飲み方・使い方

アナバイトはマジ凄い!これは究極のマルチビタミンですよ!

2018年10月27日

アナバイトはマジ凄い!! これは究極のマルチビタミンですよ!

Gaspari Nutrition(ギャスパリニュートリション)のアナバイトアミノラスト。

この2つは超ド定番中のド定番なのに、全く触れてなかったことに気がついたので、今回はマルチビタミンのアナバイトを紹介しておきたいと思います。

ANAVITE (アナバイト)に完全に切り替えて2~3年経ちますが、もう、ドラッグストアなんかで売ってるビタミン類やマルチビタミンは使え無くなっちゃいました。さすがサプリ大国アメリカ、日本では内容的に太刀打ちできないようなとんでもないサプリですわww。

マジこれだけでコンプリートって感じで、内容は一日の摂取量を超えるほどメチャ濃厚で、他では普通入ってない特許取得の特殊なものも入ってて、トータルで考えたらめちゃくちゃ格安!
ビタミン類はほぼこれだけでまかなえてしまうので、私は相当コストが抑えられて万々際です!

実に玄人好みのサプリです。

ただしドーピング問題で引っかかり、ステロイドが混入していたため一時期販売停止になってました。
正直今の段階でドーピング検査があるプロにはおすすめできませんが、私のようなポンコツおじさんは飲んじゃってます。

その辺の問題については久しぶりに購入してみて解説してるのでチェックしてみてください。
相変わらず文句を言われながらも相当売れてるみたいなので、入荷待ちが多いみたいですよww。

コチラもCHECK!
GASPARIのマルチビタミン アナバイト、再販されたけど何か変わった?
GASPARIのマルチビタミン アナバイト、再販されたけど何か変わった?

  アナバイト、飲んだことあります? マルチビタミンとしてはアイテム量が半端なく、少し前まではプロ御用達サプリとして流行ってたんだけど、ステロイド混入事件でドーピング問題になり、販売中止にな ...

続きを見る

Gaspari Nutrition アナバイトはマルチビタミンなのに筋トレに良い

Gaspari Nutrition, ANAVITE(アナバイト)、アルティメットパフォーマンスマルチビタミン、180粒
Gaspari Nutrition, ANAVITE(アナバイト)、アルティメットパフォーマンスマルチビタミン、180粒

ビタミンは筋肉の生成や神経系の発達、体のいたるところでめちゃくちゃ重要な栄養素なんですが、即効性というのはぶっちゃけありません。もし普通のビタミン剤で即効で効果があると感じたんだとしたら栄養失調寸前ってことなんでかえって相当ヤバイですww。
そんな性質があるせいか、意外とビタミン類って、後回しや軽視されることが多いんですよねw。

アナバイトには、ビタミンたっぷりのほか、筋トレに嬉しい即効性もあったりします。
そう、マルチビタミンなのに筋トレやトレーニングにも期待できる珍しいタイプのマルチビタミンなんだよね。

マジか! っていうほどの超ハイスペック。ただのマルチビタミンとして広まってるのがもったいないレベルですww。
次の日の朝起きた時「うわ! からだ軽!!」って思わず言っちゃったのって、私、初めてグルタミン飲んだ時以来ですwww。ぜひこの体の軽さも体験してもらいたいですね。
またアナバイトは、CCDやクレアチンとの相性が良いので是非合わせてみるのもいいかもねww。

ただ小便が臭くなって、まっ黄色になるのであらかじめ覚悟しといてね。
これはビタミンB群のサプリを飲んだことがある人は分かると思うけど、ビタミンBグループの栄養を取ると起こることなのでしっかり入ってる証拠でもあります。問題はないので大丈夫w。

ギャスパリニュートリジョン アナバイトのサイズ感は大丈夫?

アメリカ製のサプリの場合、とんでもないサイズの錠剤だったり、一回の分量が多かったり、「なぜ?」って小一時間問い詰めてやりたいヘンテコなものがあったりします。
「おいおい、アナバイトは大丈夫なんだろうな?」っていう素朴な疑問解消のためちょっと写真撮ってみました。

Gaspari Nutrition (ギャスパリニュートリション) ANAVITE (アナバイト)

アナバイトのボトルです。手の大きさからイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、そんなに大きくはないです。ミラーリングペーパーのちょっと高級感あるラベルですね。
これで180錠入り。

Gaspari Nutrition (ギャスパリニュートリション) ANAVITE (アナバイト)

ビタミンB群の色なのかな? 濃い黄色の錠剤です。一粒のサイズはこのぐらいです。

Gaspari Nutrition (ギャスパリニュートリション) ANAVITE (アナバイト)

一回分3錠です。分かるかなぁ~、大体このぐらいの量感です。
日本のビタミン剤よりは、はるかに大きめ。

一粒は、いわゆる日本の一般的な薬のオブラートカプセルの3個分ぐらいのサイズですが、細長い形をしているのと水分をつけるとつるんとした表面に変わるので大きめでも水で流し込んじゃえば普通に飲めます。
アメリカの薬局でもらう薬でもこのサイズは普通にあります。ただアメリカでもたまに見かけるぐらいなので、ちょっと大きめサイズですかね。

Gaspari Nutrition (ギャスパリニュートリション) ANAVITE (アナバイト)

アナバイトのボトルキャップなんですが、知らないとどうやって開け閉めするかわかんないキャップです。
キャップを押しながら回さないと開け閉めできません。アメリカだと薬の瓶なんかはこのタイプが多いです。
これって、子供が間違って開けて口にしないように配慮されてるセーフティキャップなんだよね。こういうキャップを採用してるってエライと思うんだけど、私だけかな?

Gaspari Nutrition (ギャスパリニュートリション) ANAVITE (アナバイト)

ちなみにアナバイトに切り替えてから、今まで買ってた上の写真のビタミン剤がこれだけゴソッといらなくなりました。これに加えてカルニチンとかも個別に買わなくていいので、かなりコストダウンできてます。

アナバイトの場合、一回3錠で180錠入りなので、1ボトルで約2か月分。
他のサプリやプロテインにもビタミン類が配合されてるのでちょっと多いかな? とも思ってますが、多い分には問題ないものも多いのでそのままいっちゃってますww。
(脂溶性のビタミン類は摂りすぎは問題があるので注意!)

起床後、就寝前、トレーニング前、食事後などが飲むタイミングなんですが、ガチのトレーニーは一日2~3回とか飲むらしいんですよね。私みたいなへなちょこトレーニーは一日1回で充分ですwww。
ちなみに私は食後派です。脂溶性ビタミンも入ってるので、食事の脂分を狙って食後のタイミングに合わせてます。

とにかくちょっと大きめの錠剤ですが、長細くて水分をつけるとつるんとした表面になるので大きさの割に飲みやすい方だと思います。
また、相当ビタミン関係がまとめられるので私のように銭にうるさい人には大歓迎なマルチビタミンですよww。

ギャスパリニュートリジョン アナバイトの内容構成

いくらケチってコスパを上げてるって言っても、内容が分かんないんじゃ話になんないですよね。
そこでアナバイトの内容構成と特徴について見てみます。

Gaspari Nutrition (ギャスパリニュートリション) ANAVITE (アナバイト)

ラベル裏の内容構成表です。
いっぱい細かい文字で書かれているので、大きい表を引っ張ってきました。

アナバイトの内容構成

ずら~~っと、スゴイやね、こんなに入ってます。
それぞれの含有量もすごい量ですわ、さすがスポーツサプリメント。
表の一番右は一日の摂取推奨量を100%として換算した場合の表示です。

こんなに入ってて大丈夫? って思うかもしんないけど、基本脂溶性のビタミン以外は、余った分は体から排出されちゃうんで大丈夫。そもそも摂取した栄養素が体に全部吸収されるようになんて人間の体はできてないわけで、呼吸ですら吸った酸素の30%しか体に取り込んでないですよ。そんなわけで、ビタミンは多めに取って丁度いいというのが私の持論です。これだけ一度に摂取できるのであれば、消費の激しいトレーニーにとっても、何の心配もなく過ごせるってもんです。

さて、ここでアナバイトの内容を一つずつ解析!―――――と言いたいところですが、それをやりだすと多すぎて無間地獄に陥りそうなので、ポイントだけ引っ張り出してまとめてみたいと思います。

ビタミンB6・ビタミンD、亜鉛・クロムが豊富

アナバイトには筋肉の成長に必要なビタミンB6・ビタミンD、亜鉛・クロムが豊富に含まれてます。
これらは運動での消費量も多く、トレーニー必須の栄養素ですよね。

ビタミンB6はたんぱく質を体内で消化する酵素の原料なので、プロテインなどの高タンパク質を摂取しているトレーニーにとっては必要不可欠です。

クロムはクロミウムという元素でブロッコリーに多く含まれている物質。
意外と見落とされがちですが、糖質の代謝を高め、インスリンの分泌を促進するのに期待できます。インスリンはたんぱく質を運ぶ働きがあるので、インスリンをいかに分泌させるかというのが筋肥大のポイントになってきますからね。ちなみにダイエットにもちょっとだけ期待できるぞwww。

また、ビタミンD、亜鉛は筋肉を増やすホルモン「テストステロン」のレベルを高くすることが期待できます。
テストステロンは筋肉合成のスイッチであるmTOR回路の重要な要素。
筋肉をつけるには必須なホルモンですよね。まあ平たく言えば、筋肉を増やすホルモンを増やす役目がこれですwww。
これらが不足すると、筋肉や骨がやせちゃうので要注意ですよ。

ちなみにアナバイト1回分には、ビタミンB6が10mg入ってます。
10mgは一日分500%と取りすぎな感じがしますが、プロテインを飲んで筋トレしている人にとっては、う~ん、ちょっと足んないというのが正直なところ。ガチのハードトレーニーは、アナバイトを朝飲んで、トレーニング前に飲んで、トレーニング後にも飲むという、一日2~3回飲んでいる人も結構いますが、私みたいなへなちょこトレーニーはそんなに飲んだらかえって具合が悪くなりそうwww。他のアイテムを考えたら一日1回が丁度いいですww。

そこで、上のサプリを減らした話とはちょっと矛盾しちゃいますが、私のやっている方法。

Gaspari Nutrition (ギャスパリニュートリション) ANAVITE (アナバイト)

ビタミンB群だけサプリを復活させてます。

いろいろ見比べて、私が使ってるのは、ディアナチュラのビタミンB群です。
他のB群も多少かぶるけど特に問題ないし、一粒で済むし、ビタミンB6が30mg入ってる。トータルすれば一回40mgということになります。これだけあればトレーニーには充分です。あとはビタミンB6を単体で買うよりはるかに安いということが大きいかもwww。
60日分60粒入りで400円でおつりが来ます。アナバイトも60日分でちょうどピタッと合うしね。
あんまり教えたくないけど、これ、結構おすすめの組み合わせです。

ビタミンA(ベータカロチン)、ビタミンE、セレニウム

ビタミンA(ベータカロチン)、ビタミンE(α-トコフェロール)、セレニウム(セレン)は、強い抗酸化効果が期待できます。
ベータアラニンにも抗酸化がありますが、さらに、この辺の内容が充実しているあたり、アナバイトはやるなって感じがしますねw。

トレーニングで生まれる活性酸素による「老化」をさせない抗酸化効果を期待して組み込まれてます。
中でもセレニウムは一番強力で生活習慣病やデトックス対策も見込まれてます。

つまり、アナバイトを飲んでるとアンチエイジングになるかもってことだよねw。

おじさんには大変うれしい話ですが、体のパーツの生きが良ければ、それだけ筋トレ効果も高くなるってことですよね。トレーニングをして代謝を高め、いつまでも若々しくいられるようにという配慮を感じられます。

ビタミンC

もう説明は必要ないと思いますが、ビタミンCも豊富に入ってます。
ちなみにアナバイトに含まれているのはアスコルビン酸カルシウムです。
美容に、疲労回復に、風邪対策にと、ホルモン、たんぱく質合成だけでなく、免疫機能もアップしてくれて活躍してくれます。

ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)

ビタミンB6についてはもう書いてしまいましたが、筋トレをするうえで一番大事と言っていいのは、ビタミンB群です。

ビタミンB群は、脂肪や炭水化物をエネルギーに変えたり、たんぱく質を合成するのに必要だったりと、トレーニーには必須のビタミン類です。
ちなみに筋疲労や筋肉痛も軽減したという研究結果もあるので、しっかり補給できるアナバイトはプロテインとの併用で相当便利に使える存在だと思いますよ。

ビオチン、パントテン酸、葉酸

ビオチン(ビタミンH)、パントテン酸、葉酸は、ひっくるめて言うと、細胞の代謝・生成に必要な物質です。

特にびっくりしたのはビオチン。皮膚科に行くとよく処方されるんだけど、医者でもらう薬より「これでもか!」ってぐらい大量に入ってて驚きでましたwww。

ビオチン、パントテン酸は、たんぱく質・脂質・糖質の三大栄養素の代謝を助ける働きがあます。

ビオチンはアレルギーの原因と言われるヒスタミンを抑制してくれるので、現代人には不可欠なんですが、意外と知名度が低いですよね。ビオチンは毛髪、皮膚炎、疲労、筋肉痛、倦怠など、かなり広範囲に正常化の働きが期待できます。また、パテント酸は特に皮膚、粘膜を正常に保つ働きがあります。
葉酸はたんぱく質の合成や新しい細胞を作り出すのに必要な物質です。
これらは地味だけど、無いと細胞の再生に問題が出てくる重要な物質ですよ。

ベータアラニン、カルニチンが筋力増強と脂肪燃焼を!

アナバイトを買う人って、このベータアラニンとカルニチンに目をつけてって人、多いっすよね。

ベータアラニンは「Carnosyn®」
カルニチンは「Carnipure®」

これらの特許を取ってるブランド物を使ってます。
どちらもその内容で世界で唯一特許認定されてる高級ブランドです。スゴイものをたっぷり使ってますwww。

※追記

残念ながら、ブランドのCarnoSyn®が今回のトーピング問題で撤退してしまったようで、ベータアラニン、カルニチンはノンブランドになってます。
一般的にサプリで販売されているものと同じになっただけで問題はないですが、正直なところ、以前のような体感できるような感覚というのはちょっと薄くなってると感じましたね。

ベータアラニン

まずベータアラニンですが、難しい話は置いといて、このような体感が期待できます。

  • 筋力のアップ
  • 疲労回復・パワー維持
  • 体脂肪が減り筋肉量のアップ
  • クレアチンとの相性の良さ

マルチビタミンに入っているとは思えないような、筋トレにはうれしい内容です。
筋トレ業界ではほぼ新顔の物質なので、まだあんまり知られてないけど、相当期待が高いと評判ですよ。
難しい話をすると水素イオンがどうたらこうたら、カルシウムイオンがなんたらかんたらと、はっきり言って私もよくわかってませんww。

要するに、ベータアラニンによって、神経と筋肉の伝達がスムーズになるので、上のような筋力と持続力がアップするって覚えといてもらえばいいんじゃないかと思います。また、抗酸化もすごいので、トレーニングで多く発生してしまう活性酸素を抑制してくれ、疲労へのアプローチにも優れています。
さらに、クレアチンのような筋力発揮も期待できるので、相当なパワーアップも期待できるという優れものだったりします。
単純に脂肪が落ちて筋量が増えたという、トレーニーにとっては最高の研究結果も出てますよ。
すごいよねwww。

ちなみに、クレアチンとの最小の良さも確認されていて、クレアチンを同時に摂取していると、クレアチンだけを摂取してるよりもパフォーマンスアップすることが分かってます。

ちなみに日本ではまだ、新しすぎてサプリに入れることが許可されてないので、摂取するのにはアナバイトのようなサプリを手に入れるしかないです。

う~ん、なんかさりげなくゴソッと入ってるんですが、もっとアピールすればいいのにね。

カルニチン

こちらもたっぷり入ってて、私はカルニチンのサプリは別で買うのをやめました。だって普段買ってたカルニチンの2倍も入ってんだもん、そりゃあこっちに一本化するってww。

カルニチンは体脂肪をエネルギーに変換してくれるものなので、脂肪燃焼できるって、超有名ですが、どうやらそれだけの話じゃないらしいです。

  • 脂肪燃焼に期待大
  • 筋肉分解の抑制
  • 脳神経の活性化
  • テストステロンのアップ

これらの効果が隠れ効果として知られてます。
ぜひ日頃の筋トレに取り入れていきたいミネラルですよね。

ビタミンミネラルは超大事!!

代表的な効果や目立つミネラルをピックアップしましたが、まだまだ拾えてない物質てんこ盛りです。
軽視されがちなビタミン・ミネラル類。でも、これらがなくちゃたんぱく質やプロテインだって、ちゃんと体内で再合成してくれません。
しかもアナバイトであれば、筋トレ効果も強化してくれるアイテムがたっぷり入っているので、ただもんじゃないのはよくわかると思いますよね。

ぜひ今まであまり関心がなかった人は、ビタミン・ミネラルもしっかりとるように習慣化し、心がけてください。

アナバイトの副作用? 肌がピリピリする理由

ここまでいいことづくめのことをピックアップしてきましたが、アメリカ製ということで、アナバイトの副作用についてかなり気にしてる人が多いようなので、その辺についてもほじくってみたいと思います。

まず、上でも書いてますが、小便が臭くなり黄色くなります。
これについては、違うサプリでビタミンB群のサプリを飲んでた人は分かると思いますが、アナバイトだけの話じゃないです。ビタミンB群を摂取してると、吸収しきれずに余ったビタミンが体外に出ているだけなので、問題はないです。また、臭いについても体内でビタミンが処理されている証拠なので、健康の証www。特に問題はないですよ。

次に一番多いのは、アナバイトを飲むと、手足の皮膚や顔がピリピリするという症状です。
残念ながら、私はまったくこのピリピリ感というのが出ないので、どんな感じなのか分からないのですが、中には全身の皮膚がピリピリするって人もいるようです。
これはアナバイトに含まれるベータアラニンによっておこる現象です。
ベータアラニンフラッシュというもので、皮膚がピリピリするって以外実害はなく、健康にも問題ないそうです。私のようにいくら飲んでも全く何も起こらないって人から、結構手足にピリピリくる人まで、個人差が相当あるようですね。ピリピリくる人に聞くと、慣れてくると「うぉ~、きたきた!」って、クセになるって言ってたけど、ホントかなぁwww。
もちろん体質的な問題が一番大きいとは思うんだけど、周りでアナバイトを使ってる人って多いので、見ていてあれ?っていう共通点も見つけました。
ピリピリきてる人って、まだ筋肉に余白があるっていうか、筋肉がこの後もまだまだつきそうな人が多いような気がします。逆に私のような筋肉がなかなかつきにくいタイプの人ってなんにも起こってないような気が? なにかのバロメーター的な役割があるんじゃないだろうか? あれ? 困ったぞ、変なことに気がついちゃったかもしれない、私もしかして自分で自分を追い詰めてる?・・・。

最後に、アナバイトを飲むとお腹がゆるくなる、というもの。
ビタミンやミネラルを大量に摂取すると、腹を下したり、下痢になったりする人がいます。
実は私の場合、もともと下痢っ腹なので、ベータアラニンフラッシュより、こっちの方がかなりヤバい。
体調がいい時は問題ないですが、ちょっと不調の時なんかは腹にきますね。
まあ、私も含め胃腸系が弱い人というのは、今日は飲んだらヤバいかな・・・というのは感覚的にわかってるので、そうそう無茶はしないと思いますけどねww。

一応私流の回避法を書いておきます。
まず、すきっ腹の時はなるべく避け、食後すぐ、胃袋に食べ物が入っている隙に、アナバイトを滑り込ませてごまかしてしまいます。
これは食後すぐ摂取するする方がいいというアナバイトの飲み方にも合っているので、そんなに体調が悪くない時にはおすすめです。食事の時に飲めなかった場合や、あまりお腹がすいてない時なんかは、私は徳用袋に入っているチョコレートなんかを一粒食べた後、飲んでいます。
食後すぐの場合、これは体内に入った全体割合のビタミンの割合を小さくしてごまかす方法。チョコレートを食べる方法は、胃腸のコーティングをして負荷を減らす方法です。
私はチョコレートの油脂とカカオがうまいこと体質と合っていてよく使ってます。ある意味私の秘密兵器ですww。胃腸が丈夫な人には分かんないかもしれないれないけど、胃腸が弱い人って、それぞれ独自にこういうちょっとした秘密兵器的な食べ物を持ってたりします。胃腸の弱い人は、自分の秘密兵器と合わせて飲んでみてOKだと思うので、ぜひ組み合わせを試してみてください。
どうしてもダメって時は、要は一度に大量にビタミンやミネラルを取らなきゃいいので、朝・昼・晩で一粒ずつ分散して飲む。または、一日2粒に減らすとかして対処してみてください。

ドーピング検査のある人はストップ! ステロイドが出た! ※追記

スポーツ競技に出るわけではない私レベルの筋トレマニアには関係ない話かもしれませんが、アナバイトを長いこと愛用していた競輪選手がドーピング検査でステロイドの違反判定が出たそうです。

原因はギャスバリの管理が甘かったから。
内容変更でアナバイトにステロイド剤が使われたのではなく、サプリ製造工程でたまたま異物が混入してしまい、意図的に配合したわけではないとのこと。

とはいえこのコンタミネーション発生は、まさにギャスバリの管理の甘さが引き起こしたことに間違いありません。

今回が初めてではなく、私の知る限り過去にも2人、スポーツ選手を地獄に突き落とした前科があるので、正直今後もないとは言い切れません。こんだけいいよぉって話しておいてなんだけど、
ドーピング検査のあるスポーツ競技者はアナバイトの摂取は控えた方がいいです。

海外製はコンタミネーションの可能性はつきものです。どうしてもこの辺が気になるっていう人は、国産のサプリ、できればトレーニングメーカーの認定専用サプリを使ってください。

ただ、アナバイトがステロイドやドーピングに引っかかるようなものを内容としているというわけではありませんのであしからず。実際私の周りで5年以上愛用している人でも、普通にボディービル大会に出ててドーピングに一度も引っかかったことはないですからね。
一応、念のためね、念のため。

私みたいな、単に筋トレのサポートとして使う程度のパンピートレーニーであれば、あまり関係ない話かもしれないですが・・・。

あと、それとは直接関係ないですが、生殖障害の原因になる化学物質が入ってる云々の表記がありますよね。
これについてもちょっと今回のこともあったのでビビッてしまい調べたのですが、カルフォルニア州の独自の規制による表記判断ということらしいです。こういうところアメリカは厳しいですからね。
一応判断は個人に任せるということになるらしいです。私としては、アナバイトを私と同じぐらいの愛用度で使っている友人が、この度無事に3人目の子供が無事に生まれたので、まあ、そんなもんかなって思ってますwww。3人が生まれる前からアナバイトは使用しているとのことで、特に問題もなく、一番上の子は私を木登りのおもちゃだと思ってるらしく、会うたびに私の頭のてっぺんまでよじ登るぐらい元気ですわwww。

コチラもCHECK!
GASPARIのマルチビタミン アナバイト、再販されたけど何か変わった?
GASPARIのマルチビタミン アナバイト、再販されたけど何か変わった?

  アナバイト、飲んだことあります? マルチビタミンとしてはアイテム量が半端なく、少し前まではプロ御用達サプリとして流行ってたんだけど、ステロイド混入事件でドーピング問題になり、販売中止にな ...

続きを見る

ギャスパリニュートリション アナバイトのまとめ

Gaspari Nutrition, ANAVITE(アナバイト)、アルティメットパフォーマンスマルチビタミン、180粒
Gaspari Nutrition, ANAVITE(アナバイト)、アルティメットパフォーマンスマルチビタミン、180粒

>> iHerb ギャスパリ一覧ページへ

かなり長くなってしまいましたが、良い点悪い点織り交ぜて色々書いてきました。
私がやっぱり最初このアナバイトを手にした理由って、サプリのトータルでのコストダウンを考えてってことが大きかったと思います。
何とか安く、大量に取れて、しかも今バラバラに買っているビタミンミネラル類を一つにまとめられないものか・・・毎日手のひら一杯になるサプリの錠剤の山を見てウンザリ、というところから始まってますwww。

実はその頃ベータアラニンやカルニチンのこととかってよくわかってなくて、ほぼビタミンの構成だけ見て選んでました。最初ベータアラニンやカルニチンが入ってるのに気づいてなくて、ほとんど偶然手にしたって感じですwww。
なんか最近、妙に調子いいよなぁ、何だろう? って感じで、効果にも気づいてなかったんですよね。

後から情報が入ってきて、おまけに周りでも結構使っててびっくりって感じです。
スポーツサプリメントだなんて聞いてないよ~っ! まあ、結果オーライですけどねww。
もう、それぞれ単体でのサプリは高くて買えなくなってしまいましたwww。

最後に、
このアナバイトでビタミン・ミネラル一本化! と言いたいところなんですが、ここまでくると、人間贅沢になってくるもんです。
上の方で言ってることと完全に矛盾するんですが、今は手に入りやすいビタミンサプリを復活させて追加して使ってます。

一日1回しかアナバイトを摂取しないとなると、筋トレベースでは、もうちょっと物足りない部分が出てくるっていうか、補強したくなってくるんですよね。もちろんそのほか、どんなプロテインを使っているかとか、サプリを使っているか、何を食事で食べているかで相当変わってきますので、ちゃんとトータルで計算してくださいね。

私は上でも書いてますが、ビタミンB群。主にビタミンB6の補強がメインです。
他には、カルシウムヘム鉄をプラスオンしてます。
まあ、相当個人差はあると思います。アナバイトをすでに長く使っているせいなのかもしれないですが、何となく足りないんじゃないかなぁ、って思ったら、電卓片手にいろいろ計算してみるといいですよ。

ちなみにビタミンB群、カルシウム、ヘム鉄は、銭にうるさい私がピックアップしてるだけあって、そもそもが安いサプリのジャンルです。全部合わせても2か月分で1500円ちょいぐらいなので、アナバイトと合わせても、そこそこのカルニチン錠剤買うのとどっこいどっこい、おすすめですわ。

【マルチビタミン・ミネラル】筋トレにおすすめ サプリ10選!
【マルチビタミン・ミネラル】筋トレにおすすめ サプリ10選!

  マルチビタミン、飲んでいます? 筋トレにはマルチビタミンミネラルの健康補助食品、サプリメントが便利です。 筋トレで飲むものというとプロテインというイメージが強いですが、ビタミンも筋トレに ...

続きを見る

プロテイン・栄養基礎知識一覧

一応基本的なプロテイン・栄養なども紹介してるのでリンクしておきます。

プロテイン・栄養に関する記事もチェック

このページについてはまとめ記事にしてます。気になる方はチェックしてみてください。

まとめ記事
大きな筋肉を育てる!プロテイン・栄養の秘密【初心者まとめ】
大きな筋肉を育てる!プロテイン・栄養の秘密【初心者まとめ】

筋肉を大きく育てるための栄養素やプロテインやサプリの使い方、選び方、疑問などのまとめ記事です。 スポーツサプリには飲み方や飲むタイミングなどにちょっとしたコツが必要なものもあります。 ぜひ効率的に摂取 ...

続きを見る

まとめ記事
やっぱり筋肉にはプロテイン!でも、選び方は?【まとめ】
やっぱり筋肉にはプロテイン!でも、選び方は?【まとめ】

筋肉を大きく育てるためのプロテインの使い方、選び方、疑問などのまとめ記事です。 筋肉を育てるためには筋トレだけじゃなく、たんぱく質や各種栄養素の摂取は必須です。 ちょっと幅広くなっちゃいましたが、プロ ...

続きを見る

まとめ記事
毎日の筋トレのために!初心者のための筋トレ始め方ガイド【まとめ】
毎日の筋トレのために!初心者のための筋トレ始め方ガイド【まとめ】

初心者のための筋トレの始め方、トレーニング方法、疑問などをまとめたまとめ記事です。 運動は苦手だけど筋トレを始めたり、かつて運動はしていたけど、健康のために久しぶりにトレーニングを初めてみようっていう ...

続きを見る

-飲み方・使い方
-, ,