体が健やかだからというだけでなく、運動によって分泌されるホルモンが影響しているからでもあります。
筋トレはうつやストレス解消に役立つほか、自信につながり、精神的にも安定する働きもあるそうです。実際体が変わると心も変わるという身体と精神の密接な関係は誰でも経験的に知ってることですよね。
筋トレは精神的な安定だけでなく、ストレス耐性や記憶力・学習能力もアップすることが分かってます。

ここまで言うと分かると思いますが筋肉目的じゃなく、確信犯的に筋トレやってる人っているわけですよwww。
私が知る限り企業トップやビジネスパーソンと言われる人たちで、どんなに忙しい人でも運動習慣を取り入れてない人って見たことが無いですからね、その辺は頭の良い人って独学で分かっててやってんですよね。一番わかりやすい人で言えば誰かなぁ、何かといろいろお騒がせな堀江貴文、ホリエモンが有名かな? 体つきだけ見ればオタク体型の小太りと思われがちですが、あの人毎日5~10kmは毎日かなりのハイペースでランニングしてるし、日課のマシントレーニングもキッチリこなしているという結構なハードトレーニーです。フェイスブックのザッカーバーグやマイクロソフトのビルゲイツもトレーニーで有名ですよね。ムキムキボディーを手に入れるためのトレーニングとは完全に違う次元でトレーニングをしている人達です。そう考えると、筋トレの違う側面が見えてきて面白いかもしれませんねwww。

今回は根性論ではない、もうちょっと科学的な運動による脳内物質による精神的な影響などを解説します。
また、ベテラントレーニーになると陥りやすい、突然「筋トレを卒業」と言い出す筋トレ無駄論で鬱傾向になってしまう人の個人的解釈もしたいと思います。

筋トレで鍛えると精神安定!ストレス耐性・記憶力アップにも貢献するってホント?

筋トレで鍛えると精神安定!ストレス耐性・記憶力アップにも貢献するってホント?

「生活の乱れは心の乱れ、さあ、夕日に向かって走るんだぁ!」
こういう脳筋体育教師、私の学生時代にも何人かいましたねww。バ~カって内心思ってましたが、今考えてみると理論上はなかなか的を得てたんじゃないかと思います。まあ、あくまで経験値的発想なので、今だとパワハラ・モラハラになっちゃうんじゃないかと思いますがwww。

さて、筋トレのポジティブなサイクルって、これですよね↓↓。
筋トレをする → 筋肉がつく→ やる気が出る → 体型が変わる → 自身がつく → 行動が積極的になる → さらにトレーニングに励む・・・これが筋トレ初期の体と精神状態の向上だと思います。

要するに筋トレによる「自尊心」の向上による心理的変化だといえますね。

私が読んだ中で一番わかりやすく簡潔に書かれていたのは、Testosteroneの書籍でしょうかね。


超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

正直、文体や語り口は完全にエンタメに振られているので筋トレ社長の唯我独尊チックになってますが、抵抗が無ければ非常に参考になると思うので一読をおすすめします。

ただ、筋トレによる心理的変化を精神的に病んでいる人の「万能薬や天然の薬」のような扱いは、私は反対です。私は正直、向き不向きが確実にあるし、筋トレを心理的ポジションとして取れない人にとってはストレス以外の何物でもないと思っているので、そこまで言うのは一種の宗教のような気もしてますwww。ぶっちゃけそこまで万能感はないですよwww。ある程度、そういうレトリックなんだなぁ~ってぐらいののりしろを残して理解してください。筋トレ教に引きずり込む気はないのでwww。

さて、一般的に筋トレでの精神的な向上や安定というのは、初期状態を過ぎた後のある程度体が筋トレというものに慣れたり理解が行き届いてからの方が恩恵を受けやすいと思ってます。この辺についてはあまりみんな語らないよねぇwww、なんでだろう?「明日から筋トレ始めます!」的な人でも恩恵がバリバリあるような書き方していることが多いですが、最初の筋トレのきついところを通り越してからの方が分かりやすいと思いますよwww。

基本的には本人の意識が変わることも含めてですが、これらが当たります。

  • 栄養バランスや生活リズムに意識が行くようになるので生活の改善がされる。
  • 運動による睡眠の質の向上や身体機能の向上。
  • 運動や筋トレでの脳内物質・脳内ホルモンの分泌による精神的影響。
  • 脳内物質分泌による、記憶力や学習能力の向上。
  • 筋トレによる疑似人間性成長過程の追体験。

筋トレをしていくと自然と体を作るための身体機能の基礎知識や栄養素の知識、正しい生活リズムというものを自分で調べて身につけるようになってきます。これにより睡眠の質や身体機能の向上も大きく貢献するので、筋トレやトレーニング成果の一つと言ってもいいかもしれません。これ自体は精神的な改善に直接的には関係してないと思いますが、体の調子が良ければ気持ちも上がってきますからね、間接的には関係していると思ってます。また、トレーニングなどに全く興味のない人と話をしてみると分かりますが、驚くほど知識が偏っていたり、トンチンカンな理解や全く知らないということが多くて、本当にびっくりします。そういう意味では知識としての筋トレはやっててよかったと思いますよ。まさに健康に関する一生物のお宝をゲットだと思ってますwww。

運動によって内分泌されるホルモンの影響についてはこれから下に書いていきますね。

筋トレがメンタル強化に役立つ理由

筋トレがメンタル強化に役立つ理由

私たちの体は、神経系内分泌系免疫系の3つがバランスを取りながら、からだの機能を調節しています。ホルモンや脳内物質などは内分泌系に分類され、ホルモンを介して体の機能を調整する役割を持ってます。

筋トレで体を動かすと、様々な内分泌物を人間の体は生成するわけです。内臓や甲状腺から分泌されるホルモンなども多いそうですが、有名なのはやはり脳内物質ですね。筋トレだけじゃなく、軽いウォーキングやランニングでも分泌されるものもあるけど、筋トレやるとドバドバ出ると思ってる人、ん~、間違いw、適量ですww。初めてすぐはさすがになかなか出ないみたいですが、ある程度体が筋トレになじんだら体感できるようになると思いますよ。

いまさらながら考えてみると、定期的に筋トレをする動物って人間しかいないんじゃないだろうか?
人間特有の行動からくる恩恵なら、生きてるうちにフル活用しなきゃ損ってもんですよwww。

筋トレで分泌される脳内物質

セロトニン 幸福ホルモン、精神の安定、気分の高揚、メラトニンの材料
ドーパミン 爽快感、快楽感、ポジティブ思考、探求心、動機づけ
ノルアドレナリン 思考力、集中力、心拍数上昇、血管拡張、活動力、積極性
テストステロン 男性ホルモン、筋肉を作る、うつ病抑制、意欲、性欲
成長ホルモン やる気、意欲、感情の抑制、感情のコントロール
エンドルフィン 多福感、覚醒効果、万能感

筋トレで分泌される脳内物質をザッとまとめると、こんな感じですwww。

上の3つ、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン三大神経伝達物質といわれ、幸福ホルモンとも言われている脳内ホルモンです。この3つはスポーツやトレーニングをしている人であれば一度は聞いたことあるんじゃないかなwww。

セロトニンは精神の安定や気分を高揚させるなど、精神的なコントロールを行うことから幸福ホルモンの代表格でもあります。また、メラニンという睡眠の質を上げるホルモンの素材にもなります。ドーパミンはトレーニングで汗をかいた後に感じる爽快感や気持ちの高揚などを感じさせてくれる働きがあります。トレーニング後のモチベーションアップやポジティブシンキングはこのドーパミンのおかげです。運動が楽しくなったり習慣化するのもこのホルモンのおかげとも言われています。ノルアドレナリンはトレーニングでの集中力を上げてくれます。学習能力を上げてくれるというのはこのノルアドレナリンのおかげです。

このセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンの3つは、比較的軽い運動でも分泌されることが分かっているので、ウォーキングや軽いランニングなどでも一定リズムの運動や軽いトレーニングでも体感できるようになりますよ。

恩恵を受けにくいのは表の下の3つですね。テストステロン、成長ホルモン、エンドルフィンは軽い運動ではほぼ分泌されることが無く、高重量でハードに限界まで追い込むようなトレーニングが必要になります。そのためなのか、実践的なスポーツよりも比較的安全管理ができる筋トレの方が体感できると言われているんですよね。

テストステロンは男性ホルモンの一種で筋肉や骨格を作るホルモンです。これが無いと筋肉がつきませんwww。筋肉だけでなく、メンタルにも非常に影響を与え、強いストレス耐性を示すので、うつ病の抑制や積極性・意欲性を発揮します。キツイ筋トレもポジティブになり積極的に励むようになるのもこのテストステロンのおかげでもあります。成長ホルモンは寝ている時の方が有名かな? これも筋肉をつけたり修復したり体脂肪の蓄積を抑制したりしますが、やる気を起こしたりイライラを解消したりと感情コントロールにも影響を与えます。エンドルフィンは高揚感や覚醒感で有名ですよね。苦しさが無くなり楽しくなっていつまでも走り続けられるような気分になる「ランナーズハイ」や、物が止まって見えたり視界がモノクロになって意のままに動けるようになる「ゾーン」などもこのエンドルフィンのおかげです。一般的には脳内麻薬などと言われていてモルヒネの6倍。α波が出ているのと同じリラックス状態であると同時に覚醒効果があるので寝るのも忘れるほどの集中力を発揮します。

まあ、この3つについてはここまで読んでわかると思うけど相当強いホルモンなのでそう簡単には分泌されませんwww。高重量で高レップ数の限界に挑戦するのが近道ですwww。
とはいえ、脳内ホルモン自体は軽い運動からでも恩恵が受けられるので、ぜひ効率のいい筋トレをおすすめしますよwww。

高重量筋トレで気分が変わる

実は筋トレで精神的に一番スカッとするのは高重量で結構回数をこなした時です。
「はぁ? 何言ってんの?」って筋トレ初心者や筋トレに全く興味がない人からバッシングを食らいそうですが、実際経験的にそうなんだからしょうがないwww。

個人的にはなるべく重量を重めでセットして、単関節運動よりは多関節運動、できれば大きい筋肉を動かす運動で数をこなすと良い感じになります。特に仕事などでイライラモヤモヤが溜まった時なんかはこのセットで一時間ほどトレーニングするとスッキリ爽やかですよ、いや、マジでwww。
まあ、経験的にそう思ってたんですが、どうやら間違いではないようです。上の脳内物質のところで書いてますが、軽い運動で一定リズムの反復もしくは高強度で追い込むというのが脳内ホルモンを刺激するには一番いいようなのでwww。高重量で大きな筋肉を使うトレーニングの場合、軽いトレーニングでも分泌される三大神経伝達物質も充分刺激されるそうなので、知らず知らずのうちに一石二鳥のことをやってたみたいですwww。

ぜひ日頃ストレスを溜めがちなサラリーマンは高重量の多関節トレーニングでみっちり追い込みをかけてみてください。家庭円満のためにも、ガス抜きはしっかりしておきましょうwww。

筋トレで精神安定が続く期間は48~72時間

筋トレでの精神安定というか、脳内物質の効能的なものについては、筋トレして突然「ばぁ~」って脳みそに広がって筋トレ終わったらスンッと消えるというものでもないようですねwww。

基本的には筋トレで無理してる時に放出されて、その後も約48時間~72時間効果が続くと言われています。科学的な調査はさすがに行われていないみたいなんですが、トレーニーの体感的な感覚で大体このぐらいなんじゃないかということが分かってるようです。私的には大体3日ぐらいはちょっとしたことでイライラすることもなく、心穏やかになってる感じなので、大体当てはまってると思います。
この48時間~72時間というのを聞いてピンときているトレーニーも多いですよねwww。そう、筋肉の筋トレ効果の持続時間とほぼ同じなんですよね。つまり週2~3回で筋トレしている人の場合、ピッタリ周期が重なるってことになります。精神安定剤替わりに毎日トレーニングをする必要はなく、いわゆる一般的な筋トレスケジュールの2日~3日空けたトレーニングで充分恩恵を受けられるということになります。
ストレスが多いので精神的に落ち着つくために毎日トレーニングするというのはさすがに体の方が疲弊してしまってキツイと思いますが、しっかり休息をとる2日~3日ごとの筋トレであれば結構現実的ですよね。

個人的には、筋肉の部位ごとに負荷をかけるには部位ごとに筋肉に集中しないといけなくなりますが、この集中の仕方が日常生活での集中の仕方とかなり違ってくるので、凄い気分転換になってるような気がしてます。変にダラダラやるよりこの集中力でスパンッスパンッと短く区切っていった方がストレス解消になってるような気がするんですが、どうでしょうかねwww。

まあ、栄養ドリンクや点滴のような短期間の影響下しかないっていうようなものでもないようなので、じっくり腰を据えて取り組んでみてください。

記事が長くなってしまったので2つに分けますね。

筋トレ効率アップの「BCAA」 アミノ酸系サプリの飲み方とタイミングとは? ダイエットにも使えるの?

健康・サプリ

2020/2/16

筋トレ効率アップの「BCAA」 アミノ酸系サプリの飲み方とタイミングとは? ダイエットにも使えるの?

プロテインの次に有名と言ってもいいぐらい一般人でもよく知られている超有名サプリ「BCAA」。 筋トレを効率的に行うためにもアミノ酸系サプリの「BCAA」は結構注目です。 以前は「私にはあまり必要ない」と思ってたんですが、BCAAをエクステンドに切り替えてから筋トレでの追い込みがかなり楽になったり効率的になったりと、今では必要不可欠な存在になってます。もう、すっかり虜ですわwww。 いまさらですがよく考えてみると、はて? BCAAについてちゃんと説明しことあったっけ?? と、いうわけで、BCAAについて、ち ...

ReadMore

ピーナッツバターと筋トレ? 良質の脂質とたんぱく質でバルクアップ!

健康・サプリ 筋肉情報

2020/1/31

ピーナッツバターと筋トレ? 良質の脂質とたんぱく質でバルクアップ!

アメリカに行くと、ホントにみんなピーナッツバター好きだなぁ~って思いますwww。 パン文化のせいなんですかね、トースト、オートミール、サンドイッチからドレッシングまで、いろんなものに使われてますよね。料理の隠し味にも使われてるので、気がつかないで食べてることも結構あったりします。日本人にはあんまり馴染みが無いですが、小麦が主食の西洋文化圏では比較的この傾向は強いようですね。ピーナッツバターが身近な分、アナフィラキシーショックが強いピーナッツアレルギーって日本人が思っている以上に結構大問題のようですよ。その ...

ReadMore

【ジム並みトレーニング】自宅で鍛える筋トレ器具&マシン人気ランキングTOP6!

筋トレメニュー 筋肉情報

2020/2/16

【ジム並みトレーニング】自宅で鍛える筋トレ器具&マシン人気ランキングTOP6!その2

【ジム並みトレーニング】自宅で鍛える筋トレ器具&マシン人気ランキングTOP6!その1 の続きです。 解説と選び方で前回長くなってしまいましたwww。 ちょっとランキングとしては不自然ですが、2ページに分けました。 1 2 もくじ1 【ジム並みトレーニング筋トレ器具】人気ランキング3位 パワーボール2 【ジム並みトレーニング筋トレ器具】人気ランキング4位 プッシュアップバー3 【ジム並みトレーニング筋トレ器具】人気ランキング5位 チンニングマシン4 【ジム並みトレーニング筋トレ器具】人気ランキング6位 トレ ...

ReadMore

【ジム並みトレーニング】自宅で鍛える筋トレ器具&マシン人気ランキングTOP6!

筋トレメニュー 筋肉情報

2020/2/16

【ジム並みトレーニング】自宅で鍛える筋トレ器具&マシン人気ランキングTOP6!その1

筋トレグッズがあれば自宅でトレーニングができる! ということで、自宅でスポーツジム並みにトレーニングや筋トレができる、筋トレ器具やグッズ、マシンを私のサイトの人気ランキングからピックアップしてみました。私も筋トレは自宅派ですからねwww、マジで本格的に使える物を選んでみましたよ。もちろん小銭にうるさい私が選ぶんですから低価格で頑丈、シンプルなモノ中心で紹介です。個人的には初心者ほど揃えておきたいおすすめなものばっかりだと思いますよwww。 簡単な使い方や選び方、注意点もチェックしておきましょう! 1 2 ...

ReadMore

【ソイプロテインの特徴】イソフラボンやメリット・デメリットとは?

健康・サプリ 筋肉情報

2020/2/16

【ソイプロテインの特徴】イソフラボンやメリット・デメリットとは?

前回の【ソイプロテインの特徴】飲むタイミングなどダイエット系プロテインなのは本当か?の続きです。 長くなってしまったので分割しました。 ソイプロテインは大豆由来の栄養素を多く残していて、植物性たんぱく質が豊富です。 健康志向のプロテインとして有名ですよね。動物性たんぱく質が体に合わない人やベジタリアン、宗教上の理由で動物性たんぱく質を取れない人に重宝されています。日本人に向いている筋力アッププロテインとしても根強い人気がありますよねwww。低カロリーでダイエットや健康面でも注目されているプロテインです。 ...

ReadMore

-健康・サプリ, 筋肉情報
-, ,

Copyright© 腹筋は男の美学 , 2020 All Rights Reserved.