腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

マイプロテインのクレアチン モノハイドレート タブレットの効果が結構特徴的!

      2018/10/27

マイプロテインのクレアチン モノハイドレート タブレットの効果が結構特徴的!

MYPROTEIN(マイプロテイン)のタブレットタイプのクレアチン。安くてタブレットだから飲みやすくていいかも♪って思って飲んでみたんですが、結構効果が特徴的だったので評価しときます。

基本的なクレアチンの効果や飲み方、ローディングについては別ページの クレアチンの使用方法と効果 で解説しているので、クレアチン自体が「?」な人ははそちらをチェックしてみてください。
正直バルクスポーツやビーレジェンドのクレアチンより安いし、純結晶だからメーカーでそんなに違いなんかないと思ってたんだよね。コストが削れるならそれに勝るものなし!!ってねwww。
それにタブレットタイプって意外と数が少ないっていうか、あくまで粉タイプの代替品って位置づけで球数が無い。マイプロテインでメインで扱ってるの見つけた時にはヨシコレキターー!!ってなもんで、唾つけてましたwww。

事実今まで買って使ってた複数のクレアチンは今まで通りっていうか、クレアチンを飲んだ時の効果イメージそのままだったんで、何の疑いも疑問も持ってなかったんですが、今回のマイプロテインのクレアチン、ちょっと感じが違がったので報告ですwww。

 

マイプロテイン クレアチン モノハイドレートの見た目

見たまんまなんですが、シンプルなボトル。ちょっと薬のボトルみたいな入れものです。
1ボトル250錠入り。

MYPROTEIN(マイプロテイン) クレアチン モノハイドレート タブレットの効果が結構特徴的!

写真の右の黄色い方は、みんな大好き アナバイト ですwww。
左の白い方がマイプロテインのクレアチン モノハイドレート。
錠剤サイズはまったく同じ。
いわゆる海外医薬品のちょっと大きめの錠剤サイズですね。
このサイズに慣れてない日本人だと、うわっ!! と思うサイズ感でしかも1回3錠。
なかなかの量ですが、口の中で水分を含ませるとホロホロッとすぐ溶けて崩れてくるので、飲みにくかったら2、3回噛んで飲んじゃえば意外と簡単に飲みこめます。ちょっと石膏を噛んでるみたいだけどね、ある意味同じサイズだけどアナバイトより飲みやすいかもwww。

クレアチンローディングで短期集中だったら一回5錠で週単位で機能を詰めていくんだと思うけど、私は普通のトレーニーなので毎日3錠を淡々と飲んでます。250錠入りなので3錠ずつだと約3か月は持ちますよ。

そう考えるとかなり量もあるし、コスパはかなり良いと思います。

 

マイプロテイン クレアチン モノハイドレートの効果の違い体験!

実はしばらくぶりのクレアチン。
半年ぐらいクレアチンを飲んでなかったので、連続性はない状態での使用です。
まあ、個人差は確実にあると思いますが、私が使った時感じた「ん?」というちょっとした違いです。
もしかしたら一回の摂取量での違いもあるかもしれないですが、一応マイプロテイン指定量の一日3錠服用の場合です。まあ、あくまで参考までにwww。

さて、クレアチンを飲んで感じる効果は、具体的に感じるのは、

  • 運動パフォーマンスアップ、パワーアップ。
  • 喉の渇き。
  • 筋肉全体のパンプアップ。
  • 筋肉量の増大。

こんな感じでしょうかね。

実際、バルクスポーツ、ビーレジェンド、DNSなど、一般的に手に入りやすいクレアチンの場合感じる順番は、

喉の渇き。
 ↓
運動パフォーマンスアップ、パワーアップ。
 ↓
筋肉全体のパンプアップ。
 ↓
筋肉量の増大。

飲むと大体こんな順番で結構ダイレクトな効果を感じやすいサプリですよね。
ただ、飲んでやっぱり3日~7日ぐらいして感覚的に感じ始めるって感じです。

多分今回のマイプロテインのクレアチンも、こんな感じで効果が強い弱いという多少違いはあるのかなぁって思ってたんですが、飲んだ翌日の筋トレから、なんだかパフォーマンスがいい。
あれ? こんなに即効性あったっけ? って思ったんだけど、その後、いっこうに喉の渇きがやってこない。
あれれ? もしかして、なんか別の物を間違えて飲んでるのか? 思わずパッケージを二度見しちゃいましたwww。

運動パフォーマンスアップ、パワーアップ。
 ↓
筋肉量の増大。

順番でいうと、これだけなんですよね。
しかもかなりパフォーマンスアップは自覚がある。
脱脂肪効果については申し訳ない、オーバーナイト リカバリーブレンド を併用してて、このオーバーナイト リカバリーブレンドがそれなりに効果があるみたいで、どちらのせいなのかちょっとわからないですwww。

ほとんど喉の渇きが来ないっていうことは、あのクレアチンの特徴だと思ってた筋肉全体が水分でパンパンに膨れ上がるパンプアップ感がないってことです。すっかりクレアチンの効果だと思い込んでいた感覚でしたが、どうやら絶対というわけではないみたいですよwww。

クレアチン自体には、筋肉内でのエネルギー源になる成分と、筋肉内に水分を引き込む効果があって、この水分を引き込む効果が強いと筋肉内の水分量が多くなって筋肉がパンパンに膨れ上がるんですよね。ただし体内の水分が足りなくなるので、最初体が慣れるまで異常に喉が渇く。
もしかするとマイプロテインのクレアチンはこの水分を引き込む効果が弱くて、筋肉内のエネルギーになる成分の方が勝ってるのかも? そう考えるとこのパフォーマンスの良さがよくわかります。

私としては、別に大会に出る予定なんか無いただの自宅トレーニーなので、この方向性はかなりベスト!
意外とあの喉が渇く感じって不快だったので私的にはそれが無くてパワーアップしてるのは嬉しい誤算。体の限界値が上がって楽に動くのでなんかちょっと勘違いしそうwww。いつも以上に重いウエイトを上げる感じが欲しい人にはうってつけだと思いますwww。↓↓

クレアチン モノハイドレート タブレット
クレアチン モノハイドレート タブレット

 

逆に体をパンプアップさせて、ボディビル大会に挑むような体を魅せる必要がある人は、バルクスポーツ、ビーレジェンド、DNSなどのクレアチンの方がおすすめ。↓↓


バルクスポーツ クレアチン


ビーレジェンド クレアチン


(ディーエヌエス) DNS DNS クレアチン

地味に体を作ってるときはMYPROTEIN(マイプロテイン) クレアチン モノハイドレート。
体を魅せるときには下準備としてバルクスポーツ、ビーレジェンド、DNSなどのクレアチンと、使い分けができそうです。
まさかこんなに違いがあるとは思ってなかったので、内心ちょっとびっくりですよwww。
個人差なのかなぁ???
一度試してみてください。

 

ちなみに今回クレアチンと一緒に飲んでるものは?

さてさて、ここからはちょっと余談ですwww。
今回ほとんど体に極端なパンプアップが出てこなかったので、こんなのと一緒にクレアチンを飲んでみましたwww。

MYPROTEIN(マイプロテイン) クレアチン モノハイドレート タブレットの効果が結構特徴的!


DHC コエンザイムQ10 包接体

そう、コエンザイムQ10!!
あんまり知られてないけど、コエンザイムQ10αリポ酸なんかと一緒にクレアチンを摂取すると、吸収効率が両方とも良くなるそうです。
もう、パワーアップと一緒に私、綺麗になっちゃうゾ!!
美容と元気になるというコエンザイムQ10をぜひみんなも一緒に飲んでみようwww。

どお? お肌ピチピチ! 綺麗になってるwww?
コラ! きっっっもち悪い!って距離を取るな!!
美容はおじさんの基本ですよwww。
肌男です、肌男www。

気になる人はぜひ一緒に飲んでみてください♪

 

洗うを極める、男を極める【メンズコスメ DOORS】

 - サプリメント ,