腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

SONAX(ソナックス)とBMWのホイールクリーナーを比較評価! 超簡単で感動モノです!

      2018/11/11

SONAX(ソナックス)とBMWのホイールクリーナーを比較評価! 超簡単で感動モノです!

SONAX(ソナックス) ホイールクリーナー、マジおすすめッスwww。
友人BMWオーナーが歓喜の雄叫びを上げてましたからね!!!

今回はおじさんの趣味、久々のクルマものです。
真っ黒に汚れやすい車のホイールを簡単にピカピカにしちゃおうって話で、色々試した結果、今現在私が使っているホイールクリーナー、SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーの紹介です。

SONAX(ソナックス) ホイールクリーナー エクストリーム ホイールクリーナー

車のホイールは鉄粉とブレーキダスト、カーボン、地面の埃や砂土で真っ黒になりやすいです。
特にクルマ好きの中で有名なのはドイツ車!
こいつはかなり曲者で、アウトバーンで急制動することも想定されているのでブレーキパッドが柔らかいんですよね。おかげでドイツ車は最もホイールが汚れやすく、真っ黒になりやすい自動車の一つです。
つまり、ドイツ車のホイールを簡単にピカピカ、しかも維持できれば、他の自動車のホイールなんざ赤子の手をひねるも同然!!ってことになるわけですよwww。

今回の実験に協力してくれた木村君(仮)は、BMWオーナー。私の同級生ですwww。よくこんな維持費の高い車を乗り回してるなぁって思ったら、やっぱりカツカツみたいですわwww。クルマ好きサラリーマンなんて、こんなもんです。

さて今回のSONAX(ソナックス)エクストリームホイールクリーナーですが、BMWと同じドイツ製で、どうやらBMW純正のホイールクリーナーと中身は同じなんじゃないかといわれています。もちろんこのことは知ってるだろうと思ったら、木村君(仮)、ソナックスの存在自体知らないということが判明。ソナックスのホイールコーティングもBMWの純正と同じかもって話は知ってるどころか、ホイールコーティングって何? おいしいの? という話に発展www。

ありゃりゃ、こうなってくると最初の趣旨と話が変わってきます。
本人はまじめでBMWはBMW用ってんで、定価じゃ高くて手が出ないのでセールの時にBMWのホイールクリーナーをまとめ買いしてるみたいなんですが、メーカー純正が最強!!ってのは日本車ぐらいなもんで、ほぼ都市伝説クラスの話ですわwww。
と、言うことで、この2つのクリーナーの違いを確認してみようっていう話になりました。

どのみち汚れがスパーンと取れれば「最強ホイールクリーナー伝説!」が立証されますからねwww。
木村君(仮)としても、今までメチャ高のホイールクリーナーのせいでちびちび使っていたらしく、納得いくまで汚れ落としはしたことがないって話です。同じものが格安でたっぷり使えるんだったらこんなうれしい話はありません!!
「一本4000円だぞ! 一回のホイール掃除で2000円分ブッ飛ぶんだぞ! 大事に大事に使うのが当たり前だろうが!!」って、怒られちゃいましたwww。まあ、我々庶民としてはごもっともな感覚です。

そこで新品のSONAX(ソナックス)エクストリームホイールクリーナーとホイールコーティングを今回使って、残りは持って帰っていいって約束で、取りあえず1ヵ月間洗車しないで汚れをたっぷり貯めて実験です。

SONAX(ソナックス) ホイールクリーナー エクストリームホイールクリーナーとBMWホイールクリーナーを比較評価! 使い方簡単でマジ強力にピカピカ!!

いやぁ、ホイールコーティングしてないだけあって、1ヵ月洗車しないでいるとこんなに汚くなるんですねwww。
この汚れを今回落として綺麗にしていきたいと思います。

 

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーとBMWホイールクリーナーを比較

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーとBMWホイールクリーナーを比較

右側がSONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナー。
左側がBMWホイールクリーナー。黒い柄の汚れ落としのスポンジはBMWの方に入っていました。

BMWホイールクリーナー 500ml

SONAX(ソナックス) ホイールクリーナー エクストリーム ホイールクリーナー

内容量は両方とも500ml入り。
BMWホイールクリーナーは4000円、SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーは1000円です。
中身は見た目も匂いも指で触ったぬるぬる感も全く同じ。4000円、マジかぁ・・・。そりゃあ、バンバン使うの躊躇するわなwww。貧乏くさく使ってるわけだわwww。

ハッキリ言って、BMWのボトルは旧世代のボトルで、正直4000円もするクリーナーとは思えないチャチさ。スプレーのノズルやぐにゃぐにゃの柔らかい本体ボトル、ダイソーのスプレーボトルの方がまだマシかも・・・。

それに比べてSONAX(ソナックス)のボトルはかなりシッカリしてて持ちやすく使いやすいです。

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーとBMWホイールクリーナーを比較

特にこのノズルは広範囲に広く量も多く噴射されて、タッチも軽くすごくよくできてる。
これ、完全にボトルの出来と使い勝手はSONAX(ソナックス)の勝ちですわ。
汚れ落としのスポンジがついてるぐらいで、後は中身で勝負ってことなんだと思うけど、ちょっとBMW、ヤバくない?

 

早速、SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーを使ってみよう!!

さあ、いよいよエクストリームホイールクリーナーの使い方です。
どのぐらい汚れが落ちたかわかりやすいように、ホイールの半分にタオルを巻いて後でわかりやすいように分けてみました。

 

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーを使ってみよう!!

下半分に万遍なくたっぷりとエクストリームホイールクリーナーをスプレーしていきます。
ちなみにホイールが黒く汚れるのは、車のブレーキシューにカーボンが入っているからです。ブレーキを使った時のキーッ!っていうブレーキ泣きを予防するために、鉛筆の芯の粉みたいなものが結構入ってるんですよね。
この鉛筆の粉と油分と鉄粉がホイールにこびりついて真っ黒になっているわけです。よく排気ガスのせいで黒くなっているって誤解している人がいますが、それは昭和50年代の大気汚染がひどかった時代の話の名残ですwww。勘違いしてる人、結構います。

 

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーを使ってみよう!!

スプレーしてから5分ほど放置した状態です。
説明書にもホイールクリーナーを吹き付けてから、5分ほど時間を空けると書いてあります。
毎回思うけど、この毒々しい色、すごいよなぁ。なんか絶対体に悪そうwww。
この真っ赤になるのは鉄粉らしいです。元々クリーナー液は透明ですが、吹き付けるとすぐに化学反応を起こして赤くなっていきます。ただ鉄粉だけでこんなに真っ赤になるほどの量はないと思うので、おそらくカーボンも一緒に化学変化して落とされているんじゃないかと思いますね。デロデロになって黒い汚れが溶けていくのが分かりますわ。
しかしすごい色だよなぁ、ヴェルチのグレープみたいwww。この時に結構スゴイ臭いがしますよ、脳幹をギュゥッて感じの臭いなので、屋外で作業した方がいいですwww。

 

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーを使ってみよう!!

5分経って本来ならここでホイールをブラシやスポンジで擦って細かい汚れを落とすのですが、ここは私流の方法で。
ここでもう一度軽く全体にスプレーして、3分ぐらい待ちます。最初の汚れを2回目のスプレーで軽く流してしまう感じでやってください。これ、この手のクリーナータイプの汚れ取りのコツです。
この方法でほとんど汚れが事前に落ちてしまい、さらに後追いで溶けきれてなかった汚れに化学反応前の溶剤を足すことで落としやすくする。かなりの時短ができるんですよ。

 

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーを使ってみよう!!

ホースの水だけで洗い流すとこんな感じ。綺麗に汚れが落ちてます、ピカピカです!
実はスポンジやブラシで擦ってるところも撮ろうと思ったんですが、ほぼ擦ることなくスプレーしてホースで水かけて落としただけでこの仕上がりになってしまいましたwww。
マジスゲェぜ!!

 

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーを使ってみよう!!

残り半分を今度はBMWのホイールクリーナーで落としてみました。

 

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナーを使ってみよう!!

ほぼまったく同じように赤くデロデロになって、同じ経過、結果になったので、間の作業の様子は飛ばしてしまいましたが、写真で分かるかな? SONAX(ソナックス)と全く同じでした。これ、絶対中身同じだってwww。

この後ホイール4本分をエクストリームホイールクリーナーをじゃぶじゃぶ使って掃除し、大体ボトルの3分の1ぐらい消費しました。ボトル1本で車3台分ってとこでしょうか?
かなり使った印象なんだけど、ノズルの作りがよくできていて、ワンプッシュで広範囲に広く多く吹き付けられるので、結果使用量は思ったより少なく済んだ感じです。BMWの方は本当に普通のスプレーなので、思ったより一カ所にまとまって出てしまい、結果消費量は多くなってしまうようですね。

さて、肝心のオーナーの木村君(仮)ですが、吠えてましたねぇ~www。
こんなにきれいに今まで汚れを落としたことがないそうですwww。
まじめにBMWなんだからBMW専用ホイールクリーナーを使ってたわけなんですが、あまりに高いクリーナーなのでビビッてちょぼちょぼぐらいしか使ってなくて、後は必死に擦って汚れを落とすという感じだったらしい。今回私がジャバジャバかけて洗ってるのを見て、なんかもう、吠えずにはいられなかったみたいですwww。
「こんな気楽に使えるのを何で今まで教えてくれなかったんだ!」って逆切れですわwww。

これで水分が渇いた後に、SONAX(ソナックス) ホイールコーティングを吹きかけておけば、ホイールダストをはじくので1か月でこんなに汚れないってのも教えたら、ほくほく顔で両方持って帰りましたわ。
エクストリームホイールクリーナーが1000円、ホイールコーティングが2000円なので、両方合わせてもBMWのホイールクリーナーより安いですからね。

せっかく今回は細かいところまで擦れる小型の柄の長いブラシを用意したのに、結局使いませんでした。
この簡単さでこの洗浄力、最強でしょう!!

 

ジョンソン&ジョンソン 激泡 ガラスクリーナーもホイールクリーナーとして、ついでに比較評価!!

実は今回もう一つ、ホイールの汚れ落としに激泡ガラスクリーナーがいいという話を結構あちこちで聞くので、ちょっとついでに実験してみました。
私は実際に使ったことはないのですが、大型のボトル1本400円という値段で高評価だったらめっけもんですからね、確認ですwww。

 

ジョンソン&ジョンソン 激泡 ガラスクリーナーもホイールクリーナーとして比較評価!!

ガラスクリーナーの場合、スプレー缶で吹きかけた状態であわあわになるので、なんかちょっといい感じ♪
期待感が上がりますね。
取りあえずこの状態で数分放置してみます。

 

ジョンソン&ジョンソン 激泡 ガラスクリーナーもホイールクリーナーとして比較評価!!

あれ?
思ったよりそのままですね。
汚れはそのままで溶けるわけでもなく、泡だけジワジワ流れていってしまいます。

 

ジョンソン&ジョンソン 激泡 ガラスクリーナーもホイールクリーナーとして比較評価!!

取りあえずそのままではらちがあきそうにないので、ブラシで擦ってみました。

 

ジョンソン&ジョンソン 激泡 ガラスクリーナーもホイールクリーナーとして比較評価!!

う~ん、イマイチかなぁ・・・

 

ジョンソン&ジョンソン 激泡 ガラスクリーナーもホイールクリーナーとして比較評価!!

水で流してみますが、噂で言われているほどきれいに落ちてるって感じはないですね。もっと吹き付けてゴシゴシ洗わないとダメなのかな?
もう一度ガラスクリーナーを吹き付けて二度洗いしてみます。

 

ジョンソン&ジョンソン 激泡 ガラスクリーナーもホイールクリーナーとして比較評価!!

写真で分かるかな?
かなり汚れが残ってますwww。きったねぇ~www。
一般的なカーシャンプーで洗った時とそんなに違わない感じですかね。
洗って汚れを落とすというより洗った後タオルやウエスで汚れを取るって感じなのでしょうか?

う~ん、正直言って期待外れ。失敗ですww。

おそらくコート剤などで下地処理されている場合という前提があって、その上についた汚れをサッと落としやすいっていうことなのかもしれません。分かんないけどwww。
想像がつくのは、油性のワックスやシリコンコーティングなど、汚れを物理的に崩壊させるような処理をする場合に向いているのかもしれませんね。
ソナックスのホイールクリーナーがあまりに手軽で簡単にきれいになったので、ちょっと期待しすぎだったのかもしれないです。だって、そもそもガラスクリーナーだよ、ガラス用だよwww。それ以外の用途に使って文句言われる筋合いはないってもんですよねwww。

とはいえ、私的にはガラスクリーナーは無しということでwww。
ガラスクリーナーは素直にガラス面を磨くのに使うことにします。

 

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナー まとめ

SONAX(ソナックス) エクストリームホイールクリーナー、
SONAX(ソナックス) ホイールコーティング、
この2つは買いです!!

実は私もこのホイールクリーナーにたどり着くまでいろんなメーカーや方法を試してきてるんですよね。
所詮は洗い流してしまう消耗品です、効果とコスパと作業量の妥協点が難しいところなんですよ。実際作業量っていう部分まで考えると、ホイールをガラスコーティングした場合やシリコンコーティングした場合との比較やら手間のかかり具合まで、こちとら10年以上あ~だこ~だやってきているので、ちょっと自信もありますわwww。

クルマもそうですが、バイクのホイールにもいいですよ。ただしスポークホイールはちょっと問題がありそうかな? スポークを伝ってタイヤの中にまで入り込んじゃいそうなので、その辺は自己責任でwww。

結果については、まあ、木村君(仮)のあの反応がすべてを物語っていると思いますよwww。

あの汚れやすいドイツ車のホイールが、コスパ高く簡単に手間がかからずきれいになるわけですから、ほぼどの車種でもピッカピカにできるはずですからね。ホイールコーティングも異常なぐらいの撥水力、ホイールダストのこの汚れのつかなさも笑っちゃうぐらいですわwww。

足回りのケアは、車の基本です。
今までカーシャンプーやホームセンターで売ってるようなホイールクリーナーで悪戦苦闘してた人は、ぜひ騙されたと思って一度試してみてください。
ドイツ製SONAX(ソナックス)、買いです!!

 

SONAX(ソナックス) ホイールクリーナー エクストリーム ホイールクリーナー

line

SONAX(ソナックス) ホイールコーティング

line

SONAX(ソナックス) エクストリーム コクピットクリーナー

line

SONAX(ソナックス) シートクリーナー エクストリーム レザーケアフォーム

line

SONAX(ソナックス) カーシャンプー グロスシャンプー

line

SONAX(ソナックス) コーティング剤 ブリリアントシャインディテイラー

 

着るだけ加圧シャツ! 24時間強力負荷【SIX-CHANGE(シックスチェンジ)】

 

 - 男の美学 , , , ,