筋トレ知識

実は脂肪燃焼の効果が高かった!ネチネチトレーニング

2018年12月28日

実は脂肪燃焼の効果が高かった!ネチネチトレーニング

私が自宅トレーニングでやっている方法、勝手に「ネチネチトレーニング」と命名してやっていたトレーニング方法なのですが「スロートレーニング」という名前がありました。

無知ってイヤね、恥ずかし~~!!
⇒ 細マッチョを作る筋肉トレーニングとは? 2

ネチネチトレーニングは、理論と理由は違ってましたが、結局スロートレーニングと同じことをやってたので、スロートレーニングと呼び名も改め、ちゃんと説明します。

スロートレーニングの効果

ネチネチトレーニングは、上げる時もゆっくり、下ろす時もゆっくり、ネチネチ、ネチネチと呪文をかけてやる方法。難しい言葉で言うと、アクティブとネガティブの両方に負荷をかける方法です。

元々は、自宅トレーニング派には難しい高負荷のトレーニングの代わりに何か方法はないかと試行錯誤してたどりついた方法。自宅に80kgオーバーのバーベルが気軽に転がっているというのはそうそうないからね。あったとしても床を踏み抜いちゃうよ。

そのため、「ゆっくり」「伸ばしきらない」が重要。
常にテンションをかけ続けて一定量までは筋肉を休ませないで酷使することで代用してました。
はっきり言って、相当疲れる。終わると汗だくでぜーぜー言ってます。

一方、スロートレーニング。
スロートレーニングもやっていることは全く同じ。

  • 通常のトレーニングよりゆっくりと行う。
  • ノンロック(関節を伸ばしきらない)で行う。

どのくらいゆっくりかというと、上げるのに3秒、下ろすのに3秒。ネチネチよりちょっと遅いぐらい。ノンロックも関節を伸ばしきって筋肉に一瞬のインターバルも与えない方法なので、こちらも同じ。

スロートレーニングの結果としてくっついてくる理論がすごかった。
理論としては加圧トレーニング法と同じです。

ポイントは「乳酸」「成長ホルモン」

乳酸を溜めて、脳から成長ホルモンを分泌させるというロジックです。

ゆっくり筋肉トレーニングすることによって、筋肉のテンション、緊張状態を長く保ち続けると、筋肉部位で血流が制限された状態になり、乳酸が溜まっていきます。乳酸が溜まると、それを処理するため成長ホルモンが脳から分泌されます。通常より多くの乳酸を出し、脳からの成長ホルモンを大量に出させようとするトレーニング方法がスロートレーニング。
成長ホルモンを大量に出させて、筋肉の成長と、脂肪の燃焼を促進させる非常にロジカルな方法論です。

ちなみに加圧トレーニングも理論は同じ。血流をバンドで制限して、乳酸を溜めて成長ホルモンを大量に出させる日本考案の独自トレーニング方法。今では一般的に広まってしまってますが、その前はオリンピックの極秘強化トレーニング法に使われていたほどのものです。

成長ホルモンは、筋肉を成長させたり、脂肪の分解を助けてくれたり、老化を防いでくれたりと、とても重要なホルモン。通常は眠っているノンレム睡眠時に脳から分泌されるホルモンです。

この成長ホルモンが大量に出ているおかげで、スロートレーニングの結果として筋肉の成長率と脂肪の燃焼率が格段に上がります。

実際やってもらうと分かりますが、かなり実感できると思います。
いまいち結果が出なくてトレーニングに行き詰っている、という人にはおススメですよ。

脂肪燃焼に効果大!!

このスロートレーニング、はっきり言って、重い負荷では出来ません。
自分の限界の重さを見つけるのが、ちょっと大変なくらいです。
それだけ見た目よりハードな筋肉トレーニングになると思います。
軽い負荷しかかけられない自宅トレーニング派の人にとっては、自重だけでもかなりハードに攻められるので、おススメです。

さて、このスロートレーニング、激しい動きがないゆっくりした動きですが、実はかなり脂肪燃焼に効果があります。成長ホルモン様々です。

  • 運動直後からの体脂肪分解効果。
  • 基礎代謝アップによる代謝効率のアップ。
  • 成長ホルモンによる脂肪燃焼率の持続。

脂肪燃焼は運動後20分を過ぎてから、といわれていましたが、今では運動直後から体脂肪は分解されているというのが常識です。
特にこのスロートレーニング、やれば分かりますが、しょっぱなから、かなり心拍数が上がります。乳酸パンパンでぜーぜー言っているのが自分でもわかります。筋トレで呼吸回数が上がるというのは、エアロビクス効果がかかっている証拠なので、体脂肪分解の効果大ですよ。

筋肉がつけば、基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。筋トレを始めて筋肉の成長と共に実感している人も多いでしょう。

ところがもう一つ、成長ホルモンによる脂肪燃焼率の変化というものがあります。
成長ホルモンが多く出ると、通常体内のエネルギー変換率は、糖質:脂肪 = 5:5なのですが、糖質:脂肪 = 3:7まで変化します。つまり、蓄積されている脂肪が多く燃焼する体に変わるんです。
これは、成長ホルモンが本来、体の修復や成長を眠っている間に行うため、循環している栄養素よりも、蓄積されている栄養素を優先的に使った方がエネルギーの枯渇もなく効率がいいという人体のメカニズムです。

しかもこれ、成長ホルモンが出てから2日間も持続します。
つまり、2日空けて筋肉トレーニングしていても、痩せやすい体質が維持できるということになります。

筋トレをする → 成長ホルモンが出る → 痩せやすい体質変化 → 筋肉の超回復がある → 基礎代謝が上がる → 筋トレをする・・・・

まさに痩せやすい体の好循環!
筋肉のためには休息期間も必要だから、超循環!!

このスロートレーニング、体脂肪が気になっているのであれば、ぜひお試しあれ。

フィジークとボディビルとの違いや審査基準の違いとは?

ボディメイク 筋トレ知識

2020/5/22

フィジークとは? ボディビルとの違いや審査基準の違いを解説

フィジーク(physique)って知ってます? 筋肉ユーチューバーのおかげで、フィジークはフィットネス界でも大人気ですが、ボディビルとの違いや評価基準の違いは大会に出ようと思ってないとよく分からないことが多いですよね。特に自宅トレでコツコツ鍛えているおじさんにとっては、ボディビルの大会やフィジーク大会なんてトンと興味もないし、無縁の存在なので、今まで気にもしてなかったんですが、アメトークのゴールドジム芸人でもフィジークの大会に出たとか何とか普通に話してそのまま説明もなくスルーってことが結構あるので、詳しく ...

ReadMore

お酒を飲んだ翌日に筋肉痛に?「急性アルコール筋症」の対策と対処

筋トレ知識

2020/5/17

お酒を飲んだ翌日に筋肉痛に?「急性アルコール筋症」の対策と対処

お酒を飲みすぎた翌日、筋肉痛のような症状や猛烈に筋肉がだるい、筋がつるというような症状が出たことがありません? それ、結構ヤバいです。 アルコール中毒の一種、急性アルコール筋症かもしれませんよ。アルコールによって筋繊維破壊が起こってるかも! トレーニーにとっては、こんなことで筋肉量が減ったり筋肉合成ができないなんてちょっと洒落になりません。しかもこれ、誰にでも起こるかもしれない症状なので注意が必要です。実は私も一回やらかしてますwww。 そんな急性アルコール筋症になったことで、詳しい情報についてとその時覚 ...

ReadMore

ダーティバルクは増量・筋肥大に有効か? リーンバルクとクリーンバルクとの違いとは?

ダイエット 筋トレ知識

2020/5/16

ダーティバルクは増量・筋肥大に有効か? リーンバルクとクリーンバルクとの違いとは?

今回は筋トレでの増量方法「ダーティバルク」についてです。 前回リーンバルクについて説明しましたが、もう一つ別の増量方法で「ダーティバルク」という方法があります。 ダーティ――――なんかちょっと悪っぽくて素敵、ムフフ♪ なんて思っちゃダメですよwww。 実際ダーティバルクはリーンバルクと対極の扱いをされることが多いです。 ダーティバルクとは、「好きなものを好きなだけ食べながら」バルクアップを行う方法。ハイカロリーな食事でも何でも食べてとにかく筋肥大、増量をする方法なので、体脂肪をつけずにカロリーコントロール ...

ReadMore

筋肉が落ちないアルコール摂取量、筋トレマニアも飲んでいいお酒の量とは?

男のこだわり 筋トレ知識

2020/5/6

筋肉が落ちないアルコール摂取量、筋トレマニアも飲んでいいお酒の量とは?

お酒は筋肉を分解したり筋肉がつきにくくなるため、筋トレトレーニーはアルコール摂取を控えた方がいいという話 を書きましたよね。私も実際にやらかした 急性アルコール筋症について も書いてます。 ただちょっと脅かしすぎたかなぁって、少し反省www。 正直言って私もお酒は弱いけど嫌いじゃないwww。 飲まないとストレスが溜まって死んじゃう!っていう人は飲んじゃってもOKです。 確かにお酒は体や筋肉に影響があるんですが、実はアルコールの量によっては筋肉に影響のない酒量や、逆に筋肉に良いという話もあったりします。おい ...

ReadMore

筋トレのモチベーションが下がったら? やる気を上げる8つの方法!

男のこだわり 筋トレ知識

2020/5/5

筋トレのモチベーションが下がったら? やる気を上げる8つの方法!

やる気が出ない、面倒くさい、筋トレのモチベーションが下がることってありますよね。 筋トレはできるだけ定期的に続けた方がいいとはいえ、なかなか習慣化するまでにはいかなくて、三日坊主で終わってしまうということも多いと思います。モチベーションが上がらなくてダラダラぐ~たらしてしまう・・・大丈夫、みんなそうですwww。 私も3~4か月に一回はモチベーションが下がっちゃって復活するのに時間がかかったりしてますからね。私みたいな自宅トレ派は特にそう、年に何回かはやってくる病気みたいなもんですwww。 トレーニングを維 ...

ReadMore

-筋トレ知識
-,

Copyright© 腹筋は男の美学 , 2020 All Rights Reserved.