男のこだわり

通販サイトで安全に購入するセキュリティ対策

2019年10月17日

通販サイトで安全に購入するセキュリティ対策

前回、通販サイトで安全にプロテイン・サプリを購入するセキュリティ対策の続きです。

皆さんはプロテインやサプリってどこで購入してる?

ネットはアカウントの乗っ取り個人情報の漏洩という問題もあって今まで以上にセキュリティ意識を高く持つ必要が出てきてます。特にアカウントの乗っ取りなんて、日常化してますからね。

プロテインや筋トレサプリメントを購入する時のセキュリティ対策、支払い方法やクレジットカードの使い方など安全な方法を解説します。

通販サイトで安全に購入するセキュリティ対策

通販サイトで安全に購入するセキュリティ対策

セキュリティ対策って、広くとらえればいくらでも拡大して考えられてしまうので、今回はあくまでネット通販で物を買う場合に限定して基本をおさえておきましょう。

購入先を一本化して大手ショッピングサイトしか使わない?

今までの私であれば、この大手ショッピングサイトに一本化して支払いの窓口を絞っておくっていう方法をおすすめしていたんですが、最近は、このGAFAに抱っこにおんぶで添い寝までしてくれるという方式に疑問符を抱いている企業ってちょいちょいいるんですよね。GAFAに乗っかって入るんだけど、完全に軸足は外してるっていう会社も少なくないです。特にサプリ系の会社はそのタイプが目につきます。こういう会社が、面白い製品やクソまじめな商品を出してたりするんで、私の一本化が崩れてきちゃってるんですよねwww。サプリ系は大手に頼らない流れもあるので、今後5Gが普及してくると、どうなっていくのかちょっと楽しみです。

一本化と言っておきながら、公式サイトを持って独自展開している会社には、私自身ちょいちょい登録して購入をしてしまっていたりしますwww。もう、言ってることとやってることが違っちゃってますよwww。

セキュリティの範囲で言えば、大手ショッピングサイトだから完全に安全とも言い切れなくなってきました。大きいからこそ人的システムエラーで大量流出なんてこともあるし、逆に有名サイトであればそれを利用した偽サイトやハッキングというのが多くなるので、狙われやすいとも言えますからね。ショッピングサイトのセキュリティ部分や支払い部分は専門企業に外部委託という形をとっているのであまり企業の大小は関係なくなってきてるとも言えます。

大手ということにこだわらないで、個人的にセキュリティリテラシーを上げておいて、ネット通販に関わっていくというのが、今後の流れだと思います。

セキュリティソフトはPC、スマホ、タブレットに必須

基本中の基本ですが、OSは最新バージョンに常時更新、セキュリティソフトの使用は必須です。
まさかこれをおざなりにしてるなんて人はいないですよね。まだだったら今すぐセキュリティソフトを買って最新版をインストールしてください。

ここでやりがちなのが、PCにはセキュリティソフトをインストールしてるのに、スマホやタブレットにはセキュリティをかけてないって人です。プロバイダーでフィルタリングかけてるから大丈夫だと思ってる人、全然不十分ですよ。これでは情報駄々洩れなので気をつけてください。気の利いたセキュリティソフトなら、PC、スマホ、タブレットをトータルでカバーしてくれるので試してみてください。

これから5GになるとIoTが進んでくるので、冷蔵庫やテレビから個人情報が駄々洩れ!なんてこともwww。知らないうちに自宅が情報漏洩の素になっていたなんてシャレにならない状態になりかねませんからね。今からクセ付けをしておきましょうwww。

偽サイトやフィッシングサイトに注意

ネット通販で一番多いのは偽サイトやフィッシングサイト、宅配業者やネットショッピング会社を語ったウイルスメールです。これらの見分け方については、ものすごく細かく解説しているサイトがあふれているので私の方では今回省きますが、セキュリティソフトを入れておけばほぼフィルタリングされて届くことはないですね。そういう意味でもセキュリティソフトは必須ですwww。

それでも巧みにすり抜けてやってくるものもあるので注意は必要です。

ぶっちゃけ通販サイト利用に限っていってしまえば、2つの方法しかありません。「ダマしてパスワードやアカウントを盗む」方法と「ウイルスなどで盗む」方法の2つです。あらゆる手練手管で偽装してきますが、基本この2つの方法しかないと分かっていれば見分けられたりしますよ。

不用意にショップからや自分のメールアドレスから送られてきたURLをクリックしたり、宅配業者の名前できたメールについている添付ファイルを開いたりしないというのがまず常識ですwww。

ブラウザにカード情報記憶をさせない

最新ブラウザにはクレジットカート番号やID、パスワード、個人情報など入力したデータを記憶しておける機能が普通についてたりします。これって、この機能に気がつかないと、丸々個人データがブラウザのどこかに残されちゃったりしてます。何かの拍子に抜き取られてしまうことがあるので、絶対残らないように設定してください。

設定の変更は各ブラウザで違うのと、インストールしているセキュリティソフトでも違ってくるので各自調べてみてください。

この機能って、スマホでは結構便利なので気楽に使ってしまうんですが、ちょっと目を離した隙に、置きっぱなしにしたスマホからスキミングされて取られてしまったり、家族と共有しているパソコンであっさり誰かが流出させてしまったりと、だいぶ危険ですからね。ブラウザハッキング系では真っ先に狙われる場所でもあるので気をつけてください。

パスワードを使い回さない

当たり前ですが、同じパスワードを使い回すのもご法度です。一つでも漏れたら全財産やられますよwww。
分かりにくいランダムな数式を、今使っているすべてのサイトのパスワードに当てはめてといっても、全然覚えられないし、分かんなくなっちゃうのは当たり前ですよね。そういうのはソフトにまかせちゃうのが一番いいです。パスワードを管理するソフトウエアというのはいくつか出てるし、セキュリティソフトの中にはランダム発行して管理までしてくれるものがあるので、自分で出来なきゃ任せちゃった方がいいです。ただし、そのソフトへのアクセスのパスワードは覚えておかないとダメなんですけどねwww。

そこまでできないっていう人であれば、共通の番号をつけて、頭とお尻に通販サイトごとの特徴を入れて覚えておくという方法が簡単です。たとえば、「agk1256」というのが自分の中で忘れない番号だとして、その頭に「amazonagk1256」とか、プロテインを買うと決めてるサイトであれば、「agk1256protein」とかね。まあ、ここで書いちゃってるのでこの単純な法則は使えないと思いますが、ちょっとひねれば自分のパターンができると思うので、よく使うサイトはこのパターンを組み込むのもありですよ。

クレジットカード・デビットカードも使い方次第

カードは怖いので使わないという人も結構いるとは思いますが、無ければ無いで、ものすごく不便なのは確か。海外商品なんかはクレジットカードでないと決済できないケースも多いので、トレーニング関係ではすごく不便です。

クレジットカードも使い方次第では便利だったりもします。クレジットカードは基本後払い。明細をちゃんとチェックしておけば記憶にない高額請求にすぐ気がついて支払いを止めることができますからね。また、デビットカードは今ある銀行口座の金額のみ使用できるカードで、前払いのシステムです。高額使用がされないように小口現金専用の口座にしておくか、上限金額を低く設定するなどカードも使用方法次第で結構便利に使えますよ。一つ気になるのは携帯料金と一緒に支払いができるキャリア決済ですかね。キャリア決済に対応している通販サイトというと、ごく一部の大手ショッピングサイトだけですが、ちょうどクレジットカードとデビットカードの中間的な位置づけなので、結構便利だけどハッカーには狙われやすいという部分もあるので気をつけてください。

ポイント還元などで電子決済・電子マネーを多用しない

これは店舗でのキャッシュレス決済なので直接通販サイトには今のところ関係してないんですが、最終的にはネットの決済にも入り込んでくるであろうと思うので、私がいろいろ使ってて思うところですwww。
正直言って、まだ日本では早いなぁwww。
ポイント還元につられて使ってはいるけど乱立状態だしサービスも乱雑。最終的にクレジットカードと合わせてフィンテックフレームワークを企業が作ろうとしてるんだと思うんだけど、金融事業のレイヤードをちゃんと構築してるかっていうとまだ全然途中って感じがします。

別にさきがけであれもこれもと使ってもいいんですが、購入履歴を複数の会社に吸い上げられるだけだし、個人の経済状況を税務署が監視したいだけって感じがまだプンプンするので、淘汰が始まったところでクレジットカードとの組み合わせで考えてキャッシュレス決済を取り込んだ方が、最終的には賢いような気がします。

調子に乗ってガンガン使うのは、私はまだちょっと控えて様子見ですwww。
この先どうなるんでしょうねぇ、楽天市場でPayPayが使えるようになったりするのかな?

無料Wi-Fiは使わない

これも常識だと思ってたんで書くつもりはなかったんですが、ついこの間カフェで無料Wi-Fiを使ってショッピングサイトの決済をしている若い女の子がいたので、マジか!って驚きました。ブラウジングぐらいなら問題ないですが、所詮公共の場で誰でもフリーに入れちゃうし使えちゃうもんです。人ごみの中で大声でID・パスワードを怒鳴ってるようなもんですwww。パスワード入力は絶対やめてください、盗み放題ですww。仕組みが分かってれば分かるんだけどねwww。

ぶっちゃけ無料Wi-Fiが飛んでる場所の近くに車で乗り付けて電波飛ばせば簡単に盗めちゃいますからね。
自己防衛としては常識ですwww。

フィジークとボディビルとの違いや審査基準の違いとは?

ボディメイク 筋トレ知識

2020/5/22

フィジークとは? ボディビルとの違いや審査基準の違いを解説

フィジーク(physique)って知ってます? 筋肉ユーチューバーのおかげで、フィジークはフィットネス界でも大人気ですが、ボディビルとの違いや評価基準の違いは大会に出ようと思ってないとよく分からないことが多いですよね。特に自宅トレでコツコツ鍛えているおじさんにとっては、ボディビルの大会やフィジーク大会なんてトンと興味もないし、無縁の存在なので、今まで気にもしてなかったんですが、アメトークのゴールドジム芸人でもフィジークの大会に出たとか何とか普通に話してそのまま説明もなくスルーってことが結構あるので、詳しく ...

ReadMore

お酒を飲んだ翌日に筋肉痛に?「急性アルコール筋症」の対策と対処

筋トレ知識

2020/5/17

お酒を飲んだ翌日に筋肉痛に?「急性アルコール筋症」の対策と対処

お酒を飲みすぎた翌日、筋肉痛のような症状や猛烈に筋肉がだるい、筋がつるというような症状が出たことがありません? それ、結構ヤバいです。 アルコール中毒の一種、急性アルコール筋症かもしれませんよ。アルコールによって筋繊維破壊が起こってるかも! トレーニーにとっては、こんなことで筋肉量が減ったり筋肉合成ができないなんてちょっと洒落になりません。しかもこれ、誰にでも起こるかもしれない症状なので注意が必要です。実は私も一回やらかしてますwww。 そんな急性アルコール筋症になったことで、詳しい情報についてとその時覚 ...

ReadMore

ダーティバルクは増量・筋肥大に有効か? リーンバルクとクリーンバルクとの違いとは?

ダイエット 筋トレ知識

2020/5/16

ダーティバルクは増量・筋肥大に有効か? リーンバルクとクリーンバルクとの違いとは?

今回は筋トレでの増量方法「ダーティバルク」についてです。 前回リーンバルクについて説明しましたが、もう一つ別の増量方法で「ダーティバルク」という方法があります。 ダーティ――――なんかちょっと悪っぽくて素敵、ムフフ♪ なんて思っちゃダメですよwww。 実際ダーティバルクはリーンバルクと対極の扱いをされることが多いです。 ダーティバルクとは、「好きなものを好きなだけ食べながら」バルクアップを行う方法。ハイカロリーな食事でも何でも食べてとにかく筋肥大、増量をする方法なので、体脂肪をつけずにカロリーコントロール ...

ReadMore

筋肉が落ちないアルコール摂取量、筋トレマニアも飲んでいいお酒の量とは?

男のこだわり 筋トレ知識

2020/5/6

筋肉が落ちないアルコール摂取量、筋トレマニアも飲んでいいお酒の量とは?

お酒は筋肉を分解したり筋肉がつきにくくなるため、筋トレトレーニーはアルコール摂取を控えた方がいいという話 を書きましたよね。私も実際にやらかした 急性アルコール筋症について も書いてます。 ただちょっと脅かしすぎたかなぁって、少し反省www。 正直言って私もお酒は弱いけど嫌いじゃないwww。 飲まないとストレスが溜まって死んじゃう!っていう人は飲んじゃってもOKです。 確かにお酒は体や筋肉に影響があるんですが、実はアルコールの量によっては筋肉に影響のない酒量や、逆に筋肉に良いという話もあったりします。おい ...

ReadMore

筋トレのモチベーションが下がったら? やる気を上げる8つの方法!

男のこだわり 筋トレ知識

2020/5/5

筋トレのモチベーションが下がったら? やる気を上げる8つの方法!

やる気が出ない、面倒くさい、筋トレのモチベーションが下がることってありますよね。 筋トレはできるだけ定期的に続けた方がいいとはいえ、なかなか習慣化するまでにはいかなくて、三日坊主で終わってしまうということも多いと思います。モチベーションが上がらなくてダラダラぐ~たらしてしまう・・・大丈夫、みんなそうですwww。 私も3~4か月に一回はモチベーションが下がっちゃって復活するのに時間がかかったりしてますからね。私みたいな自宅トレ派は特にそう、年に何回かはやってくる病気みたいなもんですwww。 トレーニングを維 ...

ReadMore

-男のこだわり
-, , , ,

Copyright© 腹筋は男の美学 , 2020 All Rights Reserved.