腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

2016年 スポーツシューズ売れ筋ランキング紹介

      2017/01/06

2016年 スポーツシューズ売れ筋ランキング紹介

ファッションの重要アイテムであると同時にスポーツでは重要なギアでもあるスポーツシューズ。
特にスポーツシューズは進化が早い上にシーズンがあったり流行があったりで、結構大変。
私は別にスニーカーマニアというわけではないのですが、機能にはこだわりがある方なので、ランキングまとめてみました。
Amazonと楽天のランキングから引っ張ってきてます。どうしてもランニングシューズは機能性重視になっちゃいますよね。

参考までにどうぞ。

 

1位 [アシックス] ランニングシューズ JOG 100 TJG134

[アシックス] ランニングシューズ JOG 100 TJG134

エントリーランナー向けのランニングシューズが1位です。
ウォーキングとファンランニングの両方で使っている人が多いみたいですね。ランニングシューズとしてはコスパ重視ですが、その分普段使いできるのでお得感が高いです。

 

2位 [アシックス] ランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 4 TJG939

[アシックス] ランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 4 TJG939

有名なニューヨークがランクインです。
私も使ってたことがありますが、本格的な中距離ランニングシューズです。
軽いファンランからトレーニングランまで使えるシューズです。市民マラソンレベルでは使っている人も見ますね。
かかとの支える感じと、足全体を包む感じは秀逸。クッション性がよく、弾む様に走れますよ。

 

3位 [アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 22 TJG936

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 22 TJG936

ゲルカヤノが3位で入ってきました。
現在私のランニング愛用品でもあります。私ぐらいのレベルではベストですよ、ホント。
足のホールド感も耐久性もかなりいいですが、このゲルによって膝や足首の負担がかなり軽減します。
中距離向けかな? いろいろ使ってきた中では、衝撃吸収ゲルがかかとだけじゃなく足裏全体に入ってるタイプの方が足が痛くなりにくくていいですよ。ただし、歩くのには向いてないかなぁ。足裏がぐにゃぐにゃして歩きにくいと思います。
足の痛みに耐えきれなくてどうにかしたいと思っている人にはぜひおすすめ。

 

4位 [メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモック メンズ J60801

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモック メンズ J60801

ここでウォーキングシューズがランクインです。
ハイグリップなアウトソールと、ピッグスキンレザー製スリッポンのアッパーを組み合わせたおしゃれで脱ぎ履きが簡単なウォーキングシューズです。
スッと履けるフィット感が心地よく、長時間歩くときも疲れを軽減。撥水性に優れ、汚れにも強いピッグスキンレザーです。
全天候型のマルチで使い勝手が楽な普通の靴がほしいという人にはジャストチョイスです。

 

5位 [アシックス] ランニングシューズ GEL-NIMBUS 18 TJG740

[アシックス] ランニングシューズ GEL-NIMBUS 18 TJG740

ゲルニンバスがランクインです。
ホントにみんなマニアックですねぇ、よくわかっているというかなんというか。
私自身ゲルカヤノととっちがいいか相当迷ったシューズです。機能や衝撃吸収はほとんど同じ。履き比べて走ってもそんなに違いは感じなかったです。違いとしては、ゲルニンバスの方が長距離向けに作られてます。どちらも中距離練習ランニングには普通に使えるのですが、長距離完走ランまで考えるとゲルニンバスの方が優勢。
もう、後はデザインが好きか嫌いかで選んじゃっていいんじゃない?

 

6位 [ミズノ] ランニングシューズ マキシマイザー 18 K1GA1602

[ミズノ] ランニングシューズ マキシマイザー 18 K1GA1602

コスパと耐久性がダントツのマキシマイザーです。
軽くとても走りやすい。一番安い、日常のトレーニング用のシューズですが、本番の大会でも十分使えますよ。
通学、仕事、ジョギング、軽い運動などかなり雑多に使い倒しても使い出があります。
シンプルなデザインとカラーリングもベーシックでなんにでもなじんでいいです。

 

7位 [アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 23 TJG943

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 23 TJG943

最新のゲルカヤノランキング入りです。
走りやすさはやっぱりダントツです。クッション性、サポート性はやっぱりカヤノが優れてますね。ダッシュ力とスピードの出しやすさではNY4かなぁ。カヤノ22と比べると軽く、クッション性がかなり良くなっている感じがします。ソールが違うのかな? かなりふかふかしているような感じがしますよ。
とはいえ今だ22も人気があります。ゲルの反発力強めの22、反発力より軽さとクッション性重視の23。完全に好みの問題です。

 

8位 [アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 22-SW TJG938

[アシックス] ランニングシューズ GEL-KAYANO 22-SW TJG938

ゲルカヤノの色違いがランキングインです。
ただしサイズはスーパーワイド。いわゆる脚幅の広い人サイズです。
カラーはオレンジが最近の流行みたいですが、ホワイトではあまりに爽やかさんすぎて、もうちょっと個性がほしいという人にブルーが人気みたいです。街中ではやっぱり目立ちますが、ランニングではそんなに目立たないですよ。
公道をランニングコースにしている人であれば、安全のためにもある程度目立たないと危ないですからね。

 

9位 [アシックス] ランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 4 SuperWide TJG940

[アシックス] ランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 4 SuperWide TJG940

ニューヨークの色違いがランキングインです。
こちらも脚幅の広い人向けのスーパーワイドタイプです。
かなり派手なカラーリングが人気のようですね。ランニングではこのぐらい派手でもちょうどいいぐらいです。
ランニング初心者のエントリーランナーから使えてホールド感、安定性に優れているシューズです。意外とスピードが出しやすい靴でもありますよ。

 

10位 [ニューバランス] ウォーキングシューズ メンズ MW880v2 MW880 4E-2

[ニューバランス] ウォーキングシューズ メンズ MW880v2 MW880 4E-2

地味ですが、ウォーキングシューズとしては大ヒットのMW880シリーズです。
私もフェイクレザーのタイプではなく、メッシュ生地のスニーカータイプを日常的に愛用してます。
フェイクレザータイプは通勤通学などに使っても違和感がなく、全く足が疲れず長時間歩ける優れものです。さすが大ベストセラー商品。ちなみに今回はV2ですが、新型のV3というのもあります。あまり違いについて公言されてませんが、V2とV3の違いは結構微妙です。履き比べてみると、V2の方が左右のブレの安定性と歩いた時の反発ガイドが優れている感じ。V3の方は安定性がかかとではなく土踏まずぐらいに移動していて、ガイド力より衝撃吸収性の方が優れている感じです。どっちも良さがあるので、それぞれファンがつきそう。もう、好みの問題です。

 

11位 [メレル] ハイキングシューズ カメレオン5ストームゴアテックス メンズ J575499

[メレル] ハイキングシューズ カメレオン5ストームゴアテックス メンズ J575499

メレルのカメレオン、トレッキングシューズです。
日本の路面状況に合わせてアップデートされたアウトドアに最適な全天候型ハイキングシューズで、ちょっと悪路も歩くといった場面では、ベストなチョイスです。ちょっと硬めですが、ゴアテックスが使われていて蒸れないで良しとしましょうよ。
普段履きで履いてる人も結構見かけますよね、スニーカーマニアなのかな?

 

12位 [アシックス] ランニングシューズ TARTHERZEAL 4 TJR282

[アシックス] ランニングシューズ TARTHERZEAL 4 TJR282

ターサージールがランクインです。
この靴は、長距離練習用でもいいのですが、完全に本番用と考えた方がいいです。フルマラソンで記録を目指す人にはせひおすすめ。
軽さとグリップ力に優れていて、ソールの硬さを使った反発力で地面をつかむ前に蹴って前に進むといったイメージです。本番以外履いてて快適という靴ではないですが、買ってよかったと思える本気の走りに対応した機能性重視のランニングシューズですよ。

 

 - 筋トレ・筋肉トレーニング