腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットでおじさんでも健康でカッコいいモテる男になる!

2018年 プロテインバー売れ筋ランキング紹介

      2019/09/25

2018年 プロテインバー売れ筋ランキング紹介

プロテインバー、ここ数年ですっかりメジャーになりましたね。
いつもはプロテインに入れてたんですが、プロテインの変動も大きかったですし、去年はやたらとプロテインバーが売れてたので別ページに分けました。

最近ではプロテインバーはコストコやマツキヨでも簡単に手に入るし、コンビニでも売ってます。種類も増えてきて本当にうれしい限りなんですが、やっぱり一般的に販売されているのはライトというか、買ってはいけないなんて言う話もあるぐらいなので、本格的なトレーニングにはイマイチっていうのが多いですよね。やっぱり本格的なトレーニングのお供と考えると、海外製のズッシリ大容量やたんぱく質含有量が多いタイプが中心になってしまいます。
おかげで一般的なランキングより、海外製のちょっとマニアックな物も入ってきてますよ。
私のサイトとアマゾンと楽天の年間売り上げランキングから筋トレに特化して売れてるサプリメントを統計してピックアップしてみました。
参考までにどうぞ。

1位 MusclePharm ハイブリッドシリーズ コンバットクランチ

MusclePharm, コンバットクランチ、チョコレートチップクッキードー 12バー入り 26.67 oz (756 g)
MusclePharm, コンバットクランチ、チョコレートチップクッキードー 12バー入り 26.67 oz (756 g)

>> コンバットクランチ amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 20g
正直1位、2位、3位のプロテインバーを種類ごとにばらしていくとランキング全部が埋まってしまうので、今回は一括りにまとめて紹介です。

コンバット、すっごい人気ですwww。こんなに人気があるとはランキングを集計するまで気がつかなかったです。残念ながらクランチの方は入ってきてるんですが、XLはランク外でした。チョコレートチップクッキー、チョコレートピーナッツバターカップ、チョコケーキなど、チョコレート系が人気。相変わらずヌガーっぽさとキャラメル感はそのままなので、スニッカーズ系が好きな人はおすすめですよ。

関連記事 : 筋トレにCOMBAT(コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキーだけで大丈夫?

2位 BSN Syntha-6 プロテインクリスプ

BSN, シンサ6プロテインクリスプ、塩タフィープレッツェル味、12本、57g
BSN, シンサ6プロテインクリスプ、塩タフィープレッツェル味、12本、57g

>> プロテインクリスプ amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 20g
どうしたSyntha-6! メッチャ売れてますwww。プロテインやサプリはそんなでもないのに、プロテインバーはメチャメチャ売れてて驚きです。正直言って、Syntha-6って日本じゃ相当マイナープロテインだぜwww。ヌガータイプではないクリスプのサクサクした歯ごたえが日本人の味覚に合っちゃったのかねぇ? 塩タフィープレッツェル味、チョコレートクランチ、ピーナツバタークランチ、バラエティパックなんてのも人気ですね。ただちょっと甘さは強いので、塩味が効いてる塩タフィープレッツェルが個人的にはおすすめかなwww。

3位 MYPROTEIN ベイクド プロテイン クッキー

MYPROTEIN ベイクド プロテイン クッキー
MYPROTEIN ベイクド プロテイン クッキー

1枚当たりたんぱく質含有量 13g
ご存知マイプロテインのプロテインクッキー。ちょっと趣向は変わりますが、このベイクドクッキーはメチャメチャ売れてるのでランキングに入れました。パッケージが変わってしまったので、一瞬ラインナップから消えてしまったのかと思いましたが、しっかりありましたwww。ざっくりとしたチョコチップクッキー味で、プロテインが強化されているとは思えないほど普通に美味いです。いやぁ~、売れてるのが分かるわwww。結構おすすめです。

4位 DNS バーエックス 抹茶風味 45g×12本入り


DNS バーエックス抹茶風味 45g×12本入り カゼインプロテイン ホエイプロテイン

1枚当たりたんぱく質含有量 14.8g
ここでDNSが出てきてくれると何となく安心するのは私だけ? もう説明はいらないと思うけど、皆さんご存知安心と安定のDNSです。抹茶とチョコが入ってましたが、今回は抹茶にまとめてしまいました。食べやすい量と食感で人気なのもうなずけます。スポーツ用品店でも手に入りやすいので、使い勝手は結構いい方ですよ。

5位 Oh Yeah! ONE Bar プロテインバー

Oh Yeah!, ワンバー、チョコレートブラウニーフレーバー、12本、各2.12オンス (60 g)
Oh Yeah!, ワンバー、チョコレートブラウニーフレーバー、12本、各2.12オンス (60 g)

>> ONE Bar amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 20g
今回ONE Barは、ランクインした味の種類では一番多かったかもしれません。バラエティパックなんかもかなり出ていて、バリエーションがとっても豊かですね。ONEというのは、多分糖質1gというのが売り、そのまま名前になってるんでしょうねwww。低糖質タイプでは同じような市販品はないので、糖質を抑えたい人には受けているみたいです。味はやっぱりヌガー系の激甘ですwww。まあ、海外製品なのでしょうがないですが、糖質制限している人にとってはうれしい甘さのようですよwww。

6位 MYPROTEIN ハイプロテイン バー

MYPROTEIN ハイプロテイン バー
MYPROTEIN ハイ プロテイン バー

1本当たりたんぱく質含有量 30g
マイプロテインでは結構いろんな種類のプロテインバーを出してるんですが、とりあえず一番売れてるハイプロテインバーを代表にしました。カーブクラッシャーと人気を二分してるけど、とりあえずポピュラーな方にwww。マイプロテインなので、サクサク感のあるものが多いのかなって思ったら、基本はヌガー系でかなり甘いですね。一本当たりもたんぱく質が多くていいんですが、量が多いタイプです。もしサクッとクッキー感が欲しければ、上のクッキータイプを選べばいいので、ちゃんと好みの住み分けもされてる感じです。

7位 ThinkThin ハイプロテインバー

ThinkThin, ハイプロテインバー、ブラウニークランチ、10個、各21 oz (60 g)
ThinkThin, ハイプロテインバー、ブラウニークランチ、10個、各21 oz (60 g)

>> ThinkThin amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 20g
ThinkThinって日本ではあまり知られてないメーカーだと思ったんだけど、ランキングに入ってきましたね。特徴としては、他のプロテインバーよりちょっと安いんだよねwww。しかもプロテインが20gとアメリカ標準なのに、砂糖、グルテンが使われてないローカロ系のプロテインバーとして有名。アメリカだとプロテインバーやトレーニング用品売り場というより、健康食品やダイエット食品系の棚に並んでることの方が多いかな? 女性受けする商品だと思いますよ。味はまあ、可もなく不可もなくといったところ。安いし機能性重視で味は二の次って感じかなwww。

8位 Pure Protein ハイプロテインバー

Pure Protein, ハイ・プロテイン・バー、チョコレート・デラックス、バー6本、各1.76 オンス (50 g)
Pure Protein, ハイ・プロテイン・バー、チョコレート・デラックス、バー6本、各1.76 オンス (50 g)

>> Pure Protein amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 20g
Pure Proteinのハイプロテインバー、これについてはへぇ~って感じですwww。アマゾンではバラエティパックがやたら売れてて、箱買いでは定番のチョコ味という感じですね。正直これが売れてるのはちょっと意外。量が少し少なめで日本人にはちょうどいいのかな? 私の感覚では、このピュアプロテインって、アメリカのお菓子って印象が強いです。育ち盛りの子供のおやつって感じでしょうか。まあ、確かにそう考えれば、トレーニング用に流用するにはベストな感覚かもしれません。ただ完全にアメリカ人の味覚に合わせてるので、強烈に甘いヌガータイプ、そこだけは理解しといてwww。

9位 Quest Nutrition プロテインバー

Quest Nutrition, プロテインバー、チョコレートチップ・クッキー生地、12枚、各2.12 oz (60 g)
Quest Nutrition, プロテインバー、チョコレートチップ・クッキー生地、12枚、各2.12 oz (60 g)

>> Quest amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 21g
ご存知Quest Nutritionがここで登場です。栄養バーと言えばクエストというぐらいアメリカではメジャーです。日本でいうウイダーのプロテインバーの位置づけと同じような感じかな?とにかく味のバリエーションが豊富なので気に入った味の一つや二つは見つかると思います。メジャーメーカーらしく、いろんなメーカーのいいとこどりしてる感じなので、まあ、まず文句はないと思いますよwww。ヌガー感も弱めでハイチューみたいな食感だけど、甘いのやしょっぱいのやいろいろあるので試してみてください。

10位 ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ


ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ (14本入×1箱) 甘さひかえめ しっとり焼きチョコタイプ

1本当たりたんぱく質含有量 10g
ウイダーベイクドチョコ入ってきました。しっとりクッキータイプというか、焼き菓子タイプのこのプロテインバーがなんだかんだ言って一番日本人の味覚に合ってるのかもね。ちょっと小さいけど味は甘さ控えめで、日本人にぴったりの味です。やっぱり日本では栄養バーというと、クッキー生地やクリスプのサクサクしっとりしたものが主流。先駆者のカロリーメイトがイメージを決定しちゃったんじゃなですかねぇ。特に海外製にこだわってないんだったら、日本人向けに作られているこのタイプで充分かもしれないですね。

関連記事 : ウイダーinバー プロテインバーって使ってる?

11位 Universal Nutrition ハイ・プロテインバー

Universal Nutrition, ハイ・プロテイン・バー、チョコレート・ブラウニー、 バー16 本、各 3オンス (85 g)
Universal Nutrition, ハイ・プロテイン・バー、チョコレート・ブラウニー、 バー16 本、各 3オンス (85 g)

>> Universal amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 33g
私のサイトらしいというかなんというか、マッチョ系プロテインのユニバーサルのプロテインバーが入ってきましたwww。多分このランキングの中では一番筋肉重視のバリバリバルクタイプのプロテインバーだと思います。私も友人にもらったのをきっかけにちょいちょい買ってますよ。ちょっと大型なのと、ザ・アメリカンプロテインバーという感覚で、ちょっと顎が疲れるぐらい硬めwww。ある意味好き嫌いがはっきり分かれるタイプかもしれませんね。ただ一本食べたらかなり満腹になるのだけは確かですぞwww。

12位 Quest Nutrition(クエストニュートリション) プロテインクッキー

Quest Nutrition, プロテインクッキー、ダブルチョコレートチップ、12パック、各2.08 oz (59 g)
Quest Nutrition, プロテインクッキー、ダブルチョコレートチップ、12パック、各2.08 oz (59 g)

>> Questプロテインクッキー amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 15g
結構有名なクエストのプロテインクッキーです。マイプロテインのクッキーもそうですが、もしかすると日本人がプロテインバーでしっとりクッキー味を探すんだったら、このクッキータイプの方が味覚には合うかもしれません。甘さ控えめでスニッカーズのようなヌガー感はないですが、厚みがあってしっとりソフトなのにシッカリ噛み応えがあるタイプなので、かなり食べごたえがありますよ。結構大きいし、意外とおすすめかもしれません。クエストのプロテインクッキーは味もいくつかあって選べるので飽きも来ないですね。甘さ控えめなので、私はダブルチョコレートチップがおすすめ。

13位 Optimum Nutrition ケーキバイツ プロテインバー

Optimum Nutrition, Protein Cake Bites, チョコレートディッパーチェリーフレーバー 2本、各63g
Optimum Nutrition, Protein Cake Bites, チョコレートディッパーチェリーフレーバー 2本、各63g

>> Optimum Nutrition ケーキバイツ amazonで検索はこちら

1パック当たりたんぱく質含有量 20g
オプティマムのケーキバイツ、入ってきましたね。これもプロテインバーに入れていいものかどうかちょっと考えましたが、オプティマムだし、クッキータイプもランキングに入ってるので入れてみました。ある意味、新機軸の栄養バーです。一袋に3つの丸いケーキタイプが入ってます。食べやすいし分けて食べられるので、意外と便利ですよ。食べ心地はちょっとチューイーですが、甘さもアメリカ製にしては控えめで日本人好みかもしれません。アメリカではバースデーケーキとかの派手なカラーリングの物が売れてるみたいですが、日本ではチョコレートコーティングされた見た目地味なものが多く出ているみたいですね。

14位 ウイダーinバー プロテイン ナッツ


ウイダー inバー プロテイン ナッツ (14本入×1箱) ナッツペーストの甘味を感じるウェファータイプ 高タンパク10g

1本当たりたんぱく質含有量 10g
まあ、ランキングに入ってきて当然という感じです。超ド定番のウイダー inバー。ウエハースタイプで、食べにくさは少ないと思います。ただねぇ、海外製のプロテインバーに慣れてると、なんかこのウエハースっていうのが私、イマイチ苦手なんだよねぇ。意外と腹は膨れるんだけど食べた気がしないっていうか、口の中の水分全部持っていかれてしまうっていうか、ねえwww。ただ、やっぱりコンビニでも手に入るというのは便利だよね。このタイプが当たり前って思ってる人には抜群の使いやすさだと思いますwww。

関連記事 : ウイダーinバー プロテインバーって使ってる?

15位 パワーバープロテインプラス30G


パワーバープロテインプラス30Gチョコレートブラウニー

1本当たりたんぱく質含有量 30g
有名なパワーバーですが、これはたんぱく質含有量30gで一番多いタイプかな? 正直これは私まったくのノーマークでしたwww。パワーバーというと、自転車やマラソンをやっている人の方がなじみがあるんじゃないですかね。どっちかというと、エネルギーチャージ系のバーやジェルが有名で、正直このタイプのプロテインバーがあることすら私、知りませんでしたわwww。比較的柔らかめでしっとりとした羊羹とクッキーの間みたいな歯ざわりみたいです。やっぱり運動後というより運動中に食べるという位置づけなんでしょうか?よくわかんないやwww。

16位 1本満足バープロテインチョコ


アサヒグループ食品 1本満足バープロテインチョコ 1本×9本

1本当たりたんぱく質含有量 15g
1本満足バーのプロテインバーが入ってきました。これは今年必ず入ってくるだろうなぁっとは思ってましたが、意外と伸びてないって感じでしょうか? プロテインバーというより、食べた感じはチョコバーと言う方がいいぐらいチョコギッシリという感じですwww。これが好みを分けてしまっているのかもしれませんね。明らかにウイダーの対抗馬として出てきてるので、プロテインの量では勝ってますwww。あとは好みの問題なので、うまいこと住み分けできてしまってる感じかもしれません。一応チョコの方が売れてますが、私の好みとしてはヨーグルト味の方が好きですwww。

関連記事 : プロテイン15g!「1本満足バー PROTEIN」とウイダーinバープロテインを比較してどおよ?

17位 MUSASHI(ムサシ) ローカーボ プロテインバー


MUSASHI(ムサシ) ローカーボ プロテインバー (12本入)[海外直送品] (チョコファッジ + チョコココナッツ 各6本)

1本当たりたんぱく質含有量 8.5g
このムサシも結構なんだかんだ言ってよく売れてるんだよね。MUSASHIは日本のメーカーじゃないです、オーストラリアのメーカーで、もちろん日本でも売ってますが、日本とオーストラリアでは成分も価格も違ってますよ。ここで売れてるのは、日本正規版愛用者が値段が高いので安いオーストラリア版を購入しているという感じなのではないでしょうか?正直私もムサシは使ったことが無いのでよく分からないのですが、どうもそんな図式が見えてきます。オプティマムのプロテインが日本版とアメリカ版で値段がだいぶ違うのと同じなんじゃないかな?よく分からんけどwww。

18位 Premier Protein プレミア プロテイン プロテインバー バラエティパック


Premier Protein プレミア プロテイン プロテインバー バラエティパック(72g x 12本入り)

1本当たりたんぱく質含有量 30g
このプレミアプロテインというのは、スマン、私、存在を知らなかったです。渋めの味が揃ってるバラエティパックだし、たんぱく質30gで結構多めだし、見逃してたのは結構痛手だったかもねwww。私が全然知らなかったので、友人に聞いたところ、スポーツプロテインメーカというより、健康食品のメーカーに近い感じみたいです。たんぱく質不足だなぁって時に、スポーツメーカーよりは手軽に手に取れるプロテインバーという位置づけのようですよ。この機会にちょっと手に取ってみましょうwww。

19位 大塚製薬 ザ・カルシウム ストロベリークリーム


大塚製薬 ザ・カルシウム ストロベリークリーム (11.2g×5袋)

これはプロテインバーかと言われたら明らかに違うんですが、やたら売れてたんで一応ランキングに拾っておきました。私の苦手なウエハースなので、あまりコメントは無いんですけどwww、ウエハース好きにはたまんないんでしょうね。名前の通り、牛乳由来のカルシウムがたっぷり、牛乳3本分にあたる600mgも、「手軽に」「吸収良く」「サクサクおいしく」とれるクリームサンドウエハースだそうです。

20位 BNRG パワークランチ プロテインエネルギーバー

BNRG, パワークランチ プロテインエネルギーバー, ピーナッツバターファッジ, 12 本, 各 1.4 オンス (40 g)
BNRG, パワークランチ プロテインエネルギーバー, ピーナッツバターファッジ, 12 本, 各 1.4 オンス (40 g)

>> Power Crunch amazonで検索はこちら

1本当たりたんぱく質含有量 13g
ウエハースにチョコレートコーティングしてあるようなプロテインバーで、アメリカ製のプロテインバーの中では珍しいタイプかもしれません。サクサクした食感で、ホントにお菓子みたいですわ。私は個人的にはウエハースがそんなに得意じゃないので何とも言えないんですが、ヌガー系のねっとりとしたキャラメルのような歯ごたえが苦手な日本人にとって、もしかすると一番しっくりくる歯ごたえと味かもしれないですよ。

 - 筋肉情報, 健康・サプリ ,