腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットでおじさんでも健康でカッコいいモテる男になる!

iHerbで買えるおすすめプロテイン!iHerbを使い倒しちゃおう♪

      2019/09/24

iHerbで買えるおすすめプロテイン!iHerbを使い倒しちゃおう♪

アメリカ製プロテインを忘れてるわけじゃないですよ!
最近イギリス製のマイプロテインばかり褒めてますが、アメリカ製を忘れてるわけじゃありませんwww。
アマゾンでアメリカから直送でもいいんですが、アメリカ製を選ぶんだったらiHerbもおすすめ。アマゾンだけで扱ってたりキャンペーンをやってたりするのと同じで、iHerbだけで扱ってる商品やキャンペーンもあったりしますからね、特徴とタイミングが分かってくれば、かなり使えるサイトの一つです。

iHerbは自然系サプリメントやミネラルコスメなど自然派志向の商品やダイエット食品などが買えるアメリカの人気通販サイト。オーガニック製品も豊富に取り扱ってるので、日本では手に入りにく商品が安く見つかったりしますよ。コスメやヘルス系のラインナップが充実してるので女性向けって印象が強いですが、アメリカ製プロテインやサプリが手に入れやすいのでトレーニーには定番のサイトの一つ。言語設定も日本語対応なので英語ができなくても大丈夫www。
筋トレ健康マニアは、ぜひ使い倒してみてください。

ファインスポーツの【HMBプロテイン18000】

iHerbの日本語設定と円設定。まずはここをクリアしてスムーズに使おうwww

iHerbはアメリカのサイトなので、サイトを開いたとたん「げ!英語じゃん、撤収~www」なんてのは無しwww。
ちゃんと日本語対応してるので大丈夫です。

iHerbの日本語設定と円設定。まずはここをクリアしてスムーズに使おう

↑サイトの上に言語設定があるのでクリック。

 

iHerbの日本語設定と円設定。まずはここをクリアしてスムーズに使おう

↑クリックすると言語設定が出てくるので日本語に設定すれば、送り先も日本、価格表示も円表示になります。

 

直訳になるのでちょっと日本語としては不自然なところもあるけど、意味は分かるしあんまり気にならないかなぁ、日本人ユーザーのレビューは普通に読めるので安心だしね。
サイトスピードはかなり速いので、アメリカ本国に直ではなく、国際分岐で直接つながってるのは日本国内のデータサーバかな? まあ、かなりハードルが低いっていうか、普通の日本の通販サイトと違いは無いですわ。

そもそもiHerbとは?

iHerbとは?

上でもちょっと触れてますが、iHerbは1996年に創業した世界最大の自然派製品のオンラインストアです。
簡単に言ってしまえば、アメリカの巨大ドラッグストアがオンラインストアになったようなもんですわwww。
iHerbはサプリメントや美容用品、バス用品から食品、ベビー用品まで扱ってますが、スポーツ用品のプロテインやアミノ酸、クレアチン、プレワークアウトサプリなんかも大量のラインナップを揃えてます。もちろんゲイナーやプロテインバー、ダイエットクッキーなんていうマニアックなものだってかなりの品ぞろえですぞwww。

iHerbは世界100か国以上に配送していて、1200社以上のブランド、30000点以上の商品を扱ってます。
そもそもこの手の自然派製品やサプリメント市場は日本に比べてアメリカの方が1桁以上巨大です。その分競争も激しいので日本では考えられないほど安全性にこだわった高い高品質の商品が低価格でゴロゴロしてますwww。おかげでアメリカではド定番なのに日本では全く知られてないって商品が多いこと多いことwww。アメリカ製だけじゃなく、南米・ヨーロッパやカナダの製品や韓国エステ製品なんかも全部英語圏販売前提ですが、ポチポチ混じってたりします。
アメリカ市場での製品に興味があれば、安く珍しい商品を手に入れるだけじゃなく、iHerbは情報源としても外せないサイトですよwww。

iHerbのメリット

iHerbを使うメリットはいくつかあるけど、実際使ってみて感じた事をまとめてみました。

iHerbメリット1:豊富なラインナップ

1200社以上のブランド、30000点以上の商品がありますが、正直言って商品が多すぎてあんまりピンッとはきませんね。ただ浅く広くというタイプのサイトはよく見かけるけど、専門的ジャンルで深く広くラインナップが豊富というのは珍しい。今は興味のないカテゴリーの商品でも、ちょっと気にしだして探すとゴッソリ掘り出せるっていうのは面白いよねwww。自分のニーズにピタッと合うものを探している人だったらきっと満足できると思うし、探してなくても眺めてるだけでも結構違う分野が詳しくなっちゃったりして勉強になりますよwww。

iHerbメリット2:日本では手に入りにくい入手困難な商品類

iHerbのラインナップって、まず日本の小売店では見かけたことのない購入困難な商品が多いです。もちろんamazonで海外から送ってもらえば手に入らなくもなくなりましたが、このジャンルのラインナップはさすがiHerbは専門サイト、比べるまでもないですわwww。日本でもたま~にオシャレ雑貨店みたいなところにちょこっと置いてあるのを見かけるけど、まあ、お話にならないレベルです。
日本では、やっぱり日本メーカーと日本に資本を置いて支社を持ってる外資メーカーのシェアと営業力が強すぎるのと、レジのポスデータ管理が行き届きすぎてて売れ筋しか店頭に残らない仕組みになっているので、今後も珍しい海外製品というのは際物扱いで手に入れにくい状況というのはずっと続くと思います。
日本では知名度がほとんどないけど高品質で有名なサプリや商品をiHerbでは手に入れることが可能になりますよwww。

iHerbメリット3:アメリカ価格の安さ

やっぱりiHerbの魅力は、アメリカ価格の値段の安さだよね、プロテインも安い安いwww。
正直店頭で商品を見つけても、iHerbの数倍なんてことはザラです。これはさすがに輸入手数料も代理店も小売店の利益も入ってないアメリカからの直販という強みですよね。amazonの時に別ページでもちょっと書いてますが、アメリカ現地でメーカー直販サイトやセール中の店頭販売で買うより安かったりすることがあるので驚きです。旅費まで考えたら格安ですわwww。
市場規模が日本より格段に広いというメリットはもちろんあるんですけど、高品質のマニアックな商品を格安で手に入れられるというのも魅力の一つです。

iHerbメリット4:日本に合わせた決済方法

アメリカ直販サイトだと、クレジットカードが使えるのが当たり前だけど、ちょっと違和感あったりするんだよね。アメリカで主流のカードしか使えなかったりしてwww。
おそらく日本の決済会社と提携してるんだろうけど、クレジットカードだけじゃなく、コンビニ払い、Pay-easy、PayPalが使え、ヤマト運輸を選べば代引きもできるみたいですね。
国別のサーバ分岐がされてるみたいで、現地接続ごとで支払い方法がその国の支払い事情に合わせてるっぽいです。まず日本での通販との違和感も支払いのしにくさもないので、スムーズに支払いができますよ。

iHerbメリット5:送料無料は40ドル以上購入から

海外からの配送の場合、送料と配送業者が気になるところです。
iHerbは送料見積がショッピングカート内に出てくるので安心だし、アメリカからの送料としては結構良心的な価格帯ですわ。馴染みのある佐川急便とヤマト運輸が配送をしてくれてるのもうれしいポイントです。
オンラインショッピングは大抵ある程度の金額がまとまったら送料無料になりますよね、iHerbは40ドルからなので、4,000円ちょっと以上買うと送料無料。ただ気をつけたいのは、15,500円以上になると関税やら手数料やらがかかるので、うまく調整してちょうだいwww。

iHerbメリット6:カスタマーセンターでは日本人が対応

今まで長いことiHerbを使ってますが、まだカスタマーサポートのお世話にはなったことは幸い私は無いですwww。
万が一問題が発生した時でも、カスタマーセンターがあり、日本人スタッフもいるそうなので安心して素早く対応してくれるそうです。日本語対応してくれているのは嬉しいですよね。
まあ、よほどのことが無い限りお世話になることはないとは思いますけどwww。

iHerbのデメリット

今度は反対に、実際私が使っててデメリットなんだろうなぁって感じている部分についてまとめておきます。

iHerbデメリット1:商品を知らないと分からないことが多い

ぶっちゃけ専門サイトらしく、細かい基本的な説明はされてないので、商品や成分特性なんかは自分で知ってないと、何が何やら?ということがちょいちょいあります。例えばプロテインを知らない人がプロテインを買おうとプロテインを検索しても、個別にプロテインについての説明はないですwww。プロテインが分かっていること前提なので、コンセントレートなのかアイソレートなのか、たんぱく質含有量は何パーセントなのか、吸収効率の組み合わせがどうなのかといった、ちょっと踏み込んだところからのスタートです。
商品ジャンルが広いので、ちょっと今までとは違うサプリが欲しいなぁって思っても、事前情報を入れとかないと、よく分かんなかったりするんだよねwww。
プロテインならまだいいけど、マルチビタミンとかオメガ3とかアルガンオイルとか・・・基本情報だけで探しても、どっさり商品が出てきて初めてだとどれがどう良いのかなんて選別すらできなかったりしますwww。
余計なことが書いてなくて親切過ぎないというのもメリットでもあるんですが、日本のやたら細かい基本情報から表示する通販サイトに慣れてると、ちょっと敷居が高く感じることもあるかもしれないです。

iHerbデメリット2:アメリカ直送なので郵送に時間がかかる

当たり前と言えば当たり前なんですが、アメリカからの直送なので届くまでちょっと時間がかかります。
関東近県で、平均すると5日ぐらいですかね。佐川急便、ヤマト運輸なので丁寧で速い方だと思いますが、それでもそのぐらいはかかります。
日本の場合はカルフォルニアのサンフランシスコかロサンゼルスの倉庫から送られてるみたいなんですけど、最近は韓国の仁川にもターミナル倉庫が常設されたみたいで、物によっては2日で届いてびっくりしたことがありますwww。この2日で届いたのはシャンプーや石鹸類でしたが、もし2日で届いたら超ラッキー!、とりあえず欲しい日付の最低1週間前には注文しとかないとダメですね。

前置きが長くなりましたが、iHerbで買えるおすすめプロテインをまとめました。

長々とiHerbの説明を先に書いてしまいましたが、iHerbで買うのがおすすめのプロテインをピックアップしてみました。

Optimum Nutrition GOLD STANDARD (ゴールドスタンダード)

Optimum Nutrition GOLD STANDARD (ゴールドスタンダード)
Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード 100%ホエイ、ダブルリッチチョコレート、5ポンド(2,27 kg)

言わずとも知れた、世界で一番売れてるプロテイン、GOLD STANDARD (ゴールドスタンダード)。
一番人気はダブルリッチチョコレート味です。
ゴールドスタンダードは日本進出をしていて、消化酵素の違いと、甘さをかなり抑えたタイプの日本国内仕様というがあるんですが、値段はそれなりに高いですwww。ゴールドスタンダードをコスパよく手に入れるんであれば、アメリカ仕様が一番ですわwww。基本的な成分内容は同じですしね、こういう時iHerbが重宝するんですよwww。
アメリカ製プロテインの中では甘さ控えめなタイプなので、日本仕様を選ばなくても思ったよりは甘くはないですよwww。

  • 重量で約79%のタンパク質 (1回分30.4gに24gのタンパク質)。
  • 主成分はホエイプロテインアイソレート(WPI)です。
  • ホエイプロテイン・アイソレートと超濾過されたホエイプロテイン・コンセントレート由来のホエイプロテイン・マイクロフラクション。
  • 1食分あたり4g以上のグルタミンおよびグルタミン酸。
  • 1食分には、天然に存在する分枝鎖アミノ酸(BCAAs)ロイシン、イソロイシンやバリンを5グラム以上を含みます。

もし、もっと高たんぱく質を求めるのであれば、プラチナムハイドロホエイというのもあります。

Optimum Nutrition, プラチナムハイドロホエイ、 ターボチョコレート、 3.5パウンド (1590 g)
Optimum Nutrition, プラチナムハイドロホエイ、 ターボチョコレート、 3.5パウンド (1590 g)

たんぱく質がワンスクープ30gで、加水分解された100%のホエイプロテインアイソレート。
いわゆるCFM製法ってやつですかね。かなり色々そぎ落としたプロタイププロテインです。この手のプロテインも気になってるならぜひ試してみてください。筋肉の付き方が変わるので、一度試すと癖になりますwww。

BSN Syntha-6 (シンサ-6)

BSN Syntha-6 (シンサ-6)
BSN, Syntha-6、ミール・リプレイスメント /アディッション、ストロベリー・ミルクシェイク、5 lbs (2.29 kg)

これこそ知ってるし見たことあるのに手に入りにくいプロテインの代表格www。iHerbにはうってつけのプロテインですわ。
一番人気というか、一番シンサっぽさが出てるのがストロベリー味ですかね。
まさにアメリカンテイストっていう味と香りですwww。味に定評があるって言うんだけど、ん~強烈ぅぅ!このアメリカンテイストの味と香りがダメな人はダメだろうね、ある意味病みつきになる人がいるのも納得ですwww。

このプロテインは混合型8時間リリースタイプ。以前は普通のプロテインが主軸だったんですが、いつの間にかこの時間差リリースタイプが安くなって主流になってるっぽいです。

  • タンパク質ワンスクープ 22g
  • 多機能な最上級プロテインマトリックス
  • 自然発生のBCAAおよびその他の必須と非必須アミノ酸
  • MCT、EFA、およびグルタミンペプチド
  • アスパルテーム不使用

California Gold Nutrition WHEY PROTEIN ISOLATE (ホエイプロテインアイソレート)

California Gold Nutrition WHEY PROTEIN ISOLATE (ホエイプロテインアイソレート)
California Gold Nutrition WHEY PROTEIN ISOLATE (ホエイプロテインアイソレート)

iHerb独占商品なので、もう、その通りまさにiHerbでしか買えないプロテインですwww。
本当はダークチョコレートがおすすめなんですが、思った以上に人気商品らしく、入荷してもすぐ在庫切れになっちゃうんだよねぇwww。特徴としてはアメリカ製では珍しく、ノンフレーバーのプレーン味があることです。米国ウィスコンシン州のチーズ専門製造者から調達したホエイ原料のみを使用しているというこだわりのおかげか、相当原料に自信アリッ!てところです。低脂肪低カロリーでたんぱく質含有量が高いプロテインなので、本格的なトレーニングプロテインが欲しいって人にはコスパも結構いいのでお買い得です。

  • タンパク質 90% 高速吸収 超低乳糖
  • タンパク質 27g BCAA 5.5g
  • 米国ウィスコンシン州のグレードAの酪農場産原料のみ
  • 筋肉の成長をサポート ボディビルダーのお気に入り
  • 香料無添加 砂糖無添加 合成牛成長ホルモン不使用
  • グルテンフリー、GMOフリー、ソイフリー
  • 第三者機関による監査済みcGMP登録(認証)施設で製造

Muscletech NITRO TECH (ナイトロテック)

Muscletech NITRO TECH (ナイトロテック)
Muscletech, ニトロテック、ホエイペプチドとアイソレートの、プライマリーソース、ミルクチョコレート

マッスル系プロテインとして超有名プロテインのナイトロテック。ニトロテックとも呼ばれてますね。以前は「ニトロ」で通じてたんだけど、どうもそのネーミングだとドーピングの臭いがするのでマッスルテックが呼び方を地味~に替えさせたって噂があるとかないとかwww。まあ、このプロテインも普通に店で買ったらとんでもなく高いプロテインなので、iHerbがおすすめ。
正直ラインナップ構成は分かりにくいので別ページにまとめてあります。
おすすめはノーマルの「ナイトロテックプロテイン」です。ホエイペプチドとアイソレートのミックスでクレアチンも配合。たんぱく質30gでハードトレーニングのパンプアップに向いてますよwww。

  • 上質のホエイペプチド+アイソレートフォーミュラ
  • タンパク質 30g
  • クレアチン 3g
  • 通常のホエイだけよりも健康的な筋肉を70%増加
  • BCAA 6.8g
  • グルタミンと前駆体5g
  • 天然香料と合成香料を使用
  • 米国産・輸入原材料を使用し、米国内で製造
  • 受賞歴ナンバーワンのスポーツ栄養素ブランド

正直もっとスタンダードなゴールドスタンダードと同系統のタイプが欲しい人は、GOLDがおすすめです。

Muscletech NITRO TECH (ナイトロテック)
Muscletech, ニトロテク100%ホエイゴールド, クッキーとクリーム

ホエイゴールドについては別ページにレビューしてるので確認してみてください。

MusclePharm COMBAT (コンバット)

MusclePharm COMBAT (コンバット)
MusclePharm, コンバット100%ホエイプロテイン, チョコレートミルク

このコンバットもアメリカンプロテインを語るうえでは絶対外せないプロテインの一つですよね。ファンが多いし、プロテインのことをよく知らない高校生でも知ってたぐらいなので相当有名なのに、日本進出はしてないんだよねwww。もう、iHerbにはうってつけのプロテインですよwww。

人気なのは「100%ホエイ」と「プロテインパワー」
どちらもワンスクープ25gのたんぱく質なのでどっちでもいいんですが、普通に使うんだったらコスパを考え「100%ホエイ」がおすすめ。WPCとWPIのミックスタイプで栄養素の量と吸収率にこだわったタイプですね。
別ページにレビューをまとめてるので確認してみてください。

  • タンパク質 25g 高速吸収 低脂肪
  • 高速消化タンパク質
  • ウルトラプレミアム100%ホエイプロテイン
  • 速消化性ホエイプロテインアイソレートおよびホエイプロテインコンセントレート
  • グルテンフリー
  • 第三者機関による監査済みcGMP登録(認証)施設で製造

ちょっと値段は高いですが、コンバットの伝統的な効果を求めるなら「プロテインパワー」もおすすめ。

MusclePharm COMBAT (コンバット)
MusclePharm, スポーツシリーズ コンバットプロテインパウダー チョコレートミルク

プロテインパワーはいわゆる時間差リリースタイプで、5種類のタイプの違うたんぱく質をミックスしてます。様々な種類の違うたんぱく質を摂取するのは筋肉には非常に良いというのはよく知られていることで、コンバットは昔からこのタイプのプロテインが得意だったんですよねwww。エッグプロテインまで入っているので、一度興味があれば試してみてください、人気の理由が分かりますよwwww。

Dymatize Nutrition ISO 100 (アイソ100)

Dymatize Nutrition ISO 100 (アイソ100)
Dymatize Nutrition, ISO 100加水分解化、100%ホエイプロテインアイソレート、グルメチョコレート

このISO 100は、あまり日本では知られてないですが、アメリカでは結構有名。極限までそぎ落とした成分構成で、ダイエットプロテインってイメージなんですかね? 減量を考えてるトレーニーに好まれて使われてます。
特徴としては超高速吸収とロイシンの強化。味もかなり良いので女性人気も高いプロテインですよ。ストイックなトレーニングのお供に試してみてください。

  • タンパク質25g
  • BCAA5.5g
  • ロイシン2.7g
  • 100%ホエイプロテインアイソレート*
  • 禁止物質試験済み + グルテンフリー
  • 天然・人工香料使用

ALLMAX Nutrition ALL WHEY (オールホエイ)

ALLMAX Nutrition ALL WHEY (オールホエイ)
ALLMAX Nutrition, オールホエイ・クラシック、100%ホエイプロテイン、チョコレート

このプロテインも知らない人が多いんじゃない? アメリカでは昔からあるプロテインで、ある意味定番ってイメージなんだけどね。「クラシック」と「ゴールド」が有名かな?

ザ・アメリカンプロテイン!というのを欲しい人にはコスパもいいクラシックがおすすめ。
味はかなり洗練されてしまってるけど、なんだか懐かしい、確かにアメリカのプロテインってこんなだったぞ!っていう味ですwww。良い意味でアメリカンテイストが残ってるちょっと癖がある味だけど、この味に慣れてる人は、もう、これじゃないとダメなんだろうねwww。
もちろん味はクラシックでも内容は最新です。ワンスクープたんぱく質30gだし、アイソレートミックスなので吸収力にもこだわってますよ。定番という響きに惹かれる人はぜひwww。

高性能を求めるなら「ゴールド」もおすすめ。

ALLMAX Nutrition ALL WHEY (オールホエイ)
ALLMAX Nutrition, オールホエイ・ゴールド、100%ホエイプロテイン + プレミアム・ホエイプロテインアイソレート、チョコレート

ある意味ポピュラーで味にこだわったシリーズです。定番の味をピックアップしてきたというところに自信が感じられますよね。低炭水化物、低脂肪、低糖を目指したホエイプロテインアイソレートとホエイプロテイン濃縮ブレンドで、さらに消化酵素入り。バリバリに鍛える人にもおすすめです。

iHerbで買えるおすすめプロテイン まとめ

iHerbについてとiHerbで買えるおすすめプロテインについてまとめてみました。
アメリカ製のプロテインやサプリを買いたい人にとってはiHerbを選択肢に入れてみてはどうでしょう?

私はプロテインだけじゃなく、シャンプーや石鹸なんかもiHerbで買ってますwww。
自然派製品は日本で買うと高いし、選択肢も少ないので非常に重宝してます。

使い方のタイミングさえ分かってくると、amazonとiHerbの両刀使いで得な方を選んで使えるようになってきます。物量は圧倒的にamazonの方が多いですが、専門性のある商品ではiHerbの圧勝ですからねwww。
ちなみに私も使ったことのない、まだ知らないプロテインやサプリというのが結構あったりします。
あなたもiHerbにしかないお得な商品を探し出してみてください。

まずは上のプロテインを網羅からかなwww。

 - 筋肉情報, 健康・サプリ , ,