腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

筋トレ・ジムで人気のお洒落なジムウェア、おすすめフィットネスウェアで、モチベUP!

      2019/08/23

筋トレ・ジムで人気のお洒落なジムウェア、おすすめフィットネスウェアで、モチベUP!

お洒落なジムウエアやスポーツウェア、フィットネスウェアって増えてきましたよね。鍛えた体をさりげなくアピールしたい人はやっぱり海外ブランドが狙い目!さりげなく体のラインを強調してくれるウエアが多いし、普通のブランドには無いカッコよさがあります。ジムなんかでも他の人とかぶらないかっこいいウェアってやっぱりかなり重要ですからね、アメリカ、イギリス、日本で人気のあるフィットネスウェアのブランドを今回ピックアップしてみました。ジムウェアはストリートファッションやアスレジャースタイルには絶対外せないアイテムになってますからね。

私は自宅トレ派なので、ウェアについては「安けりゃ何でもいい、パンツ一枚で突っ走れ!」タイプだったんだけど、最近は24時間自由に使えるジムや公共施設が増えてきたので、自宅だけでは補強できない部分をたまにジム使ったりしてて、筋トレ引きこもりから少しずつ脱却中なんだよねぇwww。多少は見た目も気にしたいじゃんwww。

お洒落なジムウェアやスポーツウェア、フィットネスウェアって、アディダス、ナイキ、ミズノ、リーボックなんて超メジャーからジムシャーク、フィジークアパレル、ギャスプ、ヴァンキッシュフィットネス、ベターボディーズなんていう筋トレやフィジークマニアにしか分かんないようなメーカーまで様々。人とは違う洒落たウエアで差をつけちゃいましよう!

 

ビルドメイク24

 

国内外のおしゃれジムウェア・フィットネスウェア人気おすすめブランドの特徴!

 

日本のジムウェア・フィットネスウェア特徴

日本のジムウェア・フィットネスウェアブランドは、さすがというかなんというか、機能的で世界的にも多くのアスリートに支持されており、海外ではあえて高額のJAPANブランドを選ぶというファンも多いです。日本ブランドのいいところは、海外逆輸入品はともかく、日本人サイズで日本人の体形に合った作りになっていることですかね。
最近は筋肉YouTuberや有名フィジーク選手がプロデュースしているブランドも増えましたねぇ。
機能と品質については一番文句なし。日本国内では最も手に入れやすいブランドになります。

 

アメリカのジムウェア・フィットネスウェア特徴

アメリカのジムウェア・フィットネスウェアブランドは、さすがフィットネス先進国、本格的なアスリート好みからカジュアルまでバリエーションの広さと超ビックサイズまでかなりのボリュームゾーンをカバーしてます。デザイン的には洗練された都会的なデザインとスタイルが特徴的で、ストリートファッションやアスレジャースタイルの発祥地なので、街中でもファッションアイコンとして使えるのが特徴です。
日本人にはビックサイズと思えるものが多いので、購入の時には注意が必要ですね。

 

イギリスのジムウェア・フィットネスウェア特徴

イギリスのジムウェア・フィットネスウェアブランドは、さすがヨーロッパブランドという洗練された派手過ぎない抑えたデザインが特徴です。高機能で品質の良さでも定評があり、アメリカがパワー系ウェアとすると、イギリスはフィットネス系の少し細身が多く、ファッション性が高いのでお洒落なトレーニーやフィジークマニアに愛用者が多いですね。マジでジムでシックでかっこいいなぁって人がよくイギリス系のウェアを着ていることが多いので、私の個人的な趣味ともビンビンに噛み合うのかもしれないですwww。

 

直輸入ジムウェアはサイズ感の違いに注意!

ジムウェアやトレーニングウェアは伸び縮みするので多少サイズが違ってもそこそこ着られてしまいますが、あまりにピチピチだったり、ブカブカだったりするとカッコ悪いし、そもそもトレーニングの妨げになってしまうので、それぞれのメーカーのサイズ感を知っておく必要があります。

ぶっちゃけ日本のメーカーですらブランドごとでサイズ感が違ったりしますからね。多分経験があると思うけど、こっちのブランドではLサイズだけどあっちのメーカーではMサイズとかwww。おまけにひと昔前から比べるとサイズ感が細身になり手足が長くなってきて、おじさんとしては時の流れを痛感してしまうんですわwww。

日本のメーカーですらこれなんですから、並行輸入や直輸入の海外製トレーニングウェアはかなりサイズ感が違ってくるので要注意ですよ。海外サイズであれば、1~2サイズはダウンで選ばないとまず無理です。下手すればキッズサイズでないとダメなのまであったりしますwww。とにかく手足が長いですよねwww、チクショウwww。
例えば私のサイズ感でいうと、通常日本のLサイズで肩幅がピッタリ、胸周りがピチピチぐらいですが、海外製を買う場合は、M~Sサイズ。パンツ類は脚が長すぎるのでSサイズベースで探すという感じです。
正直な話、購入前には口コミサイトとかでサイズ感をいろいろ調べてますが、それでも実際のサイズ感っていうのは分かんないことが多いので、最初失敗覚悟でTシャツとかを試しで買ってみて、サイズ感を確認してます。ダメだったらメルカリ直行!って感じですわwww。2回ぐらい失敗覚悟って感覚でやってます。そういう意味ではオークションってすごく便利www。タグや値札は最初外さないようにしましょうwwww。

ぶっちゃけて言えば、私のような日本人体型L~Mサイズぐらいの人が一番難しかったりします。
自分の体のサイズ感と、ブランドごとのサイズ感ってものすごく大切。試行錯誤してみてくださいwww。

 

MIZUNO(ミズノ)

[ミズノ] トレーニングウェア ドライエアロフロージャケット 吸汗速乾 快適 ドライエアロフロー

フィットネス系、特に飛んだり走ったりでは絶対の信頼を私は置いてますwww。ストリートというより、スポーツの現場で本領発揮というイメージですよね。
数多くの様々な専用スポーツ用品やトレーニングウェアを手がけているミズノは、ブレスサーモ、ドライベクター、アイスタッチ、ハイドロ銀チタンウェアなど高品質の機能性素材の開発に特徴があります。ミズノは数多くのスポーツ選手に愛用されてますが、特にランニングや汗をかくシチュエーションでは私のド定番になってます。ジムトレの場で、快適なトレーニングをするならおすすめのウェアブランドです。

 

asics(アシックス)

[アシックス] 陸上ウエア シングレット

アシックスは日本のスポーツブランドです。競技用シューズで有名なメーカーですが、スポーツウェア総合ブランドとしても活躍してます。特にランニング、バレーボール、テニスでは有名ですよね。ポロシャツとトレーニングウエアではかなりのファンがいます。ぶっちゃけナイキやアディダスと比べると知名度は劣るけど「オニツカタイガー」はカジュアルシューズとしても大人気で、ヨーロッパでは抜群の知名度を誇ってますよ。
アシックスのウェアはパフォーマンス向上を目的とした機能性の高さが特徴で、アスリートにも支持されてます。また、アシックスのウェアは群を抜いてシンプルなデザインが多く、シンプルでいて高機能というのが徹底してます。派手じゃない飽きないデザイン性を求める人には最適なんじゃないでしょうか。

 

DESCENTE(デサント)

[デサント] ハニカムクロス 半袖ジャケット 吸汗速乾 UVカット(UPF15) ハニカムクロスハンソデジャケット

スポーツウェア全般を扱うデサントは日本のブランドです。斬新な発想によるもの作りと、機能性、高品質、デザイン性に優れたスポーツウェアで有名ですね。冬季オリンピックで日本選手団の公式スポーツウェアを手掛けたことでも有名で、トップアスリートからも愛されているブランドです。高級ブランドのイメージがあるけど意外とリーズナブルなものも多く、あの矢印ロゴマークとMOVE SPORTのウエアはジムでも目立つこと間違いなしですwww。

 

CRONOS(クロノス)

CRONOS(クロノス)

オンラインショップだけでなく、東京と大阪にも実店舗があります。
トレーニングウェアを基盤に、タウンウェアとしても使えるファッション性の高いブランドを展開。さすがジムトレに特化しているので筋肉強調がカッコいいですね、海外ブランドみたいwww。デザインも洗練されているので普段着として使っても全然違和感なくておしゃれです。スポーツウェアでありながらファッションと掛け合わせることで、トレーニングへのモチベーションもアップしますよ。

 

Cor(コア)

Cor(コア)

ちょっとマニアックな日本のジムウエアです。
筋肉YouTuber、カネキンプロデュースのジムウエアブランド。黒と白を基本ベースとしたシンプルなものが多く、さすがフィジーク選手、筋肉を強調するデザインのものが多いです。ただ、やはりプライベートブランドなので種類が少なく在庫も少ないのですぐ売り切れになっちゃいますね。カッコいいデザインの物を手に入れたければマメなチェックが必要ですwww。

 

EVOLIFE(エボライフ)

EVOLIFE(エボライフ)

こちらもちょっとマニアックな日本のジムウエアです。
シンプルでおしゃれなデザイン性があるジムウェアで、女性用もあるようです。ただ、やっぱりマイナーなので在庫数や数は少なめですね。ちょっと公式サイトも不具合多くて、どうなんだろうってところも多いですが、人と違うものを使いたいって人にはピッタリですwww。

 

GymShark(ジムシャーク)

GymShark ジムシャーク ION ストリンガー

ジムシャークはイギリスのジムウエア専門ブランドです。もう、ジムトレ・筋トレのムキムキトレーニーには外すことができないド定番ブランドですよね。ボディビルやってる人でこのブランドのウェアを一枚も持ってない人を私は見たことがありませんわwww。おしゃれでかっこいいデザインの物が多く、世界的に人気も高いですね。体にピタッと吸い付く伸縮性がある素材を使っていて着心地もよく、丈がちょっと長くてジムでバーベルを上げた時にもお腹や背中が出ない本格的な作りが特徴。ジムトレではジムシャーク、おすすめですよwww。

 

Reebok(リーボック)

Reebok ワンシリーズ SPEEDWICK MOVE Tシャツ

イギリスのスポーツ用品ブランドですが、現在はアディダスの傘下に入ってるのでドイツのメーカーってことになるのかな?シンプルで派手さのないトレーニングシューズで有名ですが、ウェア関係でもかなり高機能型で有名です。やっぱりスポーツウェアとしても良いんですが、ファッションアイコンとしても注目されてます。シンプルで抑えめのデザインなのでどんなファッションにも溶け込め、アスレジャースタイルにも取り入れられるのでストリートでも活躍してます。派手過ぎないデザインを求めている人にはぜひwww。

 

MYPROTEIN(マイプロテイン)

フォーム スリーブレス パーカー
フォーム スリーブレス パーカー

イギリスのプロテインメーカーとして有名なマイプロテイン。実はアパレルにも力を入れていて、結構品質がいいものも多いです。流行を追いかけるというより、よりベーシックなフィットネスウェアの定番を目指しているようなので、私はフィットネス界のユニクロと呼んでますwww。もうちょっとメジャーになれば値段が下がるのかなぁって思ってるんですが、ベーシックデザインでちゃんとしたものを欲しい人にはベストチョイスだと思います。

 

Physiq Apparel(フィジークアパレル)

PHYSIQ Tシャツ/黒

日本ではほとんど知られてないイギリスで人気のフィットネスブランドです。名前の通り、フィジークマニアにぜひ着てもらいたいブランドですねwww。フィジークアパレルはハイクオリティーなフィットネスウェアをリーズナブルに提供してくれているブランドです。公式サイトを見てもらえば分かりますが、価格設定がホントにリーズナブル。そりゃあイギリスの若者がストリートで着てるわな、って感じです。もちろん安くてもシームレスだったりハイフィットだったりして、なかなか機能的。しかも結構シンプルなのにカッコいいデザインが多いです。日本では安くてもなかなか手に入らないので、デイリーユースでも差をつけたい人には狙い目です。

 

Vanquish Fitness(ヴァンキッシュフィットネス)

Vanquish Fitness バンキッシュフィットネス Tシャツ VANQUISH ESSENTIAL GREY SHORT SLEEVED T SHIRT

最近日本でも注目を集め始めているイギリスのフィットネスブランドですね。やっぱりヴァンキッシュはウエアのカッコよさに尽きると思いますwww。数多くのボディービルダーやフィジーカーをスポンサードしているので、一度はインスタなんかで見かけたことがあると思います。コチラも日本ではやっぱりあまり手に入らないブランドなんですが、ジムでちらほら見かけるようになってきたのでもうそろそろ日本でも火が付くのかなぁって思ってますwww。

 

NIKE(ナイキ)

ナイキ(NIKE) DRI-FIT レジェンド

もう、言わずと知れたアメリカの世界的なスポーツ用品メーカー、ナイキです。いまさら説明なんか必要ないですよねwww。ジム用品からフィットネスグッズ、下着からシューズ、移動のバッグまですべて揃ってしまいます。ファッションアイコンとしても優秀なので、カジュアルからストリート、アスレジャースタイルまで活用の幅がめちゃくちゃ広いです。ジムで間違いなくスポーティーにキメたいならこれしかないでしょうwww。

 

underarmour(アンダーアーマー)

[アンダーアーマー] テック 2.0(トレーニング/Tシャツ)

アディダスをぶっちぎって世界的なスポーツ用品メーカーに急成長したアメリカのブランド、アンダーアーマー。このブランドも説明はいらないですよねwww。動きやすく高機能な特性はもちろん、日本人にはファッション性の高さに目が行きがちですが「才能が無くても努力で勝ち取る」というブランドの裏コンセプトがバチッとアメリカンドリームと噛み合って、学生の浸透率はハンパじゃないです。アスレジャースタイルのファッションには欠かせないアイテムブランドにもなっているので、本格的なトレーニングだけじゃなく、ストリートでも活躍しますよ。

 

GOLD GYM(ゴールドジム)

ゴールドジム(GOLD'S GYM) ゴールズドライシャツ(G2246オリジナル)

ジムトレーニングの火付け役、ゴールドジム。やっぱりここにゴールドジムは入れておかないといけないでしょうね。意外とこまごまとグッズを販売してるんですが、そんなには数はないですね。さすがにゴールドジムのウェアは、ゴールドジム以外で着ていると浮きますわwww。ゴールドジム専用ウェアということでwww。

 

Live Fit(リブフィット)

LIVE FIT LVFT リブフィット Tシャツ Core Tech Tee

リブフィットは知る人ぞ知るアメリカのブランドです。世界中どこにいても必ず着ている人がいるぐらい世界的に人気のブランドです。ガチな筋肉ウェアのメーカーでありながらメチャメチャファッショナブル。メンズレディース共に取り揃えていて、タンクトップ、Tシャツ、パーカー、スウェットなど定番アイテムもファッション性が高くストリートファッションの要素を取り入れたクールな独自路線をとってます。筋トレマニアでお洒落さんは見逃せないラインナップですよwww。

 

GASP(ギャスプ)

GASP ノースリーブ/タンクトップ/白(ホワイト)

アメリカのジムで大人気のブランド、ギャスプ。数多くのボディービルダーが愛用しているのでよく知られているブランドです。高品質で、激しい動きにも心地よくフィット。ボディビル、アスリートのトレーニングウェアとして親しまれています。ガチなマッチョに愛用されているので、本格的に体が大きくなった人でもまず問題なく着られるサイズ感です。メンズレディース共に取り揃えていて、兄妹ブランド、姉妹ブランドもコンセプトを変えて展開しています。迷彩パターンも多いのでアーミーブランドと勘違いされがちですが、全く違いますよ。

 

ROGUE FITNESS(ローグフィットネス)

ROGUE FITNESS ローグ インターナショナル Tシャツ クロスフィット

ローグフィットネスはアメリカのブランドです。本来ローグフィットネスは大型ジム経営とジム専用トレーニング器具の施設供給の世界一の会社です。ちょっと他のブランドとはタイプが違いますが、パワーリフターなどのスポンサードをしているので意外と浸透度は高いみたいですね。あんまり見かけないからと侮っていると、びっくりです。フィットネスブランドよりさらに大きい施設設備会社なので、思っている以上に規模の大きな会社ですよwww。

 

BETTER BODIES(ベターボディーズ)

ベターボディーズ (Better Bodies) タンクトップ メンズ ノースリーブ

すっかり世界的な有名ブランドになったベターボディーズ。ニューヨークのマッスルセレブが愛用したことから広がったブランドです。今でもマッスルセレブがたくさんモデルとして起用されているので、ファッション性はさすがにいいですよね。意外にシンプルなのに大胆なデザイン性を組み込んでいるものが多いので、使い勝手はよさそうです。セレブにあこがれているならぜひwww。さりげなく目立つのでジムでも注目を集めること間違いなしですwww。

 

ジムウェア・フィットネスウェア まとめ

ジムウェア・フィットネスウェア まとめ

日本、イギリス、アメリカのジムウェア・フィットネスウェアをまとめてみました。

細身からヘビー級まで有名ブランドでピックアップしたので、もちろんあれが無いこれが無いはあると思いますwww。自分でお気に入りのブランドをひそかに見つけ出してくるっていうのも楽しみの一つですからね、ぜひ探してみてください。
お気に入りのフィットネスウェアは、着ているだけでモチベーションも上がるってもんです。どうせトレーニングをするなら、品質・機能ともに高く、おしゃれなフィットネスウェアで人と差をつけたいですからね。

デザイン性だけで選びがちですが、フィットネスウェアにもさまざまなタイプがあるので、エクササイズなのか筋トレなのか、バリバリマッチョを目指すのかによっても随分違ってきます。どんなトレーニングをしたいかによってジムウェア・フィットネスウェアを選んでみましょうwww。

 

ビルドメイク24

 

 - ファッション, 男の美学 , ,