ファッション

ビジネスシューズ・ウォーキングシューズ売れ筋ランキング

2019年1月23日

ビジネスシューズ・ウォーキングシューズ売れ筋ランキング

ビジネスシューズ、ウォーキングシューズのランキングを紹介。
フルタイム働いている身としては、足元のおしゃれ、ビジネスシューズは重要なポイントです。
大震災以来、東京でもビジネスシューズ型のウォーキングシューズ、本当に多くなりましたよね。
企業戦士をサポートしてくれるウォーキングシューズタイプと革の洒落たかっこいいダンディータイプの二種類がランクインしてきてます。履き心地と歩きやすさはどれも秀逸なものばかりです。やはり機能性重視が男のビジネスシューズでは一番なんでしょうね。
私のサイトとアマゾンと楽天の年間売り上げランキングからビジネスシューズ、ウォーキングシューズで売れてるグッズを統計してピックアップしてみました。
参考までにどうぞ。

 

もくじ

1位 [テクシーリュクス] スポーツ TU-7774


[テクシーリュクス] スポーツ TU-7774

『texcy luxe』はアシックス商事が展開するブランド。スポーツメーカーのノウハウが詰まった本当に人気あるシューズです。かなりの数がランクインしてきてしまっているので、今回はあえてランク数を絞ってます。
高級感はそのままにスニーカーのような履きやすさを実現した、「テクシーリュクス」のビジネスシューズ。小穴飾りがアクセントになったトラッドスタイルの一足です。コスパがいいのも満点なのですが、靴底はラバーブロックの仕様でかなり歩きやすさが売りですね。とにかく疲れない、走ったって大丈夫という、軽くて履きやすい、ガンガン仕事で履く人におすすめ。

 

2位 [フォクスセンス] ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 本革 ストレートチップ


[フォクスセンス] ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 本革 ストレートチップ

去年まではデサートの社名で出していたブランドです。本革靴ならこれ!本格的なイタリア製天然牛革で作られた革靴です。この本格的な作りでこの値段というのはかなり割安感があります。デザインもこだわりのトラッド、アダルトな魅力がある大人のためのビジネスシューズといったところでしょうか。前年度より改良が重ねられていて、クッション性も良く疲れない。売れてる理由が分かります。

 

3位 [テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革スニーカービズ TU-7010 メンズ


[テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革スニーカービズ TU-7010 メンズ

高級感はそのままにスニーカーのような履きやすさを実現した、「テクシーリュクス」の新ビジネスシリーズ。ぶっちゃけウォーキングシューズそのものですわwww。ストレートチップでスポーツと区別がつきにくいですが、こちらの方がギミックがちょっと凝ってるかな?コスパがいいのも満点なのですが、クッション性やラバーインナーなどが足にフィットします。とにかく疲れない、走ったって大丈夫という、軽くて履きやすい、ガンガン仕事で履く人におすすめ。

 

4位 [ミズノ] ウォーキングシューズ LD40 IV a SW [メンズ]


[ミズノ] ウォーキングシューズ LD40 IV a SW [メンズ]

さすがはミズノ、スポーツシューズでのノウハウを反映した高性能ビジネスウォーキングシューズです。ミズノ好きならもう一択かもしれないですが、ほかの高性能ビジネスウォーキングシューズに比べると、ミズノって独自のデザインなんですよね。ゴアテックス使用で快適、ミズノウェーブでクッション性も抜群だし、アサヒ・アシックス・ミズノで迷うかもしれないですが、ミズノという選択肢もありだと思います。

 

5位 [テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革 TU-7769


[テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革 TU-7769

毎回上位を独占してしまうテクシーリュクス。やはり価格の安さが決め手なんでしょうね。高級感はそのままにスニーカーのような履きやすさを実現した、「テクシーリュクス」のビジネスシューズ。スクエアトゥのラストでスタイリッシュな印象の一足。コスパがいいのも満点なのですが、靴底はラバーブロックの仕様でかなり歩きやすさが売りですね。とにかく疲れない、走ったって大丈夫という、軽くて履きやすい、ガンガン仕事で履く人におすすめ。

 

6位 [タビビヨリ] 旅日和 ウォーキングシューズ


[タビビヨリ] 旅日和 ウォーキングシューズ

元々ビジネス用ではないんですが、通勤をもっとリラックスに、内勤用に、普段履きにという人で、足幅が広く4Eサイズで苦労している人が好んで選んでるみたいですね。名前の通り旅行用ウォーキングシューズですから、歩いても疲れないことは折り紙付き。見た目もフォーマルな場所でなければカジュアルにもビジネスでもどちらでも使えるので重宝しますよ。

 

7位 [ライム ガーデン] ビジネスシューズ メンズ 紳士靴 ストレートチップ ドレスシューズ 内羽根 軽量 LG201


[ライム ガーデン] ビジネスシューズ メンズ 紳士靴 ストレートチップ ドレスシューズ 内羽根 軽量 LG201

合皮ですが、光沢が美しいトラッドなデザイン。やっぱりこういったしゃれたデザインの靴ってビジネスシーンでは憧れますよね。ストレートチップで仕事で使用しても間違いありません。また、フォーマル度も高めなので、かなり幅広く使えるのも魅力です。かなり軽く、意外と長距離を歩いても疲れにくいですね。この値段でシューズキーパーまでついてくるのでお得感もありますよ。

 

8位 [テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革スニーカービズ TU-7009 メンズ


[テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革スニーカービズ TU-7009 メンズ

高級感はそのままにスニーカーのような履きやすさを実現した、「テクシーリュクス」の新ビジネスシリーズ。ぶっちゃけウォーキングシューズそのものですわwww。プレーントゥタイプです。スポーツと区別がつきにくいですが、こちらの方がギミックがちょっと凝ってるかな?コスパがいいのも満点なのですが、クッション性やラバーインナーなどが足にフィットします。とにかく疲れない、走ったって大丈夫という、軽くて履きやすい、ガンガン仕事で履く人におすすめ。

 

9位 LIBERAL(神戸リベラル) ビジネスシューズ 外羽根 ストレートチップ LB209


LIBERAL(神戸リベラル) ビジネスシューズ 外羽根 ストレートチップ LB209

もう、定番になりつつあります。神戸リベラルのストレートチップ、オリジナルビジネスシューズです。日本人の足に合わせた木型の作りでこの品質でこの価格だったら誰も文句言わないんじゃないの? 靴底にもこだわってて、低反発素材も使用。ビジネスユースでの使いやすさと疲れにくさが両立してます。一足持ってると重宝しそう、価格が安いのもいいしねwww。

 

10位 [テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革スニーカービズ TU-7011 メンズ


[テクシーリュクス] ビジネスシューズ 本革スニーカービズ TU-7011 メンズ

「テクシーリュクス」のスニーカービズシリーズのスリッポンタイプです。本革仕様で履きやすく脱ぎやすいタイプですよ。スポーツよりこちらの方がギミックがちょっと凝ってるかな?コスパがいいのも満点なのですが、クッション性やラバーインナーなどが足にフィットします。とにかく疲れない、走ったって大丈夫という、軽くて履きやすい、ガンガン仕事で履く人におすすめ。

 

11位 [ヨネックス] ウォーキングシューズ パワークッション SHWMC30W


[ヨネックス] ウォーキングシューズ パワークッション SHWMC30W

ヨネックスのウォーキングシューズが入ってくるのは初めてかな? けしてトラッドなデザインとは言えないですが、おじさんにはゴルフでなじみが深いので、ミズノとどっちを選ぶかでちょっと迷うかもしれないです。他にはちょっと見かけない4.5Eという幅広で、余裕がかなりありますが、つま先はキュッと細くなってます。この辺が完全なウォーキングシューズと仕事でつかえるビジネスシューズのギリギリのせめぎあいなんでしょうね。

 

12位 [ケンフォード] リーガル シューズ KB48AJ ブラック メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ


[ケンフォード] リーガル シューズ KB48AJ ブラック メンズ ビジネスシューズ ストレートチップ

安くて丈夫で普通の革靴と言えばリーガル。さらに価格をもうチョッと抑えたければ、弟分のケンフォード。もう、私が学生の頃からの合言葉のような存在です。リーガルはクラシックな定番デザイン。ケンフォードはちょっとおしゃれな感じというイメージで、ごちゃごちゃ高機能をつけない昔ながらの普通の革靴が好きな人におすすめです。

 

13位 [フォクスセンス] ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 本革 ストレートチップ


[フォクスセンス] ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 本革 ストレートチップ

本革靴ならこれ!本格的なイタリア製天然牛革で作られた革靴です。この本格的な作りでこの値段というのはかなり割安感があります。デザインはかなりきれいなストレートチップ、こだわりを感じます。アダルトな魅力がある大人のためのビジネスシューズといったところでしょうか。前年度より改良が重ねられていて、クッション性も良く疲れない。売れてる理由が分かります。

 

14位 [シェリーラヴ] メンズ ドライビングシューズ ビジネスシューズ


[シェリーラヴ] メンズ ドライビングシューズ ビジネスシューズ 本革 ローファー スリッポン モカシン

ビジネスというジャンルからはちょっとズレてしまいますが、リラックスした革靴としては、かなり人気の高いモカシンタイプの靴です。通気性も良く、ゴム底なので耐久性は抜群。しかも相当柔らかいので、ドライビングシューズといてもおすすめ。クルマでの移動が多い人にはおすすめです。

 

15位 [ドクターアッシー] スニーカー DR-8014 メンズ


[ドクターアッシー] スニーカー DR-8014 メンズ

日本人の足を研究し尽くしてる靴です。テーマはビジネスでも旅する達人! 長く歩いても疲れにくい! らくらくウォーキングシューズです。日本人男性に多い甲高、幅広の足でも楽に履ける靴を作り続けているドクターアッシー。正直見た目はちょっとずんぐりむっくりでありゃりゃって感じですが、履いてびっくりなシリーズです。どんな着こなしにも合わせやすくカジュアルでもビジネスでも使えます。ソフトな天然皮革には撥水加工が施されていて、天候を気にせず着用できるのも魅力。

 

16位 [タケゾー] TAKEZO ビジネスシューズ スリッポン スリップオン ローファー


(タケゾー)TAKEZO ビジネスシューズ スリッポン スリップオン ローファー メンズ 靴 防水 防滑 防臭 幅広 3EEE 脚長

タケゾーはもう、定番のメーカーになってきましたね。ストレートチップよりこちらはUチップなので、ちょっとドレスっぽく、くだけたおしゃれっぽいイメージのデザインです。もちろん消臭素材を使った足の臭い予防や防水加工、防滑ソールによる滑らない靴底など、ハードに使うビジネスマン向けの機能満載です。低価格なので、靴は消耗品と割り切ってる営業マンには最適なビジネスシューズだと思います。

 

17位 [アシックスウォーキング] クッション 内羽根 ストレートチップ 3E ランウォーク


[アシックスウォーキング] クッション 内羽根 ストレートチップ 3E ランウォーク メンズ

プレーントゥタイプのランウォーク、歩きやすさでは定番のrunwalkです。 ウォーキングシューズとしてはちょっと高いけど、デザイン的には一番革靴っぽくてかっこいいと思います。衝撃吸収のジェルが秀逸で、蒸れにくいのもいい。よく営業マンが履いているのを見かけるので実力もおりがみつきです。一度履いてしまうとほかの靴が履けなくなってしまうので有名なシリーズ。スーツに合う革靴で、足が疲れないことが重視の人にはオススメですよ。

 

18位 [ツウキンカイソク] ビジネスシューズ AM33091


[ツウキンカイソク] ビジネスシューズ AM33091

もうすでに定番!! サラリーマンの味方、通勤快足です。通勤快足はちょっと厚底って感じのイメージでしたが、このシューズはスタイリッシュなシュッとしたデザインです。快適機能とデザイン性を追求したビジネスシューズブランド「通勤快足 Business Express」の防水機能を搭載した全天候型ビジネスシューズ。雨や雪の日に機能性を発揮するタフなビジネスマンに味方です。防水性と透湿性に優れる「ゴアテックス(R)ファブリクス」を搭載し、悪天候な時も足元をドライな環境を実現します。一度履くと癖になりますよ。

 

19位 [ハイドロテック] ビジネスシューズ ウルトラライト HD1316


[ハイドロテック] ビジネスシューズ ウルトラライト HD1316

本革で、しかも「超軽量」「ハイドロテック ウルトラライト」の超軽量ドライビングシューズです。素足で履いてもサラッとしている高機能。ローファータイプのスリッポンなので脱ぎ履きは超ラク。クルマ用なので本格的な営業タイプではないですが、ビジネスからカジュアルまで、幅広く使えるうえに、これ、基本的にはウォーキングシューズなんだよね。相当使えるやつです。

 

20位 [ドクターアッシー]超軽量 本革 ビジネスシューズ DR-6045


[ドクターアッシー]超軽量 本革 ビジネスシューズ DR-6045

日本人の足を知り尽くしたドクターアッシーも根強い人気がありますよね。日本人男性に多い甲高、幅広の足でも楽に履ける靴を作り続けているドクターアッシーです。正直見た目はちょっとずんぐりむっくりなタイプが多いんですが、これはUチップの比較的シュッとしたデザインのシューズ。4Eサイズで履きやすく、歩いてびっくりなシリーズです。特に甲高幅広の人はまさにスニーカー感覚で履けるビジネスシューズ。ビジネスシューズが足に合わないと思っている人は一度試してみて。

 

筋トレスタートは夏場が狙い目!!

筋トレ知識

2021/6/23

筋トレスタートは夏場が狙い目!

  スポーツの秋といいますが、気温の下がった秋にスポーツを始めても、そのスポーツを冬まで続けているという人をほとんど見たことがありません。 原因の一つは、初心者は熱中症に代表される体内温度のコントロールができないことです。 スポーツをしたことがない人がいきなり運動をしても、体内温度をうまく外に逃がすことができなくて、苦しい、つらい、だけが残ってさっさとやめてしまうことが多いんです。   スポーツ、筋トレをスタートアップさせるには、夏場が一番いいと思ってます。 「おいおい、夏場になんか始 ...

ReadMore

日本人はたんぱく質が足りてない?

プロテイン 筋トレ知識

2021/7/1

日本人はたんぱく質が足りてない?

  日本人はたんぱく質が足りてない? 自覚はないけど、ホント? 最近は意識高い系の人が増えてきたからそんなことないんじゃないの?って思ってたんですが、まだまだ完全にマイノリティー、ごく少数派で、一般的には全然浸透してないみたいですよww。 今回はトレーニーだと意識しまくりですが、一般的にはまだまだこんな認識ってところで、このギャップを解説していきたいと思います。 文化圏の違いとは面白いもので、健康のために栄養素をどんどん足していく足し算文化と、減らしていく引き算文化の2種類が存在します。 欧米は ...

ReadMore

プロテインを飲むんだったら、フレーバータイプ? プレーンタイプ?

プロテイン 筋トレ知識

2021/5/25

プロテインを飲むんだったら、フレーバータイプ? プレーンタイプ?

  プロテインは実にいろんな種類があります。正直初心者だったら何を選んだらいいのかわかんないぐらいですよねww。 選ぶときの基準も様々、精製方法だったり、原料だったり・・・まあ、基本的には機能・性能で選ぶでしょうね。体質の問題やアレルギーなどで選択肢を変える人だっています。 そこで、ちょっと趣向を変えて、味での選択というところに目を向けてみましょう。 まず、味、フレーバー最優先! って人、まずいないでしょう? いたらよっぽどの変わり者ですよ。 普通はホエイかソイか、ホエイだったらWPIかWPCか ...

ReadMore

アミノ酸スコア100ってなに? プロテインスコア? プロテインを選ぶ時に知っておくべきこと

プロテイン 筋トレ知識

2021/5/23

アミノ酸スコア100ってなに? プロテインスコア? プロテインを選ぶ時に知っておくべきこと

  プロテイン表示に書かれている中に、アミノ酸スコア100というのがありますよね。 「ふぅ~ん、そうなんだ」ぐらいで、最初の頃あんまり深く考えていなかっんだけど、そもそもアミノ酸スコアってなんだ? という基本的な疑問、ありません? プロテインを選ぶとき個人的な見方として、必要なポイントは大きく分けて、 「使用目的の原材料」 「たんぱく質分離の製法」 「たんぱく質の含有量」 「たんぱく質のクオリティ」 「追加栄養素ブレンドの内容」 この5つがあると思ってます。 どこをポイントにするかによって、個人 ...

ReadMore

プロテインを牛乳で溶かして飲まない理由

プロテイン 筋トレ知識

2021/5/22

プロテインを牛乳で溶かして飲まない理由

  私はプロテインを飲むとき、水で溶かして飲みます。 他の人に聞いてみると、かなりの割合で牛乳にプロテインを溶かして飲んでいるという答えが返ってきますよね。 ジムで飲む場合などは牛乳が保管ができないのでミネラルウォーターという場合が多いみたいだけど、自宅トレや自宅で飲む場合は牛乳+プロテインというケースが多いようですよ。 私はぶっちゃけいろいろメリット・デメリットがあって、水オンリー、浄水器を通した水で飲んでます。使い分けた方がいいらしいけど、めんどくさいので水でいいですわww。 そもそもホエイ ...

ReadMore

-ファッション
-, , ,

© 2021 腹筋は男の美学