腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

マイプロテインのImpactホエイプロテイン 抹茶味の完成度がヤバい!

      2018/11/11

マイプロテインのImpactホエイプロテイン 抹茶味の完成度がヤバい!

MYPROTEIN(マイプロテイン) でちょっと話題になった抹茶味のレビューです!!
ヨーロピアンが作った抹茶味なんて、どんなもんじゃい!!って思ってましたが、日本ヤバい、マジヤバい、完成度相当なもんだぞ!!
日本土産で外国人旅行者に大人気の抹茶味のお菓子、秋葉原とかに行くと箱買いしてる人が結構いますよね。あの独特の抹茶風味が日本らしいってことで人気なんだけど、この味をヨーロッパ人に完全再現されてしまうと、まったくもってお手上げですなwww。

なんだかんだ言って、MYPROTEIN(マイプロテイン) のフレーバーは40種類近くあります。
その中でもメインストリーム製品のプロテイン、ImpactホエイプロテインImpactホエイアイソレートTHEWHEYなどに抹茶味が採用されてます。一度試してみる価値ありですよ。

MYPROTEIN(マイプロテイン) はamazoniHerbとはまた違った独自の販売ルートを持っているイギリス発ヨーロッパブランドのプロテインです。シンプルで低価格なフィトネスサプリとして有名になってきてますが、通販専用サイトからの注文でないと安く手に入らないので、まだまだ躊躇して手を出してない人も多いですよね。

一応別ページでマイプロテイン購入に関しての記事もごちゃごちゃ小ネタ挟んで書いてますので、気になる人はそちらもチェックしてみてください。

 

マイプロテイン Impactホエイプロテイン 抹茶味の飲み方、品質の体験による感想

マイプロテイン Impactホエイプロテイン 抹茶味の飲み方、品質の体験による感想

いきなりドストレートに話に入りますが、MYPROTEIN(マイプロテイン) Impactホエイプロテイン 抹茶味、
マジヤバい、すげえ美味い!!

最初私がプロテインを買うときって、まず試験石としてチョコレート味を買います。大抵チョコ味が一番人気になっているのでこのチョコ味が不味ければそのプロテインはダメってことになるんですわwww。味の濃さやブレンドの具合、うま味や効果、成分内容なんかをチョコ味でチェックし、ここをクリアしたら次はストロベリー味。ベリー系なら何でもいいんだけど、酸味と甘みのバランス、水溶けの滑らかさなんかがよくわかる。ベリー系はブレンダーの方向性とプロテインの製品としての品質が如実に出るのでおすすめです。

正直言ってMYPROTEIN(マイプロテイン) は期待以上。最近アメリカ製プロテインに慣れてきてしまっているせいか、味の濃いプロテインばかりだったんですが、それとは全く別ジャンルのプロテインだと思った方がいいです。

香りは強めなのでパッケージを開けた瞬間は強めの味を想像するけど、味の濃さはあるが、甘さ控えめでサラッとした舌触り。水溶けはかなり良く、あっさり溶けて泡が立つこともない。
一言でいえば「上品」って感じでしょうか?
香りの強さがいい感じに味の補強をしてくれてます。この甘さ加減は絶対日本人好きな味ですよ。甘みに飢えてる人にはちょっと向かないけど、甘さ控えめで、美味い、日本のメーカーによく似た味わいです。好きな人は完全にはまる味ですよwww。

ここまでクリアするとぶっちゃけプレーン味でもまずハズレが無いんだけど、せっかく40種類もフレーバーがあるんだから、そのままメジャー路線は面白くないってことで、抹茶味に目がいった訳です。
ヨーロッパを代表するヨーロッパ人が作ったプロテインメーカーの日本をイメージさせる抹茶味。これが面白くならないわけがない!! ってちょっと意地悪も入ってましたwww。

もう一つ理由としては、「MYPROTEIN(マイプロテイン) Impactホエイプロテイン全種類飲んでみた」的なサイトって結構ググると出てくるんですよね。一応ランキングとかも出てるので事前チェック。
そうすると、私が高評価をつけたチョコ、ストロベリーが真ん中よりチョイ上。私が見たどのサイトでも上位3位以内に抹茶味が!! それ以外は違うのに、どういうこと? まあ、1位というのは無いんだけどねwww。
この高評価はちょっと気になります。
まあ、ただ一つ懸念があるとすれば、抹茶と言いつつ、よくできた抹茶風ジュース味の可能性かな。

何でこんなことを思ったかというと、アメリカで痛い目にあったことがあるからなんですよwww。
今でこそ、シリコンバレーで伊藤園の「お~い、お茶!」が大ブレイクして、ニューヨークやワシントンでも「お~い、お茶!」をたまに見かけて買うことができますが、それでもコンビニやスーパーマーケットでメジャーなのはペットボトルの「Green Tea」。いろんなメーカーが出してて、コークと同じぐらい簡単に手に入ります。
これを日本のペットボトルのお茶だと思って買ったらビックリしますよ。
甘ったるい別の液体ですわ。私は初めて飲んだ時、一口目で噴き出しましたからねwww。
緑茶の「りょ」の字も原型が残ってない。確かに緑茶色なのでGreen Teaで間違いはないんだけど、日本では今まで飲んだことのない未知の甘いハーブティーといったところです。
「こんなの緑茶じゃない!」って言ったら現地の人がキョトンとして、何言ってんのかわかんないって顔してたので、緑茶の認識が根本的に違ってるんじゃないのかな? ペットボトルに舞妓さんとか鳥居とかが書いてあるんだよ、絶対日本茶だと思うじゃないwww。
甘さに関してはアメリカの清涼飲料水の甘さなのでしょうがないとして、どうもアメリカ人は日本茶をハーブティーブレンドの一種と勘違いしてる可能性があります。
アメリカでさえこれなので、これをもっと遠い極東の飲み物を、紅茶大国のイギリスがどう解釈するのか、ちょっと面白さを感じません?
最初高評価だけど、抹茶と言いつつも、全く違う別のおいしい飲み物へと相当アレンジしたものなんじゃないかと思ったわけですよwww。

 

まあ、ごちゃごちゃ言ってしまいましたが、まずは現物を見て見ないと分かんないですよね。

MYPROTEIN(マイプロテイン) Impactホエイプロテイン 抹茶味

パウチに入ってますが、私はチャンピオンの空ボトルがいっぱいあったのでそっちに移し替えて使ってます。
アメリカのパッケージにヨーロッパの中身、う~ん、シュールですwww。

 

MYPROTEIN(マイプロテイン) Impactホエイプロテイン 抹茶味

一食当たり付属のスプーン1クープ、25gです。
海外製プロテインでは珍しく、ちょっと少なめです。

 

MYPROTEIN(マイプロテイン) Impactホエイプロテイン 抹茶味

色合いはまさに抹茶。香りもすごく抹茶抹茶してますwww。
この段階で、日本人だったら触手が動くと思います。かなりおいしそうですよ。

 

MYPROTEIN(マイプロテイン) Impactホエイプロテイン 抹茶味

写真ではちょっと水の量が多そうですが、200ccです。

 

MYPROTEIN(マイプロテイン) Impactホエイプロテイン 抹茶味

シェイクして溶かした感じ。
全く泡が立ってないのが分かるかな?
かなり水溶けが良くて、あっさり溶けてこの状態になります。

 

MYPROTEIN(マイプロテイン) Impactホエイプロテイン 抹茶味

写真だとちょっとわかりにくいと思うんですが、シェイクした後、飲みにくい泡は全く立たないんですが細かい泡が全体的に入って、クリーミーになって飲みやすくなるんですよね。まるでホントにお茶をたててるみたいwww。これは非常に〇。

さて、だいぶ引っ張りましたが、疑問があった抹茶味の結論です。

うぎゃあああああああ―――――!! 完全に日本の抹茶味 Σ(・□・;)
マジですごい完成度です。美味し!!
変なバッタもん感覚のおかしな味付けなんじゃないかと疑ってたのが、申し訳ないwww。

甘みはあるけど控えめで、抹茶の濃い目の粉末がちゃんと普通に入ってる味、苦みも渋みもきちんとある。後味にほんのり柑橘系のハーブティーみたいな香りが残って、これがすっきりした飲み心地を作ってます。この繊細な柑橘系のアレンジはさすが紅茶の国って感じです、日本人には無い発想かも。
これ絶対日本人好みの味だって、いや、マジで!!

抹茶味のプロテインというと、メジャーなのではビーレジェンドの抹茶のチャチャチャ風味、DNSの抹茶味というところだと思うけど、多分この二つより美味いと思う。
ビーレジェンドの抹茶のチャチャチャ風味は味の濃さと甘さが強いので、基本的に甘さを求めている人向けで、ある意味違う路線。近いのはDNSの抹茶味だけど、風味と味で好みが分かれるレベル。正直言って私はマイプロの方が好みです。値段も安いしね。

これはねえ、多分高級茶葉の紅茶の国の人が、抹茶味というものに固定概念なく挑めたからできた味って感じがします。逆に日本人だとこの味に持って行けないような気がする。全く甘みをなくしちゃったり、逆にザラッとした甘みをつけちゃったり、チョコ抹茶みたいにしちゃったりするんじゃないかな。極端に詳しくないからこそ自由に本物探求できたって感じかな。

う~ん、完敗ですwww。

甘さ控えめのこの味であれば、粉末を直接舐めても結構イケます。牛乳で飲んでも、ヨーグルトやシリアル、スムージーなんかに混ぜてもかなりイケる味ですわ。アレンジが相当効く、かなりの万能選手ぶりを発揮しそうですぜ!

でもここまでの抹茶味をヨーロピアンに作られちゃったら、日本、ヤバいんじゃないの?
緑茶の国としてのリベンジを求む!!

 

販売元のMYPROTEIN(マイプロテイン)とは?

MYPROTEIN(マイプロテイン)

ここまで来て、マイプロテインのメーカー基本情報を載せるのを忘れてましたwww。

MYPROTEIN(マイプロテイン)はイギリスのスポーツフィットネスサプリブランドです。
2004年からスタートし、現在ヨーロッパNo1ブランドに成長しているメーカーです。
特徴としては、高品質なシンプルなものを低価格でって感じでしょうか。正直日本のメーカーも内心ビビってんじゃないかと思うくらいの低価格を打ち出してきてます。現在は契約店舗や契約ジムなんかで一部直接手に入るみたいですが、基本ネット販売が主体です。
ネットの出荷先対応を見てみると、ほぼ全世界対応を目指しているようなので、世界制覇!! とまでは言わないまでも、世界戦略は組んでるみたいですねwww。
現在イギリスの超巨大ビューティ系eコマース企業、ザ ハット グループ(THG)がブランドホルダーになっているので、この流れは当たり前っちゃあ当たり前の成り行きなんでしょうね。

ぶっちゃけたことを言えば、私、ヨーロッパのフィットネスサプリ事情はほとんど分かんないですwww。
アメリカだったらいろいろ情報も入ってくるし、現物も手に入るんですが、ヨーロッパは遠いよねぇ。文化が違いすぎて分かんないですwww。酪農も盛んな地域が多いし、アメリカとは根本的に違った考え方の自然派志向の人が多いので、きっとサプリ系の企業も製品も多いと思ってたんだけど、どうなんだろう?
私が何となく知ってるヨーロッパブランドっていうと、ドイツのザイテンバッハ、オーストリアのシャルクミューレ、ノルウェーのASAなど。どれもフィットネスサプリというよりどっちかというと健康食品寄りのメーカーばかりです。EU圏って、私の勝手なイメージですが、あんまり競合しないように合併統合を繰り返して、ひとつのジャンルに1社飛び抜けてる企業がそれぞれ存在するっていう共同体イメージが強いです。もしかするとプロテインメーカーとしてはマイプロテインが今、EUの中ではそうなってるのかな? って感じてますね。

そういえばマイプロテインの前進になったメーカーってあったよね? 多分私、その前のプロテインをヨーロッパで買ったと思うんだよなぁ? 2004年創業でしょ? もっと前だと思うんだけどなぁ? 勘違いなのかなぁ???

 

マイプロテイン Impactホエイプロテイン 抹茶味の成分内容

味については相当うまいことは分かったんですが、もちろんプロテインですからね、成分内容についてもチェックしとかないとダメですよね。

MYPROTEIN(マイプロテイン) ベッドタイム エキストリーム

パッケージの裏側です↑↑
かなりシンプル。
ちなみに、ImpactホエイプロテインはWPC。
ちょっと高くなるけどWPIがいい人であればImpactホエイアイソレートでも同じフレーバーが手に入るのでこの辺は非常に便利ですね。もちろん抹茶味も健在です。WPCでも、ヨーロッパ産のプロテインでは私はお腹がゆるくなることがほとんどないので、今回は牛乳栄養素を多く残しているWPCを選んでます。

1食分当たり1スクープ(25g)

エネルギー 103 kcal
脂質 1.9 g
飽和脂肪酸 1.3 g
炭水化物 1.0 g
糖質 1.0 g
タンパク質 21 g
食塩相当量 0.13 g

成分内容を書き出してみました。
低カロリーで一食のたんぱく質21g。含有率では80%です。
余計なものが入ってない非常にシンプルな構成ですね。量とたんぱく質補給を目的に考えたコスパ重視の人にはピッタリです。そういう意味では初心者にはシンプルに栄養補給として、中級以上は自分に合わせたアレンジがしやすいプロテインですね。
似ているプロテインとしてはバルクスポーツやエクスプロージョン、ビーレジェンドといったところでしょうか。これらのプロテインを使っている人であれば、一考の価値ありだと思いますよ。

 

飲んでトレーニングした効果・評価

ぶっちゃけImpactホエイを飲んでトレーニングした感じは、普通。
たんぱく質含有量で見ればWPCで80%だから、結構トップクラス。
なのに飛び抜けて変化があったり変にバルクアップされたりとかは特になく、可もなく不可もなくという非常に優等生的。ある意味特徴をつけがちなプロテインの中核製品なのに、ものすごく素直な中庸路線といった感じです。
もちろん全く筋肉をサポートしてないっていうわけじゃないですよ、トレーニング量に合わせて地道にじんわり地固め的に付いてくるというタイプです。意外と地味にボリューム感はつくタイプかな?
自分の肉体に美意識が高いヨーロッパ人らしいプロテインとも言えますね。

この素直な感じって、実はすごく変なクセとかが無くて使いやすい。この手のタイプはいくら安いからって、初心者はあんまり手を出さないよね。どちらかと言えばいろいろ自分流アレンジのベースにする中級以上のベテランや、一周回ってシンプルなものに戻ってきた人なんかに人気があります。
かく言う私もどっちかと言えばぐるっと一周してきたそのタイプwww。
意外と初心者からって言ってるけど、ベテラン向け要素も盛りだくさんですよ。

 

マイプロテイン Impactホエイプロテイン 抹茶味の気になる点

正直欠点らしい欠点は見当たらないんですが、甘さ控えめで中庸的という部分が、使い方によっては欠点になるかもしれないですね。
ダイエットでプロテインが唯一の甘いものという「ご褒美プロテイン」だった場合、この甘さ控えめはがっかりポイントかもしれないですし、バッキバキに鍛えている人にとっては、この中庸的な性質ポイントは物足りないと感じるかもしれないです。逆に私のような無駄にトレーニング歴の長いへっぼこトレーニーにとってはベストマッチといったところですわwww。

う~ん、そういう意味では、もしかするとワンスクープ25gというのも、不満がある人もいるかもしれないですね。
私なんかは無駄に一食分が多いプロテインはもったいないって思ってしまう貧乏性なので、あまり感じないのですがwww。
私はメーカー指定の摂取量というのは極力守る方です。それでも海外製プロテインに慣れていると、一回の摂取でもうちょっとたんぱく質量を多くしたいと思うときがあります。
そういう時は、スプーンすりきり一杯で25gなので、スプーン山盛りで30g!! つって飲んじゃいますwww。
このぐらいはOKだよね? OKって言って!!

あとは、私はすごくいいと思ってるんですが、日本人とヨーロッパ人との合理性の考え方の方向性が違う点ですかね。人によっては嫌悪感を抱く人もいるかも。

私はすごく気に入ってるんですが、例えばこの簡略化されたパッケージです。
実にヨーロッパらしいというか、無駄を省いた合理性というか、これでいいんだよなぁって日本の過剰包装がバカバカしくなってくる感じがいいですね。特に薄手なのに飲み切る間ぐらいまではちゃんと使えるっていう見極めがされてるようなアルミパウチは、日本の頑丈であれば高品質という考え方と真逆の考え方で、逆にアッパレ!って拍手を送りたいです。
特に日本のメーカーでも真似てもらいたいのは、チャック部分。

MYPROTEIN(マイプロテイン) パッケージ

写真で分かるかな?
チャックが2重チャックになってるんですわ。
私は空ボトルに移し替えて使ってるんだけど、そのままパウチから直接取り出して使ってる人には、この2重チャックはちゃんと封ができて、非常に便利。
廉価タイプのプロテインだとチャックが壊れて使い物になんなくなるパウチが日本製でも多いので、ぜひここは真似してもらいたい部分です。

余計なところには一切手間も金もかけないけど、必要ポイントはしっかり見極めて集中的に手間暇をかける、この合理性がプロテイン自体にも表れていると思います。豪華で派手な高性能を求めるアメリカンなプロテインとは真逆の方向性だと思うので、自分にとってどっちがいいのかちゃんと考えた方がいいと思いますよ。

 

マイプロテイン Impactホエイプロテイン 抹茶味の購入・支払い方法、注意点など

値段も安いし味もいいってなれば、早速マイプロテインの抹茶味をGET!!

って、ちょっと待って。マイプロテインは専用通販ページから買わないと安く買えないんですが、ここが結構クセがすごいwww。この辺はちゃんと知っとかないとイラッと来るかもです。

まず、amazon、iHerbと比べると送料が高い。

amazon、iHerbと比べると送料が高いです。運送会社もいくつか選べて、変動型なので少し金額が変わることもあるんですが、1800円~2500円ぐらいかかります。一番安い運送会社でもイギリスから日本まで1800円です。

送料無料の幅が微妙。

送料無料は配送会社によって8500円~12500円以上買うとなるんですが、関税が16666円以上からかかってしまうので、実質一番安くお得に買えるのは1万円ちょい越えぐらい。割引セールがしょっちゅうあるので、ピンポイントでジャストの金額をはじき出すのが結構大変www。

来るまでに中10日ぐらいかかる。

amazon、iHerbなんかは1週間ぐらいで届いてしまいますが、さすがにイギリスからだと遠いです。私が頼んでる感じだと関東近県で中10日前後って感じですね。プロテインとか使い切るだいぶ前に頼んでおかないといけないですwww。

支払い方法は今のところカード決済のみ。

支払い方法は今のところカード決済のみです。ちょっと前まではコンビニ払いとかもあったんだけど、多分コスト削減なのかな? カード払いオンリーになっちゃいました。カードがない人は買えないッスwww。学生とかはきついよね。

究極に安いのは5kg。

よくマイプロテインはプロテインのグラム単価が最安! なんて書いてる人がいますが、これは5kgのパウチの場合だと思った方がいいです。日常的に使うものなので、5kgでもいいと思うんですが、一応1kg、2.5kg、5kgのパウチが用意されてます。1kgで買うと、まあ、安いは安いんですが、そんなに思ったよりは・・・って感じですwww。普通は量が多くなると何割か安くなる計算になりますが、マイプロテインはガクン、ガクンって値段が下がりますよ。量が多い方がかなり安く手に入るプロテインです。量を消費するなら私は5kg、おすすめします。

割引コードは重要。

割引コードは重要です。商品ページ内に表示されている割引コードをコピペして毎回必ずショッピングカートの合計ページに入力してください。かなり合計金額が変わってきます。これ入れないと相当損しますよ。毎回キャンペーン内容が期間限定で変わるので、購入の際は狙ってください。 なんだかんだ言って、半額~2、3割安くなりますよ。定価で買うのはバカバカしいです。
割引コードを入れるとトータル金額がドンッと下がることがあるので試してくださいwww。

一応私のお友達割引コードも載せておきます。これも入力するとよく分かってないのですが、初回購入? がいくらか割引になるそうです、使えるようだったら使って安く手に入れてください。

お友達割引コード【 RBOM-R2 】

見た目シンプルで使い勝手がよさそうなのに、色々クセのあるサイトです。まあ、慣れちゃえばどうってことないんですけどね、事前情報として知っておいた方がいいですよ。

正直MYPROTEIN(マイプロテイン)のプロテインは相当気に入ってリピしてます。
私もこのサイトをやってるせいでいろいろ他のプロテインやサプリを自主的に試さなきゃいけないので浮気はジャンジャンしますが、もしサイトやってなかったらこのマイプロで充分って思っちゃいますわwww。
ぜひ一度、ここの抹茶味は試してみてください!!
ホント完成度高いから。

 

MYPROTEIN(マイプロテイン)インパクト ホエイ( Impact Whey) プロテイン
MYPROTEIN(マイプロテイン) Impact ホエイ プロテイン

line

MYPROTEIN(マイプロテイン)インパクト ホエイ アイソレート( Impact Whey Isolate) プロテイン
MYPROTEIN(マイプロテイン) Impact ホエイ アイソレート

line

MYPROTEIN(マイプロテイン) ザ・ホエイ(THEWHEY)
MYPROTEIN(マイプロテイン) THEWHEY

line


ビーレジェンド ホエイプロテイン 抹茶のチャチャチャ風味 1Kg

line


DNSプロテインホエイ100 抹茶 1kg

line


バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 1kg ティラミス

line


エクスプロージョン ホエイプロテイン3㎏ 杏仁豆腐味

line

【iHerb】Muscletech, ニトロテック、100%ホエイゴールド、ダブルリッチチョコレート、5.53 lbs (2.51 kg)
【iHerb】Muscletech, ニトロテック、100%ホエイゴールド、ダブルリッチチョコレート、5.53 lbs (2.51 kg)

line

 

バルクアップHMBプロ

 - プロテイン ,