腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

【レビュー】マイプロテインの一番人気、ミルクティー味は午後の紅茶?

      2019/03/22

【レビュー】マイプロテインの一番人気、ミルクティー味は午後の紅茶?

マイプロテインのミルクティー味、やっと手に入れることができたので早速飲んでみましたwww。
よく売れてるせいか品薄売れ切れが続いてたんですけど、ここのところ安定してきてるみたいですね。

マイプロテインのインパクトホエイは非常に味の種類が多いことで人気のホエイプロテインです。その中でもダントツ人気のミルクティー味。マイプロテインが年末に公式発表していた人気ランキングでもトップだったので、メーカーが認めるプレミアムな味っていうところでしょうかねwww。正直イギリス製ですからね、個人的には日本人の味覚に合う合わないでそこそこ当たりハズレがあるなぁって感じてました。ハズレを引きたくないならミルクティー味を選んでおけばまず間違いないです。元々イギリスは紅茶大国ですからね、安定の味ってもんですよwww。

ぶっちゃけ気になってる味の結論から言ってしまうと、マジ美味い!
感覚的には、午後の紅茶や紅茶花伝といった市販のミルクティーによく似た味わいですね。もちろん単純にそれだけじゃなくて、特徴や味についてはいろいろ補足しておきたいことも山ほどあるので、それについてはこれからこのページで書いていくとして、いろんな角度からこのマイプロテインのミルクティー味を確認して行きたいと思ってます。

一応別ページでマイプロテイン購入に関しての記事もごちゃごちゃ小ネタ挟んで書いてますので、気になる人はそちらもチェックしてみてください。

 

マイプロテイン ミルクティー味の基本情報

マイプロテインは amazoniHerb とはまた違った独自の販売ルートを持っているイギリス発ヨーロッパブランドのプロテインです。シンプルで低価格なフィトネスサプリとして有名になってきてますが、通販専用サイトからの注文でないと安く手に入らないので、まだまだ躊躇して手を出してない人も多いですよね。

イギリスのEU離脱問題が価格と販売網に今後どう影響してくるのか気になるところだけど、今のところ変化があるような様子がないので一安心かなwww。

マイプロテイン ミルクティー味のプレミアムなパッケージ

さて、マイプロテインのミルクティー味ですが、どうやらマイプロテインの中でも特別な存在らしく、ミルクティー味だけパッケージが凝っててプレミアムなVIP感ハンパないッスwww。
カ、カッコいい・・・♪。

全部このパッケージにすればいいのにと思うんだけど、そうもいかない事情がなんかあるんだろうね。在庫によっては違うバージョンもあるっていう話もあるし、通常の白青のパッケージっていうこともあるようなので、あまりパッケージの特別感には期待しない方がいいかもしれませんね。

 

マイプロテイン ミルクティー味 特徴

マイプロテイン ミルクティー味と犬・トイプードル

実はこのミルクティー味をシェイクして飲んでいると、うちのわんこが「よこせ!飲ませろ!」と大騒ぎ。しかたがないのでスプーン小さじ一杯ぐらいあげるんだけど、ふざけんなこの野郎!この程度じゃ全然足りない!そもそもお前はサービスが悪い!と足に噛みついてきて毎回痛い思いをしてますwww。

マイプロテインの他の味や他社のプロテインは完全無視のクセに、ミルクティー味だけは、犬まっしぐらですわwww。よほどうまそうな匂いがするのか味がいいのか分かりませんが、ミルキーなのは確か。
犬ですらこれだけ食いつきがいいんだから、まあ、悪いもんじゃないんだと思いますよ。
あれ? ということは、犬もそっぽ向いて飲まないようなプロテインを喜んで飲んでる人間って……いやいや、これは気がついちゃダメなやつだwww。美味いっすよ!うん、うまい! 刺激が少なくてナチュラル、ミルキーな味っていうのが特徴かな。飼い犬は不味いものや体に悪そうなものは絶対食べないからね、マイプロテインのミルクティー味は、犬も欲しがるほどっていうのも特徴かもしれないですねwww。

もう一つ特徴としては、今回私はWPCのコンセントレートのプロテインを選びましたが、WPIのアイソレートの方にも同じミルクティー味がありました。多くの牛乳栄養素を残せておけるWPCの方が、マイプロテインのコンセプト的には正しいような気がするけど、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう乳糖不耐症の人はWPIでもミルクティー味が楽しめます。
ちなみに私も乳糖不耐症で多くは飲めないんですが、なぜかヨーロッパ産の乳製品は結構大丈夫なんですよね。もちろん多く飲んだらアウトだけど、日本産やアメリカ産に比べると、ヨーロッパ産のプロテインは私はお腹がゴロゴロなりにくいですwww。なんでだろう?私だけなのかな?不思議www。

マイプロテイン Impact ホエイ プロテイン ミルクティー味

■Impact ホエイ プロテイン(WPC) ミルクティー味 特徴

  • Labdoor社の評価でランクAを獲得
  • 1食分当たり21gのタンパク質を含有
  • 4.5gのBCAA配合
  • 3.6gのグルタミン配合

 

マイプロテイン Impact ホエイ アイソレート ミルクティー味

■Impact ホエイ アイソレート(WPI) ミルクティー味 特徴

  • 90%の分離乳清タンパク質含有
  • 低脂肪、低炭水化物
  • LabDoorにて品質・価格、共にNo,1
  • グラスフェッド・ホエイのみ使用

マイプロテインのミルクティー味があるインパクトホエイシリーズは、マイプロテインの中でも一番の看板商品です。こういう看板商品はいわばメーカーのフラグシップモデル。マイプロテインがマイプロテインらしさを体現している商品でもあるので、変に尖ってなく、低価格で高品質なフィットネスサプリというマイプロテインのコンセプトが具現化されているというのが特徴でもあるでしょう。

 

マイプロテイン ミルクティー味 成分

ミルクティー味はWPCとWPIの二種類両方にあるので、一応両方とも成分表をピックアップしておきます。

マイプロテイン Impact ホエイ プロテイン ミルクティー味

■Impact ホエイ プロテイン(WPC) ミルクティー味

1食分当たり - 1杯(25g)

栄養成分表示 1食分当たり
エネルギー 103 kcal
脂質 1.9 g
飽和脂肪酸 1.3 g
炭水化物 1.0 g
糖類 1.0 g
タンパク質 21 g
食塩相当量 0.13 g

この栄養成分表示はノンフレーバー味のものであり、フレーバー味のものは10%まで栄養成分量が変わる可能性があります。

 

マイプロテイン Impact ホエイ アイソレート ミルクティー味

■Impact ホエイ アイソレート(WPI) ミルクティー味

1食分当たり - 1杯(25g)

栄養成分表示 1食分当たり
エネルギー 93 kcal
脂質 0.1 g
飽和脂肪酸 0.1 g
炭水化物 0.6 g
糖類 0.6 g
タンパク質 23 g
食塩相当量 0.13 g

この栄養成分表示はノンフレーバー味のものであり、フレーバー味のものは10%まで栄養成分量が変わる可能性があります。

 

マイプロテイン ミルクティー味 価格

WPCとWPIのそれぞれの価格帯です。
残念ながら海外製ですからね、為替レートの変更のタイミングで多少価格は変わります。あくまで今現在の目安と思っておいてください。安いのには違いないからねwww。

マイプロテイン Impact ホエイ プロテイン ミルクティー味

■Impact ホエイ プロテイン(WPC) ミルクティー味

1kg 3,920円 (1食当たり 98円)
2.5kg 6,850円 (1kg当たり 2,740円 1食当たり 68.5円)
5kg 11,540円 (1kg当たり 2,308円 1食当たり 57.7円)

 

マイプロテイン Impact ホエイ アイソレート ミルクティー味

■Impact ホエイ アイソレート(WPI) ミルクティー味

1kg 4,880円 (1食当たり 122円)
2.5kg 8,910円 (1kg当たり 3,564円 1食当たり 89.1円)
5kg 15,320円 (1kg当たり 3,064円 1食当たり 76.6円)

こんなん書きましたが、残念~!
そんなに安くねぇじゃん!って人も、残念~~!
これ、定価価格なので、マイプロテインのサイトではこのままの値段で売ってませんwww。
大抵セールだ割引だとしょっちゅうやってて、20%~50%OFFは当たり前www。

ちなみにさっき、チラッとサイト見たら40%OFFと割引セールがかかってたので、

2.5kg 6,850円 → 3,894円 (1食当たり 38.94円)

実際の実売価格はこんな感じですwww。
実は私、今回のミルクティー味の2.5kg、これよりもう少し安く手に入れちゃってますwww。
ショッピングカートに入れて割引コード入れてとごちゃごちゃやらないと今の本当の販売価格は分からないんだけど、セールのタイミングを見計らって、一度試してみてください。

 

マイプロテイン ミルクティー味を飲んだ感想&レビュー

ごちゃごちゃ言ってても始まらないので、まずはパッケージを開けてみましょう♪。
今回私が買ったのは、インパクトホエイ プロテイン(WPC) ミルクティー味、2.5kgです。
毎回2.5kgつい買っちゃうんですが、味が失敗だったらどうするつもりなんだかねwww。とりあえず今まで失敗は……まあ、無かったってことにしておきますwww。

 

マイプロテイン ミルクティー味を開けてみる

マイプロテイン ミルクティー味を開けてみる

パッケージを開けた瞬間濃厚な紅茶の香りがウワッと……しないねぇ。
あれ?かなり香り抑えめ。袋の中に顔を突っ込んで分かるくらいほのかな香り。
見た目も普通のクリーム色のいかにもプロテインという感じの粉に茶色い粉末が混じってるって感じです。
マイプロテイン一番人気だったので、強烈なインパクトを覚悟してたんですが、ちょっと肩透かしですwww。

 

マイプロテイン ミルクティー味を開けてみる

このまま袋からでは使いずらいので、いつものチャンピオンの空きボトルに移し替えてみたんですが、これが超大変でした。なんかいつものプロテインより水分が多いのかな?なかなかな移し替えできなくて苦労しましたね。別容器に移して使ってる人も多いと思うので、そういう人は要注意www。
しかも、ちょっと量多くね?いつもこんなに蓋いっぱいにならないんだけど、入りきれないんじゃないかとちょっと心配しましたよ。まあ、量が多い分にはお得感があっていいんだけどねwww。

 

マイプロテイン ミルクティー味の香り

マイプロテイン ミルクティー味の香り

パッケージを開けた時はそれほどしなかった香りですが、水に溶かすとそれなりに漂ってきます。
それでもそんなに強烈じゃないですね。ミルクの香りの方が強いぐらいで、紅茶感はそれほど主張してきません。この感じは、まさに午後の紅茶そっくりですwww。
ミルクティー味ということで、お湯で溶かす強者もいるみたいですが、これもやってみると結構香りは良いですよwww、香りが強めに出てきてロイヤルミルクティーのようで、かなりイケてます。

アメリカ製プロテインのようなインパクトある香りを求めている人には完全に合わないと思いますが、何も考えないでゴクゴクっと飲める、英国紳士のようなロイヤルな上品さを求めている人にはピッタリって感じですかね。
好みの分かれるところです。

 

マイプロテイン ミルクティー味の溶けやすさ

溶かす前は白いプロテインなのであまり色の変化はないのかと思ったら、溶かすとかなりミルクティーの色に変わります。

マイプロテイン ミルクティー味の溶けやすさ

正直この手の茶色いつぶつぶが入ってる安いプロテインって、あんまり溶けやすさは期待してなかったんですが、きれいに溶けてしまいました。
水200ccにスプーンすりきり一杯、シェイカーで10回ぐらいシェイクしてこんな感じです。
かなり水溶けは良い方じゃないですかね。
少しシェイカーの周りにつぶつぶつたものが残る感じですが、全然許容範囲ですwww。

 

マイプロテイン ミルクティー味の溶けやすさ

蓋を開けたところの感じです。
泡はほとんど立ちませんが、泡立ったとしてもこんな感じのクリーミーな泡だけですね。
全く泡が立たないというのもちょっと不自然でおっかないと感じてしまうんですが、このぐらいだと変な感じも無くて、自然仕立てで安心感があります。

 

マイプロテイン ミルクティー味を飲んだ感想

さて、気になる味の結論から言えば、マジ美味い!
感覚的には、午後の紅茶や紅茶花伝といった市販のミルクティーによく似た味わいです。まあ、その辺も含めて、味の感想について補足しておきたいと思います。

 

マイプロテイン ミルクティー味を飲んだ印象・評価

マイプロテイン ミルクティー味を飲んだ印象・評価

マイプロテインのミルクティー味を初めて飲んだ瞬間の感想は、「あれ? 薄い午後ティーじゃん」でしたwww。
まさに味を説明するなら午後の紅茶のロイヤルミルクティーを今すぐコンビニに買いに行って、一口飲んでください。味も香りもそっくりですwww。
このマイプロテインのミルクティー味を水ではなく牛乳で溶いて飲むと、おそらくミルク感が強い紅茶花伝寄りになるんじゃないですかね。薄い、と感じたのは、水200ccで溶いたためで、水少なめでもかなり良く溶けるので、濃い目で溶いて飲むとかなり近くなると思いますよ。

「なんだぁ~、午後ティーかよwww」って笑ったあなた!その認識、かなり間違ってます。
日本国内から出たことがないのであればそう勘違いしてもしょうがないですが、はっきり言って、日本人のこの手の加工食品技術と神経質な味の追及は、他国の追随を許しません。午後ティーだけじゃなく、この手の商品は世界トップクラスと言っても過言じゃないです。そもそも他国でミルク飲料のペットボトルで、これだけの賞味期間と味と品質と安全性を維持している国を見たことがないですwww。もっと人工的でコンデンスミルク的な甘ったるいものしか見たことがないですわ。それ以上の物を求めると、ちゃんとしたティーカップにミルクティーが入って出てきちゃいますwww。それもロイヤルじゃないほうのねwww。

ハッキリ言って、この味をプロテインで出しているって方が驚きのレベルなんですよ。
世界中で発売されてて、世界から評価が高いっていうのもうなずける話です。

さて、味については、正直午後の紅茶のロイヤルミルクティーを飲んだことがあれば分かると思いますが、甘さ控えめでかなり上品な味わいです。マイプロテインのミルクティー味の方が若干甘さは抑え気味でミルク感が強めかもしれませんね。
あまりプロテインに強烈な主張をされるのを好まないトレーニーにとっては、良いもの見つけたって感じでしょうかwww。

個人的には、紅茶大国の英国ミルクティー味ということで、もっと紅茶感が強いのかと思ってましたが、そうでもなかったというのが感想です。オレンジペコぐらいのレベルはやってくるのかと思ったんですけどね、どっちかというとリプトン系、トワイニングとはやっぱりちょっと違うって感じで、かなり一般大衆向けに、デイリーユースで飲める紅茶の味に振ってるって感じました。

イギリス国内ではどう評価されてるのかな?
私が知ってるイギリスでは、一般家庭はやっぱりリプトンやトワイニング等のティーパックが主流で、安ホテルでもティーパック。少しお金持ちやティールームなんかでは茶葉で飲むって感じでした。今だに貴族階級があるお国柄で、名前だけで完全に庶民になってしまっていてる人でも、紅茶の味だけはやたらうるさかったって印象がありますからねwww。ちょっと聞いてみたい気がしますwww。

ワークアウト後に、サッパリでもコッテリでもなくゴクゴク飲める味としてはなかなか秀逸なんじゃないかと思いますよ。

 

マイプロテイン ミルクティー味を飲んでトレーニングした感想

ぶっちゃけマイプロテインのミルクティー味を飲んでトレーニングした感じは、普通かなwww。

たんぱく質含有量で見ればWPCで80%だから、結構トップクラス。
ですが飛び抜けて変化があったり変にバルクアップされたりとかは特になく、可もなく不可もなくという非常に優等生的。ある意味特徴をつけがちなプロテインの中核製品なのに、ものすごく素直な中庸路線といった感じです。
もちろん全く筋肉をサポートしてないっていうわけじゃないですよ、トレーニング量に合わせて地道にじんわり地固め的に付いてくるというタイプです。意外と地味にボリューム感はつくタイプかな?
バルクアップというより筋肉を綿密につけていくフィットネスプロテインというのが正しいと思います。
自分の肉体に美意識が高いヨーロッパ人らしいプロテインとも言えますね。

私のようなおじさんトレーニーにとっては、あまりバキバキに無駄に筋肉がつくっていうタイプより、動ける筋肉が地味につくっていう意味で丁度良いんですが、ちょっと物足りないかなぁ。基本的に クレアチングルタミン 併用で使ってます。特に強烈に効くタイプじゃないマイプロテインの錠剤タイプのクレアチンとの相性はものすごく良くて、追い込んだ日も軽く流した日も同じ感じでパンプするようになるので好んで組み合わせてますね。クレアチン錠剤との組み合わせ、おすすめです。

この素直な感じって、実はすごく変なクセとかが無くて使いやすい。この手のタイプは初心者にもおすすめだけど、意外と初心者はあんまり手を出さないよねwww。最初はバキバキのバルクアップタイプを選んじゃう、経験あるでしょ?www。
このマイプロテインを選ぶ人って、どちらかと言えばいろいろ自分流アレンジのベースにする中級以上のベテランや、一周回ってシンプルなものに戻ってきたプロテインをよく分かってる人が多いみたいで、人気もあります。
かく言う私もどっちかと言えばぐるっと一周してきたそのタイプwww。
意外と初心者からって言われてるマイプロテインですが、ベテラン向け要素も盛りだくさんですよ。

 

マイプロテイン ミルクティー味の気になるところ

正直マイプロテインのミルクティー味は、おとなしい印象のプロテインなので、極端に気になる点、欠点というのは無いんですが、それでもやっぱりちょっと気になるところはある程度チョコチョコあるので、そこだけ書き出しておきます。

 

マイプロテイン ミルクティー味の茶葉と豆の好みの違い

そもそも、ここにこだわりのある人はミルクティー味を選ばないと思いますが、気になったので書いておきます。
もちろんコーヒーが飲めない、紅茶が飲めないという体質的な事も個人差はあるんでしょうが、嗜好品ですからね、茶葉文化の国と豆文化の国とで、かなり違うのんなんだと、今回のマイプロテインのミルクティー味を飲んで思いました。

一番わかりやすい例えでいうと、イギリスとアメリカ。似ているようでいて嗜好性でだいぶ違うよねwww。
イギリスは紅茶大国、茶葉文化の国。アメリカはコーヒー、チョコレートなど豆文化の国。渋みと苦みの違いなんだけど、今回マイプロテインのミルクティー味を飲んだ後、マイプロテインの味のラインナップを見て、ああ、なるほど、と思いました。色々混ざってはいますが、紅茶と合わせた時においしいと思えるケーキやお菓子の味が多く、アメリカ製のプロテインは、コーヒーと合わせた時においしいと感じるケーキやお菓子のラインナップが多いんだなぁって気がつきました。

茶葉文化では、渋みと合わせる味付けなので、それほど強烈な濃い味というのは無いような気がします。逆にコーヒー文化では苦みに合わせるのにかなりインパクトの強い味が好まれる印象かな?
まあ、好みの問題ではあるのですが、同じ茶葉文化の日本人としては、マイプロテインの強烈すぎない味の柔らかさって、かなり味覚に合う部分があるんじゃないかと思います。
一度いろいろ試してみて、マイプロテインの基本的な味の共通点を探してみるのもいいかもしれないですよ。

 

マイプロテイン ミルクティー味の牛乳との相性

わざわざプロテインを牛乳で溶かして飲むなんて邪道だ!という人もいるけど、牛乳が飲めるんだったらどっちでもいいんじゃないかなと思ってます。WPIを牛乳で割るのはさすがにどうかと思うけど、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう私としては、どっちにしても贅沢な悩みですわwww。

さて、私は牛乳が飲めないので具体的な感想は友人頼みなんですが、相性としてはかなりいいようです。
ただ、元々かなりミルキーな味なので、さらにこれに牛乳がつぎ足されるので、紅茶感はかなり薄まってしまう様子。甘めで飲みたいのであれば牛乳少な目で溶かすのが良いようですが、ミルクかなり多めという感じになると思います。あまり薄め目にしてしまうのであれば、ノンフレーバーで飲んでもそんなに違いがないのでは?とも思ってしまいますが、まあ、牛乳好きであればいいんじゃないでしょうかね。

また、プロテインでは異例ですが、ミルクティー味はホットで飲んでもいけるプロテインのようですよ。あんまり高温だとたんぱく質の変質が気になりますが、お茶の適正温度60℃ぐらいだったら問題ないでしょうね。ただワークアウト後のゼイゼイ言ってるところでホットが飲めんのか?はなはだ疑問ですwww。

 

マイプロテイン ミルクティー味のシリアルとの相性

今までシリアルは水や豆乳で食べてたんですが、さすがにこのミルクティー味のミルキーな味だとグラノーラに合うのを発見!
もう知ってるよ!っていう人も多いとは思うけど、牛乳で食べない人にとっては結構新鮮www。
実は結構いろんな味のプロテインを試したことがあったんだけど、どれも香りと味が強すぎて何を食べてるのかわかんなくなっちゃうことが多かったんだよね。
もし朝食にシリアルやグラノーラを食べてる人だったら一度試してみてください。
気になる点というわけではないのですが、気になったので書いておきましたwww。
朝プロテインが簡単にできるようになると思いますよwww。

 

マイプロテイン ミルクティー味のシリーズ紹介

フラグシップになっているマイプロテインを紹介しておきます。

 

Impact ホエイ プロテイン

マイプロテイン Impact ホエイ プロテイン ミルクティー味

WPCプロテインで今回のミルクティー味も含まれているプロテインです。
最も低価格で人気の高いプロテインで、余計なものが一切入っていないシンプルな構成。私もこのシリーズの愛用者です。
まずはここからマイプロテインを知ってもらうと分かりやすいと思います。

 

Impact ホエイ アイソレート

マイプロテイン Impact ホエイ アイソレート ミルクティー味

WPIのプロテインで、ミルクティー味もラインナップに入ってます。
ちょっと値段は上がりますが、たんぱく質含有量も上がり、WPCのプロテインの次に人気のプロテインですね。
シンプルな成分構成と味で選ぶのであれば、選択肢に入ってくるプロテインの一つです。

 

THE Whey

THE Whey

最近マイプロテインが一押ししてるプレミアムタイプのプロテインです。
アイソレート、コンセントレート、ハイドロの3種類を配合したブレンドタイプのプロテインで、体に浸透しやすいように精製された高級プロテイン。フィットネスタイプというよりマッスルタイプのプロテインかな。筋肉を大きくしたい人に向いてます。

 

トータル プロテイン ブレンド

トータル プロテイン ブレンド

7種類のプロテインをブレンドしたちょっと変わったプロテインも紹介です。
ホエイプロテインコンセントレート、ホエイアイソレート、ハイドロホエイ、ミルクプロテイン、ミセルカゼイン、カルシウムカゼイネイト、卵白パウダーを組み合わせた究極のタンパク質を摂取することができるプロテイン。単一プロテインではないということで、時間の違い、吸収の度合い、体質の違いなど、多角的に筋肉を攻めようという面白いコンセプトです。たまに日本人では思いつかないような思考パターンが出てくるのが海外製品の魅力ですよねwww。

 

クレアチン モノハイドレート タブレット

クレアチン モノハイドレート タブレット

ジャンル違いですが、私も一緒に摂取して一番相性が良かったサプリなので一応紹介しておきます。
タブレットタイプのクレアチンなのでプロテインと一緒に飲みやすく、おすすめです。一日3錠目安なんですが、私はおじさんなので2錠で充分効果を感じてますwww。自分合わせて簡単に量を調整できるのもいいですよ。

 

マイプロテイン ミルクティー味の感想まとめ

マイプロテインのミルクティー味を飲んだ印象をまとめましたが、どうだったでしょうか?
午後の紅茶ロイヤルミルクティー味を普通に美味いと思ってる人であればおすすめですwww。
さすが人気1位だけのことはありますよ、ハズレを引きたくなければ間違いないですwww。

プロテインはクセのない飲みやすさが一番という人にはおすすめ。
完成度はかなり高いと思いますからねwww。
逆に味に強烈なインパクトを求めている人は不向きですかね。
まあ、私も2.5kgも買っちゃってるんで、しばらくはこの味を堪能してみたいと思いますwww。

同じ茶葉系で 抹茶味 もあるんですが、私としてはこちらもおすすめのフレーバーです。抹茶味もいろいろ解説してるんですが、個人的には抹茶味とミルクティー味、今のところ同列って感じですかねwww。タイプがあまりに違うので比べられないかも。興味があったら一度試してみてください。

さて今回もまとめ買いしてるので、飲み切ったら次のフレーバー味をレポートしますね。
マイプロテインは 、安いんでぜひ一度、まとめて買うとどのぐらいの金額になるのかサイトで試してみてくださいwww。
大丈夫、間違えて購入ボタン押しちゃっても、ID、パスワードが必要なのでいきなり購入になっちゃったりしませんからw。合計だけ確認して、後でショッピングカートから削除すりゃいいんですwww。
ただちょっとマイプロテインって、購入サイトの合計金額の表示方法にクセがあるんだよね。

上の値段のところでも書いてますが、そのままだと定価買いになっちゃいますwww。
割引コードやお友達割引コード、ポイントなんかをショッピングカートで入力するとトータル金額がドンッと下がるので試してくださいwww。

一応私のお友達割引コードも載せておきます。これも入力するとよく分かってないのですが、初回購入? がいくらか割引になるそうです、使えるようだったら使って安く手に入れてください。

お友達割引コード【 RBOM-R2 】

見た目シンプルで使い勝手がよさそうなのに、色々クセのあるサイトです。まあ、慣れちゃえばどうってことないんですけどね、トータルの金額を確認してみたいって時に、このコード入力のことは事前情報として知っておいた方がいいですよ。
正直マイプロテインのプロテインは相当気に入ってリピしてます。
私もこのサイトをやってるせいでいろいろ他のプロテインやサプリを自主的に試さなきゃいけないので浮気はジャンジャンしてますが、もしサイトやってなかったらこのマイプロテインだけで充分って思っちゃいますよwww。

マイプロテイン、ぜひ一度試してみてください!!

 

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

 

 - プロテイン , ,