ビジネス 男のこだわり

テレワーク・リモートワークをやってみて分かった本音、メリット・デメリット

2020年7月1日

テレワーク・リモートワークをやってみて分かった本音、メリット・デメリット

他の会社の環境や最先端のIT企業なんかはどうやってるか知りませんが、私も会社にテレワーク・リモートワークが導入されて自宅勤務にいそしんでます。

もちろん家庭の事情もあって、自粛解除後もテレワーク・リモートワークはずっと続行中です。まあ、その辺の事情についてやテレワークで実際に必要なツールなどについては別サイトに書いてるのでそちらを読んでくださいwww。

さて、実際にテレワーク・リモートワークをやってみると、テレビや周りから聞こえてくる、いわゆるステレオタイプの一般的に言われているメリット、デメリットと、ちょっと違うかな? というのを感じました。

どうなんでしょう? 他と比べたことがないんで、正直分かんないんだけどねwww。

実際はできることとできないことの差が結構大きい。
私は最終的には今リモートでやってる仕事はAIが普及したらほぼすべて奪われてしまう仕事だと思ってます。それまで5年? 3年? もっと早いかもしれないですねwww。あくまで私の予想ですが、それまでに次の仕事の仕方の対策も立てておかないといけないかもしれません。

「リモートで仕事をする」という攻撃的な姿勢なのか、「リモートで仕事をさせられている」という受け身の姿勢なのかで、進め方も随分違ってくるって感じてます。

一般企業の平均的なおじさんが、実際にテレワークをやってみて分かったメリット・デメリットをレポートしてみますね。ちょっと愚痴も入ってますww。

・・・参考になんのかな?

 

テレワーク・リモートワークの一般的に言われているメリット・デメリット

テレワーク・リモートワークの一般的に言われているメリット・デメリット

テレワーク・リモートワークで一般的に言われるメリット、デメリットを書き出してみました。

リモートワークならではの利点と問題点はどうしてもあるものです。
会社側、社員側、管理職側それぞれ言いたいことがあるみたいですが、とりあえずごちゃまぜでピックアップしてみましたwww。

 

メリット

  • 会社のコストを削減できる
  • 仕事の効率が上がる
  • 勤務時間が少なく通勤によるストレスが無くなる
  • 人間関係などによるストレスが無くなる
  • 好きな時間に好きな場所で働ける
  • 転勤などの可能性が少なくなる
  • 雇用が増える
  • 優秀な人材の採用が可能になる
  • 子育てなど育児と仕事の両立がしやすい
  • 介護と仕事も両立がしやすい
  • 家族との時間が増える
  • プライベートが充実しやすい
  • 作業効率・業務効率がアップ
  • 昼寝や仮眠ができる
  • 私服で仕事ができる

 

デメリット

  • ネット環境・WiFi環境に左右される
  • サボっていても把握できない
  • 仕事に集中できない
  • 仕事の評価が下がりやすい
  • 長時間労働になってしまう可能性がある
  • コミュニケーションが取りにくい
  • 信頼関係が希薄になりやすい
  • 孤独になりやすい
  • スケジュールやタスクの自己管理が難しい
  • 出世しにくい
  • 対応できる職種が限定される
  • 個人情報や機密情報の漏洩の可能性あり
  • 理解者が少ない
  • 残業代がでない可能性がある
  • 導入時のコストが増える
  • 会社の情報収集不足

ダァ~ッとピックアップしてみましたが、随分あるなぁwww。

ん?と思うような矛盾している内容もあるけど、まあ、立場によってちぐはぐになるのはしょうがないです。

ほじくり返すとデメリットの方に致命的な問題がちらほら出てきますよね。ここさえクリアできちゃえば、ノンストレスでリモートワークができてしまうと思うんですけどねぇwww。

 

私の肌感としては、大きい会社と小さい会社でテレワーク・リモートワーク導入がだいぶ違う感じがしますね。小さい会社の方が導入も早いしシスコとかを使えば小規模ファイアウォールネットワークを構築できるので、完全に切り替えて継続しているところが多いッス。
大きい会社は導入したのにアッサリ元通りって感じですねwww。会社の基幹システムに外部から入れないっていうのが最大のネック。そのせいで会社に来ないとできない仕事が他の社員に割り振られて「なんであいつだけ」っていう嫉妬渦巻く感じにどうしてもなってしまうので、なかなか根付くところまではいかないみたいですね。日本企業は嫉妬で足を引っ張りあって変化できないって言われるけど、まさにそれを地でいってる感じですwww。

テレワーク・リモートワーク、個人的には電車通勤が大嫌いだったので、こんな理想的な生活はないと思ってたんですが、なかなかうまくいかないもんですねwww。

 

リモートワークを実際やってみて私が感じた メリット

リモートワークを実際やってみて私が感じた メリット

実際に私がテレワーク・リモートワークを始めてみて感じた良かった点です。

前提として、別サイトで書いてる通り、かなり早めに母の介護が始まってしまったので、世の中が巣ごもりで仕方なくというよりも、必要にかられてかなり事前準備をしっかり行ってスタートしたっていうのが、ちょっと他の人と違う所かな?

  • 毎日の満員電車での通勤から解放される
  • 仕事の効率が超良くなる
  • 時間短縮がメチャメチャできる
  • ジャマされないので集中できる
  • こま切れでも仕事ができる

いろいろあるんだけど、ぶっちゃけこの5つが一番良かった点ですね。

 

もう、電車に乗んないでいいっていうのが超うれしい!!

子供の頃から電車は大嫌いだったんだよね。電車に乗りたくないためだけに学生時代はチャリ通ができる学校だけを選んだし、通勤も長距離バイク通勤に切り替えたことがあるぐらいの筋金入りですwww。

そもそも就業時間に拘束されることが給料に直結するサラリーマンなのに、その通勤に24時間のうち往復だけで2時間を無駄にするなんて、ただの馬鹿だよねwww。満員電車で無意味に体力削られて「あぁ~、今日も疲れた」って、ただのマッチポンプもいいところじゃんww。

満員電車に乗んなくてよくなって、ヒャッホーって、マジで小躍りしたぜよwww。

ストレスフリーになったおかげですかね、リモートワークにしてから、体調良くって、なんかお肌がぷりっぶりしてますww。満員電車以外にも、やたらと干渉と監視をしてくる上司連中の目が無いというのも、ストレスから解放された理由の一つでしょうね。

そのおかげでメチャメチャ仕事の効率を上げることができてますよ。

例えば、会社で仕事をしている時は、毎日やらなくちゃいけないルーチンワークを大体4時間ぐらいかかってやってたんですが、リモートワークになってからはソフトに自作のパッチ当てたり、自作のソフトをいくつか作ったりして、ただ順番に当てていくだけでOK! 最後に間違ってないかチェック一覧もソフトで書きだすようにしちゃったので、毎日4時間かかってた仕事が実質30分で終了です。それもほぼただ待ってるだけですからね、超時短ですww。ホントはこんなことをばらしちゃダメなんだと思うけど、会社にいたら上司や同僚の眼が光ってるので絶対できないからね。今もコッソリやってます、言っちゃダメよwww。

こんなのが随所にちりばめられてるので、実はみっちり8時間机に張り付いてるようなふりをして、実質3~4時間で終了ですwww。

このこま切れでも仕事ができるというのも、私にとっては好都合。私は介護があるので、みっちり集中というわけにもいかなくなってるんでね。見える範囲内にいて、何かあったらすぐ動かなきゃいけないし、今のところ家事全般が私の担当になっているので主夫ですよ、主夫ww。主夫業をやるにはマルチタスクで家事と仕事を片づけていかないとダメなんですが、残念ながら頭が悪いのでシングルタスクでしか私は動けません。同時にいろいろできない性分なので、ちょっと時間がかかっちゃいます。その点、この時短とこま切れでも自由に時間が使えるリモートワークって、超便利なんですよねwww。

もう一つリモートワークでメリットと感じたのは、ほぼジャマされず仕事に集中できる点ですね。

シングルタスクの私としては、いろいろまとめて要件処理なんてできないからねwww。

仕事をしていて一番集中力をそがれるのが「すいません、ちょっといいですか?」ってやつです。

よかね~よ!と思いつつ、口には出さないけどねwww。おじさんになるとこれが連発するよね、完全な「時間泥棒」です。

おかげでなかなか自分の仕事になんないんですわwww。

そういう点では、お家で一人で仕事をしてるので、まずそういった妨害は入ってこない。若手を育てるっていう点ではどうかと思うけど、自分の仕事は進むので超ラッキーww。

別ページでも書いてるけど、電話もメールもホントに使わなくなったし、ZOOM会議も打ち合わせも、ほとんどやらなくなりました。仕事別のLINEグループだけが勝手にジャンジャン増えてるって感じなので、「時間泥棒」がいなくなって、まあ、仕事中は静かなもんですよwww。

おかげで誰にジャマされずにガッチリ集中して自分のペースで仕事ができるっていうのが、テレワーク・リモートワークの最大のメリットじゃないでしょうかね。

 

リモートワークを実際やってみて私が感じた デメリット

リモートワークを実際やってみて私が感じた デメリット

ぶっちゃけリモートワークでのデメリットの方が、致命的な問題点がある分、ちょっと根深い部分があるかなぁwww。私が感じたデメリットです。

  • 意外と誘惑が多い
  • ネット環境・WiFi環境に左右される
  • 法制度や就業制度が追い付いてないので足を引っ張られる
  • コストが経費にできない
  • 雑談がない
  • 新しい着想のチャレンジがしにくい
  • 今の段階では、業種がかなり限定される

正直その他にもいくつかあるんだけど、決定的に感じた部分はこの辺ですかね。

 

まず分かりやすいところから言うと、ジャマされず集中できるんだけど、長時間は持たないという点ですかね。正直、誘惑が多すぎますwww。
もともと自宅は仕事をするための空間じゃありません。どちらかと言えば、リラックスしたり趣味を楽しんだりする空間ですよね。もう、ただそこにいるだけでも誘惑が多いこと多いことwww。仕事部屋として隔離された空間があったり、充実した書斎があるっていうならともかく、普通のおじさんにはそんな部屋もらえないっスよねwww。ついついテレビ見ちゃったり、マンガ読んじゃったりするよねぇww。思わずキングダム全巻読破しちゃいましたよwww。ヤバ~い!と絶叫です!!

どうにか工夫して、仕事がしやすい環境を手に入れる必要がありますね。

ちなみに最初に私が違和感を覚えたのは椅子ですよ。

一日5時間以上座ってると、尾てい骨が痛くなって、食卓の普通の椅子では腰をやっちゃいます。環境もそうですが、それよりまず、ビジネスチェアだけは、腰のためにも早めに手に入れておいた方がいいです。


MyHood オフィスチェア デスクチェア 高反発クッション採用 腰サポート

 

環境で言えば、ネット環境に完全に左右されるのがリモートワークですわ。

これは痛感しましたwww。

ネット環境はリモートワークの生命線です、ちょっと高くても高速回線にしておくことをおすすめします。

ぶっちゃけ会社からポケットWi-Fiを支給されてたんだけど、遅くって全く使い物にならなかったんですわ。まあ、会社からの支給品なんてこんなもんですよwww。

今のところ光回線ではテレビコマーシャルでおなじみNURO光、Wi-FiはWiMAX 2+を使ってます。

容量の多いファイルの送受信だってあるので、リモートワークだとこのぐらいの高速回線を使ってないと、話になんないことが多いですwww。

今すぐ高速回線が欲しいって場合、WiMAX 2+は超便利、結構使ってる人多いですww


NURO光超高速下り最大2Gbps 月額料金4,743円


BIGLOBE WiMAX 2+なら「SIMのみ」でも契約可能!

 

ちなみに今まで言ったこれ、全く経費で落ちませんwww。これもデメリットの一つですww。

ホントにねぇ~、リモートワークでかかる費用はサラリーマンの場合、ほとんど経費にならないものが多いですよ、ほぼ持ち出しです。これについては会社に直談判しましたからねwww。その方法については別サイトで書いてるのでそちらを見てください。

 

法整備もそうで、労働の基準は相変わらず時間拘束。基本の考え方がこれなので、結局、時短も効率も全く関係ないっていうのが本音なんでしょうね。工場のライン業務じゃないんだから、8時間かかって成果の出ない人と2時間で倍の成果が出せる人とでは、時短ができる人は法的にサボっているってことらしい、どうかしてると思うぜよwww。早く社会がメンバーシップ型からジョブ型へと切り替わってほしいところですが、社会構造そのものをガラガラポンッ!しなきゃいけなくなるので、まあ、難しいだろうねwww。

ハンコをもらわなきゃいけないとか、書類を提出しなきゃいけないとか、会社からでないとシステムにつながらないとか、この辺の無駄に会社に行かなきゃいけないっていうのも、ホントにイラッとくる。1時間かけて会社に行って5分で作業終了。1時間かけて家に帰るって、効率悪すぎっしょww。法的に必要って言うことらしいんだけど、数年前から多様な働き方って政府が推奨してる割に、全くリモートに対応してませんよ、チッ!

結局サラリーマン側に丸投げ、擦り付け感がバリバリ感じられるっすね、問題が根深いッス。

 

さてさて、私が感じた致命的なデメリットの最大の物ですが、これもちょっと根っこは同じかな?

  • 雑談がない。
  • 新しい着想のチャレンジがしにくい。
  • 今の段階では業種がかなり限定される。

これらについては違うようでいて根本的には同じ問題です。

雑談なんかしてないで仕事しろっていうでしょ?

実際「時間泥棒」がいなくなったおかげで仕事中はものすごく静かになりましたが、実はこの「雑談」っていうのが、結構重要だったりするんですよね。何気ない雑談から発想の転換が生まれたり、新しいアイデアが生まれたりしてたんだけど、今は全くそういうことが無くなってしまいました。

自宅に閉じこもって仕事しているので、雑談もなく新しい刺激がない、おかげで新しい発想なんて生まれるはずがないwww。さらに言えば、アクティブに動けない状態なので、新しい着想のチャレンジが非常にしにくくなってます。ワンマン社長とかだったらできるんだろうけど、サラリーマンにはリモートだと現状維持が精いっぱいでチャレンジのハードルはメチャ上がってるって感じます。

また、今の段階では、リモートワークで完全に仕事が完結できる業種って限定されてしまいます。

ルーチンワークが中心の人、パソコン処理中心の人、事務職の人、プログラマーやSEなどのIT系の人などなど、いわゆる社内に常駐してたホワイトカラーの人たちですね。営業や交渉事がある人、ぶっちゃけ私は結構ギリギリのラインwww、今はいいけどどっかで破綻しそうッスねwww。

 

リモートワークはAIに入れ替わりそう

リモートワークはAIに入れ替わりそう

ちなみに、正直リモートワークを実際やったり、やってる人と絡んだりしてて危険だなぁって感じるのは、

「これ、全部AIで代用できんじゃね?」

ってことッスねwww。

上でも書いてるけど、私の仕事のルーチンワーク部分はすでにほとんど私レベルでも自動化できちゃってる訳だし、ちょっと自動判別できる機能を入れれば、私じゃなくても全然いいわけですよ。ぶっちゃけ、大枠で観たらリモートワークで会社を離れて仕事をしている人って、この仕事はその人でないとダメって仕事ではないことが多いです。

こんなこと言うと猛反発されちゃうんだけど、一般企業のリモートワークでできる仕事の95%は、AIの得意分野です。AIがどのぐらい使えるのか会社の試験運用にもいっちょ噛みして見てきたんで、ほぼ間違いないですよwww。

みんなAIというとまだまだ先の話だとか、巨大なシステムってイメージがあると思うけど、企業向けは人件費と比べたらとってもリーズナブルになってきてるし、業種によってはクラウドだったりパソコン一台分のサイズだったりしますからねwww。

AIと言っても今の技術の先にターミネーターのような世界は全く無いのでご安心をwww。所詮超高性能な計算機ですからね。とはいっても、最終的にはリモートワーカーをAIに置き換えて、そのまま全員さようなら~ってされてしまいそうな感じは、ぶっちゃけありそうで怖いッスww。

最後はAIの設定をする人が残るのかな? 下手するとそれすら外注って可能性はあるので、今いる社員の2/3は完全に要らなくなるかもwww。

そんなの現実的じゃない!って言うかもしれないけど、超現実的な話だよ。今持ってる仕事をそういう目で見直してみるとゾッとするんじゃない?
この辺の話で分かりやすいのっていうと、「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」を読むとAIの仕組みと問題点が一番わかりやすいかもしれないですよ。
これからのAI時代結構必読本なので、続編も含めてこの2冊は読んどいたほうがいいです。
この本の著者もAIに仕事を奪われるぞぉ~!って騒いでるからねwww。


AI vs. 教科書が読めない子どもたち


続編 → AIに負けない子どもを育てる

ベストセラーにもなってるので、読んだ人も多いんじゃないですかね?

さすがAIの最先端技術の学者が言っているだけあって、かなり現実に近い話だと思いますよ。

読めばわかると思うけど、リモートワークをやってる人って、真っ先にAIにとって替わられる可能性が高い業種ですよね。特に今回のコロナのおかげで、大企業でも莫大な固定費を抱える危険性について気がついちゃった感じがあるので、今後ザクザク切られる可能性が高いです。

正直そんなに先の話ってことでもない気がしてます。多分数年後にはAIが導入されてきて、入ってきたらあっという間に!→ 失業者って感じじゃないですかねwww。再就職先も多分ないwww。

ちなみに、本ではAIにはない「コミュニケーション力、読解力」を磨けと言いながら、できる人は30%ぐらいしかいないって話になってますが、これはさすがに学者さんの回答で、ちょっと足りないかもね。

実際のビジネスの現場にいる人間から言わせてもらうと、生き残りたければ、「コミュニケーション力、理解力、読解力、営業企画力、プレゼン力」この5つを持ってないとダメだと思います。

10年前はこれに、「営業力、英語力、経営者的視点」というのが追加されてたんですが、今の世の中ではこれらはもう、いらなくなっちゃったかなぁwww。

 

まあ、正直私レベルでもリモートワークでクリエイティブな仕事を確立しないと、5年以内にAIにとってかわられそうだと想像がつくので、リモートでもこの人にお願いしなくちゃダメっていうオリジナル性を模索する必要がありそうです。

会社の命令でしぶしぶリモートワークという人はまだやらされてる感があると思うけど、結構そんなこと言ってる場合じゃないかもしれないですよ。

 

テレワーク・リモートワークは今後アメリカのようになるのか?

テレワーク・リモートワークは今後アメリカのようになるのか?

アメリカやヨーロッパなどはテレワーク・リモートワークの先進国。さぞリモートワークが盛んにおこなわれてるんだろうと思ってるでしょ? ん~、実はそうでもないんですよねwww。

雇用がこんなに手厚く保護がされている国なんて日本以外で見たことがないので、リモートワークがレイオフ(一時解雇)に利用されてないわけがありませんwww。実際経営者側から見たら、サクッと切りやすいし、すぐ雇い入れやすいという便利な人材って感じになっちゃってます。

私が見てきた限りでは、ブルーワーカーはよく分かりませんが、一般的なオフィスビルに社を構えている企業だけで見ると、スタンダードスタイル、リモートワークスタイル、クリエイティブスタイルに大きく分かれているって感じがしてます。

スタンダードスタイルは昔ながらのアメリカンオフィスそのままの会社スタイル。海外ドラマなんかで観る会社のイメージそのままです。リモートワークスタイルは、そのまま自宅勤務ね。クリエイティブスタイルは会社の中が自由で遊園地みたいな会社です。

 

実は2000年の初め頃にアメリカでは大企業が率先して巨大投資して、テレワーク・リモートワークを強力に推し進めたんですよね。このままリモートワーク大国になるのかと思ったら、実際には3~4年ぐらいでリモートワークをやめてしまい、2005年にはすっかり下火になってしまってました。

結局、効率性は上がっても生産性が全然上がんないっていう結論に行き着いたみたいです。
今ではあくまで働き方のバリエーションの一つといった感じですかね。

結局効率化には凄く貢献したけど、業績はトータルで下がったみたいですww。稼ぎ頭の先進性とか斬新性とかってものの開発が滞ってしまうみたいですよ。

狭い生活空間と同じ場所で仕事をしていたのでは、新しい刺激が無くクリエイティブな発想が生まれないっていうのが理由のようです。

そこでテレワーク・リモートワークの失敗から、すでに新しい仕事スタイルを生み出してます。

よくアメリカの企業で郊外型企業で社内でビリヤードや卓球をやってたり、会社の中をスケボーで走ってたりする遊園地みたいな会社って見たことあるでしょう?アーティスティックな建物になってたり、ソファーだらけの大空間で自由に仕事してたりする、あれ。実はその時の反省から発生したもので、その頃からIT企業を中心に急激に増えて、今ではすっかりスタンダードな職場の一つになってます。

正直言わんとしていることは分かるのですが、極端から極端にハンドルを切るのもアメリカらしいですね。私もリモートになってから感じていたデメリットのピースにカチッとハマる部分もあったので、ちょっと納得です。

これで仕事になってるのか?って、形から入るタイプが多いクソまじめな日本人からは大きな「?」が頭に浮かんじゃいますが、もちろん企業が大金を出して設備投資しているからにはそれなりの理由や業績UPがあるからです。

「3人以上とフランクに議論しあえる環境と常に新しい刺激を受けられる環境こそクリエイティブな仕事ができる環境」なのだそうですww。

ホントかどうかは別にして、日本の大手企業でも、見た目は普通のオフィスビルなのに、入ると宇宙船のコックピットみたいなオフィスや大森林のようなオフィス、ホテルのラウンジみたいなオフィスなんていうびっくりスペースを見かけるようになってきたので、段々この手の考え方は浸透してきてるんじゃないかなぁって感じてます。

今後日本でもテレワーク・リモートワークが本格的にコケると、こういう大手企業が増えてくるのかなぁって思えて、ちょっと楽しみwww。

もちろんスタンダートスタイルは社に格付や信頼性が必要な会社は頑なにそのスタイルを貫いてるし、リモートワークスタイルは柔軟に社会情勢に対応しているアメーバ型のプロジェクトスタイルの会社には浸透してます。それぞれそこに行き着いた理由があるってところでしょう。

スタンダードスタイル、リモートワークスタイル、クリエイティブスタイル、それぞれリモートワークに取り組んで、それでもそこに結局落ち着いたはっきりとした理由があるので、日本でも何となくふわふわっとした理由やお洒落だからという理由だけではなく、ちゃんとした理由付けの上で変わっていってほしいですよねwww。

たぶん、日本の場合は中小企業が多いのでなかなかこんな感じにはならないと思うけど、今後少しずつ大手企業にクリエイティブスタイルが増えてくるかもしれないですよwww。

 

テレワーク・リモートワークをやってみて分かった、メリット・デメリット まとめ

ザックリこれが、私がテレワーク・リモートワークを実際経験してみて分かった、メリット・デメリットです。ちょっと予測も含めて書いてみましたwww。

正直言って、会社に行く行かないだけで、今のところそんなに不自由は感じてないかなぁwww。
これがストレスになるって人は、ダメだろうけどねwww。
会社への帰属意識というより、仕事内容への帰属意識の方が強くなる感じはありますよ。

もう何年も前からリモートワーク中心で働いているIT企業の友人によると、最初の1~2年は元々コミュ障の人が多い業界なので、結構自由でいいらしいです。ところが生活環境と一緒なので段々集中できなくなってきて、仕事部屋を作ったり、リフォームまでして仕事環境を作ったりしたけど、結局生活環境と分けるということを選んでますね。今はネットで知り合った別の会社のリモートワーカー数人と別に共同で部屋を借りて、そこを仕事場にしているそうですww。全く何やってんだかよく分かんないって言ってますが、これが現実みたいですよwww。半年ぐらいは客先在中でもいいから外に出ないと神経が持たないって言ってました。

コミュ障引きこもりタイプでもこうですからね、人間なんてこんなもんですwww。

まあ、私は精神的にアウトドアな性格ではないので、今は結構引きこもり生活をエンジョイしてますが、あなたはどうですかね?

このリモートワークの先輩は長期間やってると、どこかで部分的に破綻するって言ってますからね、どうブッ壊れるのかちょっと楽しみでもありますwww。

今後私もどうなるかは分かりませんが、テレワーク・リモートワークは引き続き続行!って感じなので、何かしら心境の変化があったら報告しますわwww。

 

このページで紹介したもの 一覧


MyHood オフィスチェア デスクチェア 高反発クッション採用 腰サポート



NURO光超高速下り最大2Gbps 月額料金4,743円



BIGLOBE WiMAX 2+なら「SIMのみ」でも契約可能!



AI vs. 教科書が読めない子どもたち



AIに負けない子どもを育てる


プロテインの持ち運び容器ってみんなどうしてる? 私は断然小袋派!!

サプリ プロテイン 筋トレ知識

2020/10/15

プロテインの持ち運び容器ってみんなどうしてる? 私は断然小袋派!

プロテインの持ち運びって、どうしてます? まさかパッケージ丸ごと持って歩いてないですよねww。 ジャマジャマ! 小っちゃいタッパーに入れてくって言う人もいるけど、できるだけスマートに、コンパクトに小分けにして持ち運びたいもんです。   一回分だけだったら蓋がしっかり絞まるシェイカーに入れて持ち運べばいいけど、会社や出張、一日数回飲む予定、ベストタイミングでって時は、なんだかんだ言って結構あります。 こういう時は、プロテインを数回分持ち歩かなくちゃいけなくなりますよね。 細かいことを言えば、一回分 ...

ReadMore

【厳選】プロテインシェイカーおすすめランキング! 持ち運び・洗いやすさ・使い勝手重視!

プロテイン 筋トレ知識

2020/10/14

【厳選】プロテインシェイカーおすすめランキング! 持ち運び・洗いやすさ・使い勝手重視!

  プロテインを溶かすときにプロテインシェイカーは必須ですよね。 シンプルなプレーンタイプのシェイカーだけでなく、バネのメッシュボールが入ったタイプや電動タイプ、飲み口がついているタイプなど様々あり結局どれを選んだらいいのか迷いますw。さらに100均のセリアや薬局、ドンキでも手に入るし、ザバス、DNS、ウイダー、マイプロテインなどの有名ブランドからも販売されていて、かなり種類も豊富。 ん~、どうしよう、って悩んでる人多いっすよねww。 ジムに持って歩く、自宅で使う、いろいろあると思うけど、私が実 ...

ReadMore

筋トレの見た目の変化がでるまでの期間はどれくらい?

筋トレ知識

2020/9/1

筋トレの見た目の変化がでるまでの期間はどれくらい?

筋トレすればすぐ効果が出るんだろうか? どのぐらいで筋肉がつくんだろう? 腹筋はどのくらい浮き出でくるんだ? 筋トレを始めてしばらくは、こう筋肉をつけたいとかああなりたいとか、鍛えるのそっちのけで皮算用にいそしんでました。 でも実際はそうはいきません。特に30過ぎたおじさんの筋トレは、一般的な理論立てた理屈なんて通用しません。体が頑固で個性的になっていくんですwww。 あっ!今、俺には関係ぇねえやって読み飛ばそうとしたあなた、若さなんて期間限定! いつか必ずあなたも通る道だと、心しておいてください。 とま ...

ReadMore

筋トレ効果が出ない人の特徴、見直すべき7つのポイント!

筋トレ知識

2020/10/17

筋トレ効果が出ない人の特徴、見直すべき7つのポイント!

筋トレで、特に自宅トレーニング派で筋トレしてもなかなか筋肉がつかない。 筋トレの成果が出ないという初心者の人は多いと思います。 初心者の場合、もっと根本的な部分で、基礎ができてないとか、運動に体が慣れていないとか、脂肪が厚すぎるとか、食事に対しての意識が低すぎるなどの問題がある場合、もうちょっと時間がかかります。 私の経験上、この段階にいる人は、パーソナルトレーナーがついていない限り、スタートしてから半年ぐらいは全く筋肉や体の変化はないと思った方がいいです。テレビのダイエット企画みたいに翌日からガンガン体 ...

ReadMore

ソイプロテインは飲んではいけないと言われる理由

プロテイン 筋トレ知識

2020/9/6

ソイプロテインは飲んではいけないと言われる理由

こんなタイトルつけといてなんですが、このサイトを見ている人であれば知ってると思うけど、私、結構なソイプロテイン愛用者ですwww。 元々はホエイプロテインが体に合わないことが多かったのでソイプロテインに行き着いたんですが、ソイプロテインを使い始めてから体調もいいし、筋肉の付きもそんなに以前と変わってないと思います。すこぶる快調www。 でも、ソイプロテインを使ってるっていうと、「ソイプロテインは危険!」「今すぐやめろ!」って、結構言われるんだよね。 なんのこっちゃ?、と思ってたんですが、結構ベテランにも言わ ...

ReadMore

-ビジネス, 男のこだわり
-, , ,

© 2020 腹筋は男の美学