筋トレ知識

筋トレスタートは夏場が狙い目!

2018年8月30日

筋トレスタートは夏場が狙い目!

スポーツの秋といいますが、気温の下がった秋にスポーツを始めても、そのスポーツを冬まで続けているという人をほとんど見たことがありません。

原因の一つは、初心者は熱中症に代表される体内温度のコントロールができないことです。
スポーツをしたことがない人がいきなり運動をしても、体内温度をうまく外に逃がすことができなくて、苦しい、つらい、だけが残ってさっさとやめてしまうことが多いんです。

スポーツ、筋トレをスタートアップさせるには、夏場が一番いいと思ってます。

「おいおい、夏場になんか始めたら、それこそ熱中症になっちゃうよ」

その通り。
もちろん湿度が高い高温時に直射日光の中で運動するバカはそうはいません。
そういう状態じゃない時を狙って、なんならエアコンが効いている室内でもいいですよ。
要は季節に体が順応して汗をかきやすいスイッチが入っているかどうかです。

肝心なのは汗です。

夏場は嫌でも汗をかく環境が整っているので、この時を逃さずスタートするのが狙い目です。汗をかけば自動的に水分を多く取りますし、体内温度を下げるシステムが働きます。さらに、水分が体内を循環するので疲労物質の乳酸も平常時よりも流してくれる効果も期待できます。また、体温が上がりやすいこの時期は、人間も動物として動きが活発になるので動くことに億劫になりにくいということもあります。

汗をかきやすい「肌」というのは意外と重要です。
正直筋トレで最初は、筋肉どうこうや体内の運動システムの確立云々より、単純な「肌」づくりに重点を置きたいぐらいです。

無理しなくても自然と多くの汗をかける時期というのは、初心者のスタートには最適です。

運動していると、思った以上に汗をかきます。まず、汗をかくことに自分が慣れてきます。汗腺の多くが活動しているわけではないので、この状態を2週間ぐらい続けると、眠っていた汗腺が開き始め、ちょっと汗のかき方が変わってきます。
流れるような汗が少なくなり、霧吹きで吹き付けたような汗をかき始めます。
大量に流れるような汗をかかなくなったのに、Tシャツは今まで以上にびしょびしょということが多くなってきます。

さらにそこからしばらくすると、汗の質が変わってきます。
汗は血管を通ってきた血液が運んできた水分です。汗をかきなれていない人の汗は、汗の中に塩分やミネラルなど、血液中の栄養素が出てきてしまって流れて行ってしまいます。
これが、汗をかきなれてくると、一度出て行った栄養素を血液に戻したり、出て行かないようにしたりする機能が働きだします。ほぼ水分と少量の塩分、ちょっとの油脂だけの汗をかけるようになってきます。
汗がサラサラしてくるので何となくわかると思います。

こうなってくればもう、しめたものです。
運動のための「肌」の完成です。

さらに夏場なら汗を簡単にかけるので、汗を多くかく気持ちよさも味わいやすくなります。この気持ちよさが病みつきになってくれば、もう、はまったも同然です。

ここまでくるのに、なんだかんだで1カ月以上かかります。

もう分かると思いますが、ここまでくると、秋が来ても冬が来ても、やめません。
始めるタイミングは長く続けるためのコツだったりします。

まだこれから筋トレを始めようと思っている方、なかなか筋トレが続かないという方は、熱中症には充分気をつけて、ぜひ夏場スタートを試してみてください。

お酒は筋肉に悪い?アルコールは筋肉を分解するって本当?筋トレマニアにはちょっと心配www

筋トレ知識

2020/5/30

お酒は筋肉に悪い?アルコールは筋肉を分解するって本当?筋トレマニアにはちょっと心配www

筋トレを続けてせっかく肥大化した筋肉が、お酒を飲んだら分解されて筋肉量が減ってしまう。 そんな話を聞いたことがありますよねwww。 トレーニング後の一杯がやめられない、そんなおじさんトレーニーにとってはアイタタタッ、結構なヒットポイントですwww。おじさんもそれなりに長くやってると、断れない酒の席ってのは結構あります。それで筋肉が削られるというのはちょっと納得いかないですわ。でも、体育会系の人や運動してる人、スポーツ選手なんて相当飲み歩いたり武勇伝がある酒豪が多いですよね、そういうのって関係ないんでしょう ...

ReadMore

フィジークとボディビルとの違いや審査基準の違いとは?

ボディメイク 筋トレ知識

2020/5/22

フィジークとは? ボディビルとの違いや審査基準の違いを解説

フィジーク(physique)って知ってます? 筋肉ユーチューバーのおかげで、フィジークはフィットネス界でも大人気ですが、ボディビルとの違いや評価基準の違いは大会に出ようと思ってないとよく分からないことが多いですよね。特に自宅トレでコツコツ鍛えているおじさんにとっては、ボディビルの大会やフィジーク大会なんてトンと興味もないし、無縁の存在なので、今まで気にもしてなかったんですが、アメトークのゴールドジム芸人でもフィジークの大会に出たとか何とか普通に話してそのまま説明もなくスルーってことが結構あるので、詳しく ...

ReadMore

お酒を飲んだ翌日に筋肉痛に?「急性アルコール筋症」の対策と対処

筋トレ知識

2020/5/17

お酒を飲んだ翌日に筋肉痛に?「急性アルコール筋症」の対策と対処

お酒を飲みすぎた翌日、筋肉痛のような症状や猛烈に筋肉がだるい、筋がつるというような症状が出たことがありません? それ、結構ヤバいです。 アルコール中毒の一種、急性アルコール筋症かもしれませんよ。アルコールによって筋繊維破壊が起こってるかも! トレーニーにとっては、こんなことで筋肉量が減ったり筋肉合成ができないなんてちょっと洒落になりません。しかもこれ、誰にでも起こるかもしれない症状なので注意が必要です。実は私も一回やらかしてますwww。 そんな急性アルコール筋症になったことで、詳しい情報についてとその時覚 ...

ReadMore

ダーティバルクは増量・筋肥大に有効か? リーンバルクとクリーンバルクとの違いとは?

ダイエット 筋トレ知識

2020/5/16

ダーティバルクは増量・筋肥大に有効か? リーンバルクとクリーンバルクとの違いとは?

今回は筋トレでの増量方法「ダーティバルク」についてです。 前回リーンバルクについて説明しましたが、もう一つ別の増量方法で「ダーティバルク」という方法があります。 ダーティ――――なんかちょっと悪っぽくて素敵、ムフフ♪ なんて思っちゃダメですよwww。 実際ダーティバルクはリーンバルクと対極の扱いをされることが多いです。 ダーティバルクとは、「好きなものを好きなだけ食べながら」バルクアップを行う方法。ハイカロリーな食事でも何でも食べてとにかく筋肥大、増量をする方法なので、体脂肪をつけずにカロリーコントロール ...

ReadMore

筋肉が落ちないアルコール摂取量、筋トレマニアも飲んでいいお酒の量とは?

男のこだわり 筋トレ知識

2020/5/6

筋肉が落ちないアルコール摂取量、筋トレマニアも飲んでいいお酒の量とは?

お酒は筋肉を分解したり筋肉がつきにくくなるため、筋トレトレーニーはアルコール摂取を控えた方がいいという話 を書きましたよね。私も実際にやらかした 急性アルコール筋症について も書いてます。 ただちょっと脅かしすぎたかなぁって、少し反省www。 正直言って私もお酒は弱いけど嫌いじゃないwww。 飲まないとストレスが溜まって死んじゃう!っていう人は飲んじゃってもOKです。 確かにお酒は体や筋肉に影響があるんですが、実はアルコールの量によっては筋肉に影響のない酒量や、逆に筋肉に良いという話もあったりします。おい ...

ReadMore

-筋トレ知識
-

Copyright© 腹筋は男の美学 , 2020 All Rights Reserved.