オーラルケア

おじさんこそ歯が命!気楽にできるステイン・黄ばみ落としのオーラルケア!

2018年10月14日

おじさんこそ歯が命!気楽にできるステイン・黄ばみ落としのオーラルケア!

 

今回は歯の黄ばみ、ステイン汚れ、長年こびりついたくすみ汚れのホワイトニングに挑戦です。
前回電動歯ブラシについて書きましたが、歯垢がきれいに取れて虫歯、歯肉炎予防ができるのと、歯が白くピカーンと光ることって、関係あるんだけど関係ないというか、それだけじゃ取りきれないんですよね。

そこで今回は、手軽にドラッグストアとかでも手に入るホワイトニンググッズで私が気に入っているものを紹介したいと思います。ドラッグストアで売ってるようなものばかりなので、かなり格安。まあ、効果はそこそこレベルですが、すすめて初めて使ってみた人はかなり驚ていたので、感覚的にはかなり効果ありなんでしょうね。
コーヒー紅茶好き、ワインなどの色のついてる酒が好きな人や喫煙者はかなり効果があるみたいです。

ただし芸能人のような不自然なぐらい白い歯というと、本格的な歯科医によるホワイトニングが必要。いわゆる歯の漂白施術を受けないとああはなりません。便器レベルの白さを求めるとなれば、歯の表面を削ってセラミックを張り付けるほぼ整形レベルの施術が必要になってきます。
そのレベルを期待している人、ごめんなさい、市販のオーラルケア用品ではそこまでは絶対無理。歯にこびりついた汚れや黄ばみを、1週間~1か月ぐらいかけて少しずつ溶かして取り除いて、自然な本来の歯の白さに近づけるレベル。お手軽価格なのでそこそこです。

それでも黄ばんだ歯の汚れが落ちていって、かなり本来の白さになってくるのを実感できると思いますよ。
取りあえず試してみようという初心者の人には結構おすすめです。

 

スマイルコスメティック ティースホワイトパックハミガキとボディマジック ホワイトニングペン

ドラッグストアでは、ほぼこのタイプはこの2つしか見かけなくなってきました。 ランキングとかで見てもおそらく完全に圏外のホワイトニング商品だと思いますが、私には馴染みがあって、かなり良く汚れを落としてくれるのを実感できるのでチェックです。

スマイルコスメティック ティースホワイトパックハミガキ

ボディマジック ホワイトニングペン

この2つのタイプはアメリカのドラッグストアでよく見かけるタイプです。
アメリカのドラックストアに行くと、ホワイトニンググッズがズラァ~~ッと右から左まで棚を占領してるんですが、日本だと歯磨き粉の方が圧倒的。ホワイトニンググッズも歯ブラシにつけるタイプと歯磨き粉タイプが主流ですね。日本人はやっぱり歯磨きが好きなのかなぁ?

上のタイプは歯をパックして汚れを溶かしそのあと歯を磨いて汚れを落とすタイプと、A液とB液の溶剤を使って汚れを化学的(?)に落とすタイプです。
いかにも合理主義っぽくて好きなのですが、日本ではホントに見かけないですよね。
アメリカでは種類もあって、日本より格安なのでティーンがよく使ってますよ。
歯磨きとホワイトニングを自分の中で分けるという意味で線引きできるので個人的には好きです。初回は一週間毎日使用なのですが、そのあとは一週間に一度なので、歯磨き粉タイプだと私、忘れちゃうんですよね。

あんまり日本人には合理的過ぎて人気がないみたいですが、個人的には安いしおすすめです。

 

歯磨き粉タイプ・ジェルタイプのホワイトニンググッズ

日本で主流になっている歯ブラシにつけて使うタイプのホワイトニング剤です。
リキッドタイプ、ジェルタイプで研磨剤が入ってないタイプから普通の歯磨き粉にホワイトニング効果をプラスしたタイプまで様々。正しいブラッシングや磨き残しがないブラッシングが大前提になっている感じはどうしてもアレなんですが、私はリキッドタイプ、ジェルタイプは私の愛機、電動歯ブラシのブラウンオーラルBにつけて磨いちゃってます。もしかしたら間違った使い方かもしれませんが、結構イケてます。

 

トゥービー・ホワイト ホワイトニング エッセンス 7ml

トゥービー・ホワイト ホワイトニング エッセンス 7ml

初めて見た時には「ちっさ!!」と思いましたが、一回に使う量はホントに一滴で充分なので、意外と持ちます。
そして一滴しかつけてないのに結構しょっぱい。塩分で歯茎も引き締めてくれてるんでしょうね。
私は週に1~3回ぐらい、歯が汚れてきたなぁと思った時に使ってます。おかげでなかなかなくならないです。
専用歯ブラシ付きですが、いつも使っている歯ブラシでも電動歯ブラシでも大丈夫ですよ。わたしはもっぱら電動歯ブラシでの使用です。

 

トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ プレミアム 60g【医薬部外品】

トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ プレミアム 60g【医薬部外品】

これも私は電動歯ブラシで使用です。これもかなり洗浄力が強くて歯の黄ばみを溶かしてくれますが、基本的には上のホワイトニングエッセンスとセットで使ってます。セットと言っても同時に使うわけではなく、ホワイトニングエッセンスでガッツリ汚れを取り、それ以外の日はその維持用といった感じです。もちろん使わない日も入ってくるしオーラルBだと丸形ヘッドにちょっとしかつけないので、量は少ないですが、かなり持ちます。

 

APAGARD(アパガード) プレミオ 【医薬部外品】

APAGARD(アパガード) プレミオ 【医薬部外品】 100g

歯のエナメル質を補修する薬用ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉としてはパイオニア的存在のアパガードにパール成分を配合したホワイトニングタイプ。これは電動歯ブラシでは使えないので歯ブラシでブラッシングしてます。
デイリー目的として毎日使うんだったらこれが一番いい感じです。気分的な感覚かもしれないですが、歯がつややかというか、キラーンッて光ってる感じがします。

 

ホワイトニング 薬用ちゅらトゥース 30g


【ホワイトニング 薬用ちゅらトゥース 1個(30g)】

これは、たま~にしかドラッグストアで出会わないのですが、定価売りでそこそこ高めなのにすぐ品切れになってしまうホワイトニング剤。サイズ的には結構入ってるので長持ちします。元々は虫歯予防の考え方から結局ホワイトニング効果に至ったものらしいので、虫歯予防も期待大です。女性向けっぽい感じのPRが多いですが、ホワイトニングに男女の違いはないので安心してください。この効果で一応医薬部外品なんだけど、完全に本格的なホワイトニング製品の一つだと思います。こういったホワイトニング液を使ったことがない人は、ぜひ一度使ってみることをおすすめします。効果の差にびっくりすると思いますよ。

 

粒子粗目のざらざらタイプで磨いた感がほしい人は!

歯医者に行くと、歯石取で使っているあのざらざらした研磨剤多めのプロ用歯磨き粉って気になりませんか?
多分あの特殊な研磨剤入りの歯磨き粉は使い方が悪いと逆に歯を傷めそうなので、おそらく市販はされてないと思うのですが、何となく感覚が似ているものはあります。
もちろん電動歯ブラシでは使っちゃダメなタイプだと思いますが、ちまちまやってないで、ガッツリごっそり汚れを取って、磨いたぞぉ!! っていう感覚が好きな人にはぜひ使ってもらいたいですね。

 

ハニッククリーム ハード

この歯磨き粉は私が高校生の頃から使ってたのでかなり以前からあるホワイトニング歯磨き粉ですね。
荒・中・細のミックス研磨剤で歯にこびりついた汚れを落とす昔ながらのオールドスタイルながら、シンプルでわかりやすい分、効果はテキメンです。
昔はもっと研磨剤がざらざらしてて歯がすり減りそうな感じだったけど、今はだいぶマイルドになってます。そんなにざらっざらという感じではなくなってしまってますね。それでも歯石や汚れがはっきりついちゃってるときなんかはかなり効果ありです。一応もしもの時のために常備している一本です、侮れませんよ。

 

美白スミガキ 炭粒(炭・シリカ)配合 歯を白くするハミガキ フローラルティーミントの香り 90g

最近初めて使い始めて今ハマってる歯磨き粉です。 まだ使い始めなので効果ははっきりわかってないのですが、炭のつぶつぶが入ってて、シャリシャリいってて面白いです。この炭の黒い小さなつぶつぶは、歯で潰すとシャリンッて感じで潰れて、硬いんだか柔らかいんだかよくわかんない感じです。研磨剤ではないんだと思うのですが、何となく近い感じで良く汚れを取ってくれるような気がしてます。値段も安いので、試しに使ってみてください。ちょっと新感覚で面白いです。

 

ザクト クールライオン 130g

完全に方向性は違いますが、歯にこびりついたヤニまで取ってくれる強力洗浄力だったら普通の人の歯だって強力に汚れを取ってくれるんじゃないかと思ってたまに使ってます。タバコを吸わない人でも、せっかくこんなに強力で安いものがあるなら使わなきゃ損です。一般的なヤニ取り歯磨きはかなりクセがあるのですが、このクールは、ほとんど一般的な歯磨き粉と同じなので違和感なく使えます。全く違う角度からの汚れ落としなので、なかなかこびりついて落ちないな、と思っていた汚れがすんなり取れることもありますよ。
ただ私のローテの中でもほとんどピンチヒッター的な位置なので、ほとんど出番がないのも事実です。ホントに長持ちしてますよ。

 

かなりざくっと、しかもほぼ独断と偏見でピックアップしてるので、売れ筋ランキングとかとは完全に違うセレクトになってます
流行で追いかけたい人は、あんまりこのセレクトは意味がないかもしれないですので、流しちゃってください。
ホントにここでピックアップしたのはドラッグストアや下手すればコンビニなんかでも手に入るようなものばかりです。 劇的な変化というのはこのセレクトではあまりないと思いますが、デイリーユースで日々の歯の手入れとしてはおすすめです。

後はマメなブラッシングで歯を大切にしてください。
おじさんは本当に歯と目から老いぼれていきますから、ピカーン!!と光らせちゃってください!

 

筋トレスタートは夏場が狙い目!!

筋トレ知識

2021/6/23

筋トレスタートは夏場が狙い目!

  スポーツの秋といいますが、気温の下がった秋にスポーツを始めても、そのスポーツを冬まで続けているという人をほとんど見たことがありません。 原因の一つは、初心者は熱中症に代表される体内温度のコントロールができないことです。 スポーツをしたことがない人がいきなり運動をしても、体内温度をうまく外に逃がすことができなくて、苦しい、つらい、だけが残ってさっさとやめてしまうことが多いんです。   スポーツ、筋トレをスタートアップさせるには、夏場が一番いいと思ってます。 「おいおい、夏場になんか始 ...

ReadMore

日本人はたんぱく質が足りてない?

プロテイン 筋トレ知識

2021/7/1

日本人はたんぱく質が足りてない?

  日本人はたんぱく質が足りてない? 自覚はないけど、ホント? 最近は意識高い系の人が増えてきたからそんなことないんじゃないの?って思ってたんですが、まだまだ完全にマイノリティー、ごく少数派で、一般的には全然浸透してないみたいですよww。 今回はトレーニーだと意識しまくりですが、一般的にはまだまだこんな認識ってところで、このギャップを解説していきたいと思います。 文化圏の違いとは面白いもので、健康のために栄養素をどんどん足していく足し算文化と、減らしていく引き算文化の2種類が存在します。 欧米は ...

ReadMore

プロテインを飲むんだったら、フレーバータイプ? プレーンタイプ?

プロテイン 筋トレ知識

2021/5/25

プロテインを飲むんだったら、フレーバータイプ? プレーンタイプ?

  プロテインは実にいろんな種類があります。正直初心者だったら何を選んだらいいのかわかんないぐらいですよねww。 選ぶときの基準も様々、精製方法だったり、原料だったり・・・まあ、基本的には機能・性能で選ぶでしょうね。体質の問題やアレルギーなどで選択肢を変える人だっています。 そこで、ちょっと趣向を変えて、味での選択というところに目を向けてみましょう。 まず、味、フレーバー最優先! って人、まずいないでしょう? いたらよっぽどの変わり者ですよ。 普通はホエイかソイか、ホエイだったらWPIかWPCか ...

ReadMore

アミノ酸スコア100ってなに? プロテインスコア? プロテインを選ぶ時に知っておくべきこと

プロテイン 筋トレ知識

2021/5/23

アミノ酸スコア100ってなに? プロテインスコア? プロテインを選ぶ時に知っておくべきこと

  プロテイン表示に書かれている中に、アミノ酸スコア100というのがありますよね。 「ふぅ~ん、そうなんだ」ぐらいで、最初の頃あんまり深く考えていなかっんだけど、そもそもアミノ酸スコアってなんだ? という基本的な疑問、ありません? プロテインを選ぶとき個人的な見方として、必要なポイントは大きく分けて、 「使用目的の原材料」 「たんぱく質分離の製法」 「たんぱく質の含有量」 「たんぱく質のクオリティ」 「追加栄養素ブレンドの内容」 この5つがあると思ってます。 どこをポイントにするかによって、個人 ...

ReadMore

プロテインを牛乳で溶かして飲まない理由

プロテイン 筋トレ知識

2021/5/22

プロテインを牛乳で溶かして飲まない理由

  私はプロテインを飲むとき、水で溶かして飲みます。 他の人に聞いてみると、かなりの割合で牛乳にプロテインを溶かして飲んでいるという答えが返ってきますよね。 ジムで飲む場合などは牛乳が保管ができないのでミネラルウォーターという場合が多いみたいだけど、自宅トレや自宅で飲む場合は牛乳+プロテインというケースが多いようですよ。 私はぶっちゃけいろいろメリット・デメリットがあって、水オンリー、浄水器を通した水で飲んでます。使い分けた方がいいらしいけど、めんどくさいので水でいいですわww。 そもそもホエイ ...

ReadMore

-オーラルケア
-, , ,

© 2021 腹筋は男の美学