腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

筋トレおすすめ メンズフィットネスウエア・トレーニングウエア

      2017/09/08

筋トレおすすめ メンズフィットネスウエア・トレーニングウエア

ぶっちゃけ自宅筋トレ派であれば何着て筋トレしてもいい、というか、素っ裸でも構わないのですが、それはそれで筋トレトレーニーに新たな誤解が生まれそうなので、みんなのためにも自粛してくださいね。

室内ベースの自宅筋トレ中には安物のボロTシャツでOKですが、ジムや公共トレーニング施設に行く人はそれなりのかっこをしてないといけないですよね。上から下までブランド物というのは、正直いただけないですが、動きやすくて効率のいい格好は心がけましょう。
安くあげるならユニクロで固めてもいいのですが、残念ながら、ファッション重視のファストファッション系のトレーニングウェアだと耐久性と可動域に難ありです。そもそもこの手のブランドから出ているフィットネス・トレーニングウェアは細くて小さいっす。筋トレトレーニーの私は、何度も超人ハルクの気分を味わってますwww。

やっぱりそれなりに選ばないとだめだよねぇ~。

ジャージとかなら上下ワンセットですが、大きく分けると、上に着るものと下に穿くものの2種類。
もちろん汗をかくから何枚かないとダメですよ。

気になる選び方といては、サイズはもちろんですが、素材と機能も重要です。
値段と好みによりますが、大きく分けると3種類。

  • コットン系 (安くて着心地重視タイプ)
  • ポリエステル系 (丈夫でドライなどの機能タイプ)
  • コンプレッション系 (加圧や運動補助機能が付加されたタイプ)

私は「汗かいたぁ!!」というのが実感できるコットン派です。
ドライと違って汗ががっつり染み込んでびしょびしょになりますが、汗かいた後Tシャツ絞ってニヤニヤするのがたまりませんwww。
安いし、じゃぶじゃぶ雑に洗ってもいいし、破れても全然惜しくない。だめになったら洗車専用雑巾にクラスチェンジしても充分使えるので超便利。

ただし下に穿くパンツはジャージやポリエステル系の方がオススメです。
スクワットなんかでもわかると思いますが、体に張り付いてしまうと可動域が制限されてしまって動きにくいし、ずり落ちてき半ケツ状態になってしまうので要注意www。

自分のお気に入りをいろいろ試してみて探してください。

 

消耗品でガンガン使えるおすすめ Tシャツ

一番消耗品として使うのはTシャツでしょう。
正直ベーシックなタイプのTシャツが一番使い勝手がいいです。
筋トレの場合、長袖より袖がついてないシャツやタンクトップが有名ですが、確かに筋肉の状態をチェックするという意味では無い方がいいでしょう。ただし汗を吸い取るという本来の使い方や日常的にほかにも使いまわせるということから考えればポピュラーでベーシックなTシャツの方がいいと思います。

また、専門のフィットネス・トレーニングウエアはものすごくいいんですが、高い、高すぎる!!
この低賃金時代に足元見やがって舐めてんのか! 馬鹿野郎~!!

と、いうわけで、私の現在の定番Tシャツはこれ、UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)です。

(ユナイテッドアスレ)UnitedAthle 6.2オンス プレミアム Tシャツ 594201 [メンズ]

AVIREX、Hanes、Printstar、そのほかChampionなど一通りアメリカンブランドを中心に使い倒してきましたが、値段と丈夫さ、着心地や動きやすさでダントツなUnitedAthle(ユナイテッドアスレ)が定番になってます。
厚手薄手の2種類ありますが、厚手の方が好みです。
完全にデイリーユースで日常的に普段も使ってますが全然問題ありません。元々下着扱いのTシャツなのでカラーも豊富。白を中心にバリエーションを揃えてもコーディネートしやすくて便利です。

一番気に入ってるのがとにかく丈夫で、サイズ感が日本人に合っていることです。AVIREXなどの軍用のものの方が頑丈かと思ったのですが、意外と薄手で、日本に入ってくるのはバストサイズが小っちゃくて着れないです。この部分のサイズを合わせると全体としてはぶっかぶか、よくあるパターンです。日本人に合うサイズ感で筋トレトレーニーが着れる太め、しかもかなり安いというのは意外とないんですよね。

頑丈という点でも、普通首周りから伸びちゃったり全体がだらんと伸びてきちゃったりしますが、全くそういうことがありません。
このメーカーの厚手だと汗もかなりの量を吸ってくれるし、アメリカンサイズなので、筋トレトレーニーにもサイズ感に余裕があってかなり動きやすい。本来トレーニングウェアでは無いですが、筋トレに向いてると思います。
安いし、かなりの期間、洗濯機でざぶざぶ洗ってもほとんど痛みらしい痛みがないのもいいです。
今はこのUnitedAthle(ユナイテッドアスレ)コットンの厚手タイプのTシャツオンリーになってます。

もちろんポリエステル系のドライタイプもありますよ。

(ユナイテッドアスレ)UnitedAthle 5.5オンス ドライ コットンタッチ Tシャツ 560001

基本的なサイズは同じで頑丈さも同じです。トレーニングでの汗の乾燥はかなり素早くて汗のべたつき感が嫌いな人には向いてるかな。サラサラ感がずっと続きます。
もう、この辺になってくると好みの問題ですので、気に入った方をぜひ一度使ってみてください。

その他長袖やパーカー、パンツなど様々なバリエーションがありますので、気になる人はリンク張っておきますのでチェックしてみてください。

 

トレーニングウエア・ジャージ

サウナスーツとか使っている人だと全く方向性が違ってきてしまいますが、普通に筋トレウエアとしてちょっと厚着というと、定番はジャージになると思います。
筋トレでは室内が基本なのでトレーニング中にあまり気温の上下は気にならないと思いますが、冬場なんかはもちろんいろいろ着込んでトレ、ということも多くなると思いますしね。
トレーナーやスエットはあまり着ないので、私の選択肢には入ってこないのですが、ランニングなどもやっているのであれば、どちらでも使えるジャージ上下セットやウォーミングアップジャージの方がいいですね。
長袖シャツ類も、筋トレでは袖口がぶかぶかしたものより締まってて細身の方がいいですよ。

私はランニングもやっているので、どうしてもナイキやミズノ、アシックスなどのシューズメーカーがらみのジャージが気になってしまいます、やっぱり走るのに向いてますからね。

asics(アシックス) ジャムジー ブレードジャケット パンツ 上下セット (XAT139/XAT239)

(ケイパ) Kaepa 上下セット メンズ セットアップ トレーニングウェア 5color


筋トレで考えると、下のパンツはハーフパンツの方が動きやすいです。

膝に引っかかる長いパンツタイプより筋トレでは膝がフリーになるハーフタイプの方がパンツはいいですね。脚が出てる方が、怠けがちな足トレも意識しやすくなるしねwww。

最近はサッカー界のおかげでかなりいいハーフパンツのトレーニングウエアが出てます。筋トレ専用のパンツは派手でぶかぶかしてて結構高いですが、サッカー用のトレーニングパンツが値段も手ごろで代用できて私は気に入ってます。

(ミズノ)MIZUNO トレーニングウェア ウォームアップハーフパンツ 32MD5011[メンズ]

流行やシーズン、元々在庫が少ないのでランイナッブがしょっちゅう変わるので、気になるものがあればチョイスしておくといいですね。
一応リンクこちらも貼っておくのでチェックしてください。

 

コンプレッションウェア

身体の最適な部分に圧をかけることにより筋肉の無駄な動きをおさえ、正しい筋肉の使い方のサポートや血流促進をすることでスポーツパフォーマンスを向上させる最近はやりの機能性ウェアです。

正直な話、私はランニングの時のサポートタイツタイプの物と、摩擦軽減用のシャツの2枚しか持ってないです。
小銭にうるさい私としては、結構高いなぁ~ってことで数持ってないです。が、使った感想としてはかなりいい。サポートタイツは自分の体力が上がった感じでかなりの距離が一気に走れてしまって、逆に心配になるくらい。低摩擦の方もランニングメインで使ってますが、体がするする動く感じで非常に楽。
もうちょっと小金持ちになったらぜひもうワンセットほしい、違うタイプも試してみたいという、ほぼここの紹介は願望チックになってますwww。

メディカルサポート 男性用機能性肌着 着圧スポーツインナー 加圧Tシャツ 姿勢矯正 猫背解消 基礎代謝を上げて脂肪燃焼 長袖

(InField)加圧インナー 補正下着 姿勢矯正 ダイエット 着圧 コンプレッションウェア シャツ

着るだけで姿勢矯正、ダイエット効果があるというタイプです。

また別の方向性としてはこんなのもありますよ。

鉄筋シャツ

効果のほどはよくわからないですが、着るだけで加圧効果でムキムキになるというものです。
銭に余裕がないのでまだ試してませんが、楽して筋肉がつくなら願ったりかなったりなので、おまじないレベルでも試してみたいウェアです。

コンプレッションウェアは多くのジャンルごとで様々なものがあるので、自分のライフスタイルに合わせて挑戦してみてください。動きが楽になるという部分では確かだと思いますので。
こちらもリンク張っておきます。

ぜひ丈夫で使い勝手がいい自分だけの定番アイテムを見つけ出してください。
私みたいにいろいろ組み合わせでもいいので、自分が動きやすいウェアを見つけておくと、地味ですが結果的に効果アップが狙えると思いますよ。
小さなことからコツコツと、これです!!

 - 筋トレ・筋肉トレーニング, ファッション ,