男のこだわり

セルフのガソリンスタンドって、どう思う? あの一貫性のないシステムどうにかなんないのかな?

2019年1月3日

セルフのガソリンスタンドって、どう思う? あの一貫性のないシステムどうにかなんないのかな?

もう、薄々分かってると思うけど、今回ははっきり言って、グチですwww。

寿司おごってくれるような気前が良くて穏やかな人でも、1円上がっただけでイラつかせるマジックアイテム、ガソリンですwww。これって何でだろうね? 不っ思議!! よく考えたら、ガブガブ飲んでるペットボトルの水の方がはるかに高いんだぜ。ペットボトルの水はコンビニで定価買いするくせにガソリンは1円でも安いところを探してウロウロする、ちょっと不思議行動だよねwww。
まあ、日本のガソリンは高いから仕方ないよなぁ、ガソリン税の上に消費税って、税金の二重取りじゃん!!
何で誰も文句言わないんだろう? これも不思議www。

そう考えると、少しでも料金の安いセルフのガソリンスタンドに行くんだと思うんだけど、セルフのシステム、これがかなり効率化されているようでいて、全然合理的じゃない。
今回のグチはこれについてですwww。

まず私はいつも行くガソリンスタンドって決まってます。
しわくちゃのジジイが3人で回してる小さいガソリンスタンドなんですが、セルフじゃなくて普通のガソリンスタンド。常時3人ってわけじゃなくていつもは1~2人。忙しい時間帯は3人になるって感じでシフトを組んでるみたいで、よろよろしながら元気よくサクサク動いて仕事してるって感じ。まあ、このジジイどもがいわゆるくそジジイの類で、本来愛想もクソもない客商売に向いてないタイプのクセにそれを補う老滑さと三癖四癖ある感じが超面白いwww。これが人間力ってやつなんスかね、常連になってますwww。

とはいえ、遠出した時や移動が重なった時なんかは セルフのガソリンスタンドに入ることがあります。
が、いつもセルフのガソリンスタンドって、入るのをためらうんだよね。
セルフじゃないところがあるんだったらそっちを選んじゃいます。ところがね、郊外のガソリンスタンドって、ほとんどセルフばっかりで、そこしか入れなかったりするんだよね。

あのセルフのシステムって、どうにかなんないんスかね?

石油メーカーごとで違うシステム、下手すれば同じ系列でも店や地域によって、給油や支払いシステムがバラバラ、初めて入ったセルフのガソリンスタンドで迷わずストレートに支払いまで終わることってまずないです。大抵どうやっていいのかわからずウロウロしてしまいます。
最初にタッチパネルでいくつもボタン操作して、カードを入れるのか直接支払うのかガチャガチャやって、給油システムもちょっとづつ違ってやり方が違ってて、支払いもその場でお金を入れるのかレシート持って支払いレジに行くのか、行っても自販機清算なのか人が清算してくれるのか、下手すると外に統括レジっていう機械のレジが設置してあったりして・・・・なに? この無駄なシステム!!

どうしてシステムが規格化されてないの?
人件費を浮かせて自分で給油するシステムにするから料金を下げるって仕組みなんじゃないの?
何でこんなにシステムが統一されてなくてバラバラなのよ、機械のコストばっかりかかってて、しかも一見デジタル化されてて効率化しているようでして無駄がやたら多くて、全然合理的じゃない!!

一番腹が立つのが、システムが分からずウロウロしていると、外にスタンドのお兄ちゃんがいて、必ず駆けつけてきて使い方を説明してくれること。いやいや、あんたがいたらダメでしょう! 説明係なんかいらないから! システム化ってそういうことじゃないから! 経費削減の意味が完全に間違ってるからぁ~!!!

よく見れば店の稼働率の割に外に1人、店内に3人、警備員みたいな人が1人、整備の場所に1人姿が見える。
ナニコレ? 全然経費削減になってないじゃん。
この規模だったら2人でいいよ、この人件費ガソリン代に乗っかってんだよね、もっと安くできんじゃないの?
使い方の説明だけしてる兄ちゃん、そんなに暇だったら働けよ、あんたがガソリン入れてくれよwww。店内にいるやつら、外出て来いよwww。
多分あんたらより2・3倍は生きてるあのくそジジイ三人組の方が愛想は悪いけどよっぽど働いてるぞwww。

毎回セルフにいくと、この無駄なシステムや機械にたら金を使ってる非合理性にウンザリして変な疲れが出ちゃうんだよねぇ。下手すると時間を空けていくたんびに給油機や機械がごっそり入れ替えられてて、何この無駄なバージョンアップ? またやり方が一から分からんってことがあったりします。
私も大人ですから、多分法律の問題だとか危険物管理者の問題だとか、各ハードとソフトメーカーのシェア争いとか、いろいろあってこうなってるんだってことは分かるんですよ、でも、やっぱり日本人って結局大筋が見えてないこんな民族なんだなぁって思ってしまうんですよね。よく外国人が日本はすごい! って言ってますが、3分の1ぐらいはバカにしたスゴイだってことをちゃんと理解しといた方がいいですわwww。

まず、給油で後払いという国を、私は日本しか知りません。
どこに行っても、デポジット方式の先払いが基本です。後払いにしてるからやたらと前置きのシステムが多いってものあると思います。各国セルフがほとんどで、国ごとでほぼシステムが統一されてます。日本みたいに混在してるのは珍しい方です。

またアメリカを例に出してしまいますが、アメリカではほとんどがセルフで、人が入れてくれる場所を探す方が難しいぐらいです。
5大石油メジャーメーカーのスタンドがひしめき合っていますが、メーカー関係なく全国どこに行ってもシステムはほぼ統一されています。ほぼというのも、給油口でカード決済ができるかどうかぐらいの違いぐらいです。
ロスでも、ニューヨークでも、ユタの砂漠の一本道にポツンとあるガスステーションでも、システムは全部一緒ですよ。よっっっぼど古い田舎町にいけば、もしかすると骨董品クラスのレバー式給油スタンドが残ってるかもしれないですけどね。東洋人を初めてみたっていうような場所で、私は1回しか見たことがないですwww。
ちなみに給油口にあるボタンはレギュラー、プラス、プレミアムの押しボタン3つだけ。
簡単でしょ?

まず車を給油場所に止めたら、奥のコンビニみたいになってるレジのところに行って、おばちゃんに車を止めた給油番号といくら分or満タンかを言って現金かカードで前払いで支払います(Deposit)。アメリカの場合ガロン単位になるんですが、日本みたいに端数を細かく払うやり方をしないので、大抵10ドル分、20ドル分という感じで金額で切ってしまうことが多いです。
その後は車に給油機のホースを突っ込んで、レギュラーのボタンを押して給油するだけ。支払った料金分入れば、自動で止まるし、その前に満タンになってしまったら、もう一度レジに行くと、差額分をおつりとして返してくれるシステム。セントで小銭をジャラジャラ持ってるのは面倒なので、そのレジのコンビニでガムとか飲み物とかを買って細かい小銭を店に還元して、バーイって出ていくのがアメリカ流。
店に店員が一人、外にもう一人いるかいないかぐらいで運営してるのが普通かな? 人件費も格安になってます。

ね、システムは単純でものすごく合理的。
ヨーロッパ、東南アジアでもほとんどこのシステムだったよ。中国はまたちょっと特殊でやり方が違ってたけど、都心部はEV・PHV車がやたらと走ってて、電気自動車スタンドっていうのがあっちこっちにあってちょっとよくわかんなかった。EV車の充電済み電池の自動交換スタンドとかもあって、日本より超進んでる感じ。

日本の「効率的に見えてシステムはコストがかかってて非合理的」ってことやってると、日本マジであっという間にガラパゴス化して世界から置いてけぼり食いそうだぞ! 気をつけろ!!

最近は海外に行く人も多いと思うけど、海外で地下鉄、空港、公共機関とかを使うと、ホントに日本って無駄なところにすごくお金をかけて細部を作り込んでいるっていうのがよくわかると思います。その割に肝心な中心ポイントは何となくユルユル。多いっすよね。

きっと、複雑な機能をより簡単にっていうのには日本人て向いてるけど、効率化したものが合理的であるかどうかということには弱い民族なんだろうね。
スパッとカラッとした合理化というより、日本人の合理化ってどっかジメッとしてるっていうか水っぽいというか、そういう感覚が残ります。

本当は日本人って合理的というのが苦手なんだろうなぁ。細部の作り込みとその作り込みに回す予算の捻出には長けてるって感じがしますね。モノづくりにはホントに向いてる民族だと思うよ。

ただしシステム作りは正直言ってホントに苦手、ここがドイツ人との違いなんだろうね。ガソリンスタンド一つ見ても分かるぐらいだからね、外国人から見たらいいカモかもしんないですよ。基礎研究はすべて日本がやってたのにおいしいところは全部アメリカに持ってかれてるってのは珍しくないですよね。今の医薬、ロボット、コンピューターなど、日本人が基礎研究をしてなかったら今ないっていう技術がてんこ盛りなんですよね。なのに全部海外に金になる部分はもっていかれてるwww。ホント、何やってんだか・・・

国民一流政治二流といわれているのもその辺が原因かもしれませんね。
政治家も官僚も本当の意味で筋の通ったシステム作りが下手なので、なんか合理性が取れてない、でも効率的ではあるってねwww。

最近気になってるのは、IR実施法案可決ですwww。
さあ、カジノという金儲けのためなら人の命すら何とも思ってない合理性を見せてくる海外カジノ業界に対して、どれだけ穴だらけで合理性に欠けたシステムを日本が組み上げるのか、今から楽しみでしょうがないですwww。

だいぶ話がそれてしまいましたが、ちょいちょい最近、日本人気質の悪いところが出てしまっていると思います。
まずは身近なセルフスタンド、ちゃんとしようぜ、まずはそういうところからだと思うぞwww。
海外のガイドブックに日本はガソリン代後払いって書いてはあるけど、日本人ですらウロっとするんだから、旅行者で初見の外国人が扱えるわけがない。お・も・て・な・しって、何の冗談だって感じですよwww。

取りあえずセルフスタンド、私をイラッとさせないでくれ~~!!

フィジークとボディビルとの違いや審査基準の違いとは?

ボディメイク 筋トレ知識

2020/5/22

フィジークとは? ボディビルとの違いや審査基準の違いを解説

フィジーク(physique)って知ってます? 筋肉ユーチューバーのおかげで、フィジークはフィットネス界でも大人気ですが、ボディビルとの違いや評価基準の違いは大会に出ようと思ってないとよく分からないことが多いですよね。特に自宅トレでコツコツ鍛えているおじさんにとっては、ボディビルの大会やフィジーク大会なんてトンと興味もないし、無縁の存在なので、今まで気にもしてなかったんですが、アメトークのゴールドジム芸人でもフィジークの大会に出たとか何とか普通に話してそのまま説明もなくスルーってことが結構あるので、詳しく ...

ReadMore

お酒を飲んだ翌日に筋肉痛に?「急性アルコール筋症」の対策と対処

筋トレ知識

2020/5/17

お酒を飲んだ翌日に筋肉痛に?「急性アルコール筋症」の対策と対処

お酒を飲みすぎた翌日、筋肉痛のような症状や猛烈に筋肉がだるい、筋がつるというような症状が出たことがありません? それ、結構ヤバいです。 アルコール中毒の一種、急性アルコール筋症かもしれませんよ。アルコールによって筋繊維破壊が起こってるかも! トレーニーにとっては、こんなことで筋肉量が減ったり筋肉合成ができないなんてちょっと洒落になりません。しかもこれ、誰にでも起こるかもしれない症状なので注意が必要です。実は私も一回やらかしてますwww。 そんな急性アルコール筋症になったことで、詳しい情報についてとその時覚 ...

ReadMore

ダーティバルクは増量・筋肥大に有効か? リーンバルクとクリーンバルクとの違いとは?

ダイエット 筋トレ知識

2020/5/16

ダーティバルクは増量・筋肥大に有効か? リーンバルクとクリーンバルクとの違いとは?

今回は筋トレでの増量方法「ダーティバルク」についてです。 前回リーンバルクについて説明しましたが、もう一つ別の増量方法で「ダーティバルク」という方法があります。 ダーティ――――なんかちょっと悪っぽくて素敵、ムフフ♪ なんて思っちゃダメですよwww。 実際ダーティバルクはリーンバルクと対極の扱いをされることが多いです。 ダーティバルクとは、「好きなものを好きなだけ食べながら」バルクアップを行う方法。ハイカロリーな食事でも何でも食べてとにかく筋肥大、増量をする方法なので、体脂肪をつけずにカロリーコントロール ...

ReadMore

筋肉が落ちないアルコール摂取量、筋トレマニアも飲んでいいお酒の量とは?

男のこだわり 筋トレ知識

2020/5/6

筋肉が落ちないアルコール摂取量、筋トレマニアも飲んでいいお酒の量とは?

お酒は筋肉を分解したり筋肉がつきにくくなるため、筋トレトレーニーはアルコール摂取を控えた方がいいという話 を書きましたよね。私も実際にやらかした 急性アルコール筋症について も書いてます。 ただちょっと脅かしすぎたかなぁって、少し反省www。 正直言って私もお酒は弱いけど嫌いじゃないwww。 飲まないとストレスが溜まって死んじゃう!っていう人は飲んじゃってもOKです。 確かにお酒は体や筋肉に影響があるんですが、実はアルコールの量によっては筋肉に影響のない酒量や、逆に筋肉に良いという話もあったりします。おい ...

ReadMore

筋トレのモチベーションが下がったら? やる気を上げる8つの方法!

男のこだわり 筋トレ知識

2020/5/5

筋トレのモチベーションが下がったら? やる気を上げる8つの方法!

やる気が出ない、面倒くさい、筋トレのモチベーションが下がることってありますよね。 筋トレはできるだけ定期的に続けた方がいいとはいえ、なかなか習慣化するまでにはいかなくて、三日坊主で終わってしまうということも多いと思います。モチベーションが上がらなくてダラダラぐ~たらしてしまう・・・大丈夫、みんなそうですwww。 私も3~4か月に一回はモチベーションが下がっちゃって復活するのに時間がかかったりしてますからね。私みたいな自宅トレ派は特にそう、年に何回かはやってくる病気みたいなもんですwww。 トレーニングを維 ...

ReadMore

-男のこだわり
-,

Copyright© 腹筋は男の美学 , 2020 All Rights Reserved.