腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。筋トレとダイエットでおじさんもカッコいいモテ男になる!

お酒はダイエットの天敵!体脂肪もつきやすくなる?

      2020/02/10

お酒はダイエットの天敵!体脂肪もつきやすくなる?

前回の お酒は筋肉に悪い?アルコールは筋肉を分解するって本当?筋トレマニアにはちょっと心配wwwの続きです。

筋トレを続けてせっかく肥大化した筋肉が、お酒を飲んだら分解されて筋肉量が減ってしまう。
お酒はダイエットの天敵!体脂肪もつきやすくなる?

そんな話を聞いたことがありますよねwww。

トレーニング後の一杯がやめられない、そんなおじさんトレーニーにとってはアイタタタッ、結構なヒットポイントですwww。おじさんもそれなりに長くやってると、断れない酒の席ってのは結構あります。それで筋肉が削られるというのはちょっと納得いかないですわ。でも、体育会系の人や運動してる人、スポーツ選手なんて相当飲み歩いたり武勇伝がある酒豪が多いですよね、そういうのって関係ないんでしょうかね?

いろいろ考えれば疑問がポツポツ出てきます。

今回は、そんなアルコールと筋肉、お酒と筋トレについての説明です。ストイックに筋力トレーニングをされている人はぜひ、参考にしてみてください。

お酒はダイエットの天敵、体脂肪もつきやすくなる?

お酒はダイエットの天敵、体脂肪もつきやすくなる?

筋トレと同時にダイエットも兼ねている人が多いので、一応ついで話として書いておきます。

実はアルコールは、ダイエットの天敵である体脂肪が付きやすくなります!

呑んぺぇの言い訳として、酒はすぐエネルギーに替わるから太らない!というのがありますが、あながち間違ってはいません。ただし、胃にも腸にも何も入っていない空きっ腹で、一切何も食べないでお酒だけを飲み続けた場合という話です。多分こんな事したらぶっ倒れますwww。

確かにアルコールはエネルギーとして消費され、摂取カロリーと消費カロリーではちょっと摂取カロリーの方が多いぐらいです。ただし、このエネルギー消費がされている間、食べた食事のエネルギーというのは消費されません。順番待ちしてることになるんですが、結局全部脂肪として体に蓄積されてしまいますww。

酒のつまみって、絶対欠かせませんよねぇ。ビールに唐揚げ、フライドポテトって美味いッスよねぇw。しこたま飲んだ後のフィニッシュラーメンも欠かせませんw。これ、全部贅肉になりますwww。

チクショウ! アルコールは筋トレだけでなく、ダイエットでも結構な強敵になりそうですwww。

ここまでくると、とりあえず禁酒を考えないといけないかなぁって思ってしまいますよね。苦労して付けた筋肉と日々のトレーニングを無駄にしたくなければ、ある程度ちゃんと考えないといけないかもしれません。

読んでおきたい書籍も紹介

読んでおきたい書籍も紹介

全く栄養学のことや食事について考えたことも知識をつけたこともないというトレーニーは少ないと思いますが、きちんとした知識を身につけておいた方が安心ですよね。

日々最新の情報というのはアップデートされているので、最新の栄養学の考え方というのは結構重要です。私も今、参考にしている書籍を紹介しておきます。

まずはこれ、科学的に正しい筋トレ 最強の教科書 です。

「無駄なく」「超効率的に」「正しく」、そして自分に合った正しい鍛え方を科学的に解釈できる本です。たんぱく質についても解説されていて、健康リスクも回避して、仕事と人生のパフォーマンスも最大化する「筋トレ本」です。

 

筋トレのための栄養学についても知っておいた方がいいです。

新しい筋トレと栄養の教科書 は、年齢や体質は関係ないという最新理論をまとめた一冊です。私のようなおじさんにもなかなか希望を与えてくれる本ですよ。効率的に筋肉をつけたいと思っている人にはおすすめです。

 

筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 がベストセラーになっているTestosteroneの本です。アメリカで人気の食事管理法を紹介してます。筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方 は、多忙、飲み会、外食などなど、理想的な食事は難しいビジネスマンでも「最低限これだけやっておけば大丈夫」な内容を網羅した1冊。相変わらず自己啓発本的な内容が炸裂してますが、結構ためになると思いますよ。

 

ちょっと方向性は違うのですが、人気がある本の最新版なので紹介しておきます。

爆発的な強さを手に入れる無敵の自重筋トレ プリズナートレーニング 実戦!!!スピード&瞬発力編 は、食事に関する内容ではないですが、食事にこだわるトレーニーは格闘技系や瞬発力を上げるために筋トレしている人も少なくないので、参考までにピックアップしてみました。

 

お酒に関することだけではなく、トータルで栄養や食事というものは考えないといけないので、参考にしてみてください。

お酒を飲む量を調整してアルコールは賢く飲もう!

お酒を飲む量を調整してアルコールは賢く飲もう!

いくら筋肉に飲酒は悪いといっても、大人はなかなか杓子定規にはいかないですよね。

タバコは止められても酒はやめられない、なんて人結構います。いくら気をつけていても酒席に参加しなくちゃいけない立場というものもあります。そういう時は酒の選び方と飲むタイミングを理解して賢く楽しんでください。

まず飲む量ですが、ぐでんぐでんになるまで飲むのは問題外。体質によって違いますが、体重1kg当たり1gまでは筋肉に影響がないという研究もあるので、ビールであれば1L~500mlぐらいまでが目安です。頭の片隅に留めておいてください。

また、ビール、ワイン、日本酒、カクテル、サワーは糖質が多く含まれていて、脂質の多い油物のつまみもなるべく避けた方がいいですね。焼酎やウイスキー、ハイボールなどの蒸留酒は糖質が少なくおすすめ。ビールよりホッピーというのはトレーニーでは結構有名な話www。つまみは魚やサラダを多く取るようにしましょう。

トレーニング後の飲酒は今まで書いてきた通り、厳禁です。せっかくのトレーニングが無駄になってしまいます。休息日やチートデイをうまく活用してください。

ちなみに知人の呑んべぇムキムキボディービルダーは、見事にこの辺を守ってました。基本的にはホッピーからウイスキー、麦焼酎がメインで、つまみも刺身や乾きものが中心でかなりヘルシー。トレーニングの日は絶対飲んでませんでした。あんなに飲むのはどうかと思うけどwww、結構見習うものがありましたよ。

酒量のことは、まあ、置いといて、ムキムキ維持にはそれなりに理由があったってとこですかね。
ぜひ酒好きは無理せずに、かえってストレスが溜まってしまいますからね、少しずつ絞っていって楽しんでください。

まとめ

お酒は筋肉に悪い?アルコールは筋肉を分解するって本当?筋トレマニアにはちょっと心配www

今回は、アルコールと筋肉、お酒と筋トレについて解説しました。

アルコールは筋肉合成を阻害し、回復を遅らせるだけでなく、筋肉の分解も促してしまい、しかもダイエットの妨げにもなってしまうということが分かったと思います。
ただ、飲んだらすぐに体中の筋肉が溶けてなくなるっていうような極端な話ではないのであしからずwww。

そうはいってもぶっちゃけ、酒は筋肉に少なからず悪いですwww。筋トレ効果をしっかり得るためには、飲酒を控えて黙々とトレーニングをこなすのが一番ですが、なかなかそうはいかないのも事実です。私程度のポンコツおじさんトレーニーでは、大きな違いはそんなにないかもしれないけど、ある程度飲むタイミングやお酒の種類を選べば嗜む程度には楽しめると思います。

飲まないならそれに越したことはないですが、飲まざる得なければ、チートデイに組み込むとか賢くお酒を楽しむようにしてください。

 - 健康・サプリ , , , ,