腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

ウイダーinバー プロテインバーって使ってる?

      2017/09/06

ウイダーinバー プロテインバーって使ってる?

ウイダーinバー、最近ではコンビニでも手に入るようになってきましたね。
ウエハースタイプとベイクドタイプ、これにシリアルタイプがプラス。
ほぼ日本製ではこのタイプが王道っぽいです。

この手に入りやすいプロテインバー、使ってます?
私は正直あんまり日本のプロテインバーって得意じゃないです。
なんか歯にべたべたくっついてこの食感が超苦手。特に日本のプロテインバーってぱさぱさしてて口の中の水分全部持ってかれる感じがちょっとね。
味にパンチがないのもいまいち。逆に海外製はパンチありすぎって感じもあるけど・・・

ただ、これってやっぱり日本人の好みなんだろうなぁって感じます。
たんぱく質含有量も1本10g。他のメーカーでも多くて15gぐらいが上限。この辺も日本人の体質というか、好みなんだろうなぁって思う。

もともと本家アメリカでは、スニッカーズに代表されるとおり、バータイプの食べ物が結構ポピュラーです。
なんか食べてる人は一日中もぐもぐやってるイメージですね。
もちろんプロテインバーの使い方はそんなんじゃないです、勘違いしないでくださいね。

でも、海外のプロテインバーに慣れてると、もっとヌガーっぽい感じとか、堅めのガトーショコラみたいな感じで、プロテイン量は一本20gが基準じゃなかったかな、安いしもっと量がある感じなので、なんか物足りない感じがしてしまいます。
ライト感覚な日本のプロテインバーがちょっと物足りないという人は、オプティマムなんかの海外製の食べごたえがあってプロテイン量は日本の約2倍のものをお勧めします。
個人的な好みでいえば、コンバットのチョコレートクッキー味のプロテインバーが好みなんですが、手に入りやすさではやっぱりウイダーにかないません。カリッとした味だけじゃなくて、コンバットみたいなちょっとしっとりクッキー風の食感のプロテインバーも作ってもらえないもんですかね、ウイダーさん。

 

ウイダーin プロテインバーを検証

ウイダーin プロテインバーを検証

ウイダーin プロテインバーは今のところ全部で4種類で3タイプ。

  • ウイダーinバー プロテイン バニラ
  • ウイダーinバー プロテイン ナッツ
  • ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ
  • ウイダーinバー プロテイン グラノーラ

これで全部。

ウエハース、ベイクド、グラノーラの3タイプで、ウエハースだけバニラ、ナッツの2種類がある感じです。
ウエハースは味が変えやすいのか、人気があるからなのかはわかりませんが、味が2種類。
全部1本当たりたんぱく質含有量は10gで、大体150円ぐらいなんですが、グラノーラだけは190円前後でちょっとお高め。カロリーも低カロリーで食感もジャンルもちょっと違う感じなので、この際グラノーラは外して考えましょうか。

味は、正直普通のお菓子です。ただ、プロテインが入ってるなってわかる感じの独特の粉っぽさがあります。
どの種類を食べても、口の中の水分は全部持っていかれるので、何か飲み物と一緒に食べた方がいいです。
ウエハースの方は、ぶっちゃけ粉が飛び散るのでウエハース自体があまり好きではないのですが、まあ、甘さ控えめでこんなもんって感じの味です。意外と腹が膨れて、毎日食べてもそんなに苦にならないかな。
ベイクドの方はチョコレートの焼き菓子みたいな感じで、個人的にはこっちの方が好み。ただし、ギュッとつまってる感じ? なので大きさがちょっとちっちゃい。一度に2本は食べたい感じですね。
両方ともかなり甘さを抑えたタイプなので、デイリーユースで考えると、意外と飽きないで食べられると思いますよ。

さて、海外のプロテインバーの場合、本国で買うと1本200円前後で最低でも1本当たり20gのたんぱく質が含まれているので、プロテインの代わりにすることもできるのですが、日本のプロテインバーの場合10gしか入ってません。10gでは根本的な使い方が違ってきます。
同じ使い方をするなら一度に2本食べなきゃダメ。
この辺は悩ましいところですね。

 

意外とバランスランチ・オイコスもおすすめ!!

さて、そうなってくると、ウイダーinプロテインバーと同じぐらいのたんぱく質含有量で低脂肪のものは何かないかなって思いますよね。

ないと思うでしょ? ところが結構あるんですよwww。
私のおすすめは「明治ブルガリアヨーグルト バランスランチ」と「ダノン OIKOS ギリシャヨーグルト」です。

意外とバランスランチ・オイコスもおすすめ!!

両方ともクリームチーズみたいな濃さの濃厚なヨーグルトです。
いろんな味のバリエーションがありますが、両方ともプレーン味を選んでください。
両方ともほのかに自然な甘さはありますが、食べにくいって感じでは全くないです。オイコスの方がヨーグルトらしい酸味強めなので、酸っぱいものが苦手な人はバランスクランチの方がいいかも。

バランスクランチ 120g入り たんぱく質11g
オイコス 110g入り たんぱく質12g
小さいカップなのに結構なたんぱく質量でしょう?
もっといいのは値段です。ウイダーin プロテインバーは安く売ってるところってそうそうないですが、ヨーグルトは買う場所さえマッチすればかなり安く手に入ります。
コンビニなどで正規の値段で買うと1つ200円ぐらいしますが、大手のスーパーとかで買うと160円前後。さらに私の近所のスーパーでは、火曜日は乳製品特売セールデイなので、普通に1つ100円で手に入ります。オイコスにいたっては、火がついたのがコストコなので、コストコで買うと80円ぐらいで手に入ったりします。
どうです? なかなか魅力的でしょう?

ウイダーinゼリーではなく、プロテインバーを使う理由の一つに、固形物を食べたいというのがあると思います。このヨーグルトだとギリギリ固形物っぽい感じも無きにしも非ずなので、プロテインバーに飽きてきたというときのバリエーションやプロテインバーが切れた時の代用品として、組み込むのもいいと思いますよ。

 

プロテインバーの使い方は? ダイエットに最適

プロテインバーの使い方は? ダイエットに最適

おやつ感覚だったり、小腹がすいた時にカロリーを気にしてとか、使い方は様々ですよね。
個人の自由なので食べたいように食べればいいとは思うのですが、筋トレマニアにはそれなりの使い方と方法があったりします。
そもそもプロテインバー自体のたんぱく質含有量が海外製のような20gオーバーの製品じゃないので、トレーニングと絡めてという使い方は基本建設的ではありません。そうすると、使い方は必然的にダイエットや減量目的ということになってきますね。 ダイエットや減量と聞くと、食事替わりに食べて我慢するのかと思う人がほとんどだと思いますが、半分当たってて半分ハズレです。

筋トレマニアの減量は、食べないというのは厳禁です。むしろ食べなきゃダメ。
ボディービルダーとかの極端なダイエットとなると話が違ってきますが、階級制度のない個人レベルの筋トレマニア、トレーニーのダイエットはちょっと普通と違ってくると思います。
普通のダイエッターからすると、マジか!! って思うようなことをどうも言ってるみたいですね。

まず、贅肉がついていることはいいことだといわれます。贅肉がつく余白があるということは、その分筋肉がつけられる、トレーニングできる余白があると考えます。
また、食べることは正義!! たくさん食べられるのは才能だと考えます。食べられなければトレーニング効果を出すことすらできないですからね。あとは食べる栄養素のチューニングさえできればOK!!
贅肉がついてたくさん食べられる人が良いと、なぜかとてもポジティブにとらえています。
さすらいのダイエット戦士にブッ飛ばされそうですが、マジでこんな感じなんだって。

筋トレマニアにとっては脂肪を薄くすることも重要ですが、筋トレ効果が出ることの方がもっと重要。
なので筋肉まで削ってしまうような食べないダイエットはダメ。なのに脂肪は落とすという食べながら痩せるという矛盾した方法をとらなくちゃいけません。

最もポピュラーなのが、プロテインバーを使った食事法ってわけです。
簡単に言えば、食事量を減らして回数を増やす方法です。
常に空腹の状態をなくすことによって血糖値の急上昇を防止する方法。

一日3回の食事を5~6回に増やして、まずはドカ食いを防止。
基本朝昼晩の3回の食事量を減らすんですがそれだと体がもちません。そこで食事と食事との間にプロテインバーやプロテインを食事替わりにして回数を増やす。トータルすると、一日の総カロリー数が減っているっていう方法です。
これは結構理にかなっていて、少ない量をちびちび食べているので、急激に血糖値を上げません。そのおかげで贅肉として蓄えられる脂肪量を抑えることができます。また、意外と食べてる方法なので、お腹がぐ~っきゅるるるるって鳴ることもほとんどないです。

正直、この方法はおじさんには効果テキメンです。
おじさんになってくると、そもそも3食ガッツリ無理して食べるなんてこと自体できなくなってきます。食も細くなってきてるし、脂っこいものも胃が受けつけなくなってきてます。なので、3食の量や質を減らすのってそんなに苦ではないです。しかもその間の食事として増やしたプロテインバーを食べるタイミングなのですが、思ったよりお腹が減らないので、プロテインバーではなくて、100円ショップで買ったゼロカロリーの飴玉1個とかでしのいでしまったりします。要するに甘い味で胃に刺激を与えて満腹感を出し、血糖値を平たんに維持しておけばいいわけですから、理屈上これでもOKなはずです。
こんな感じでやってると、若いころでは考えられないほどグイグイ痩せていきますよ、ホント。ただしおじさんになってからの急激なダイエットは「病気?」って言われるので気をつけてwww。真顔で言われた。

さて、増やした食事、間食ですが、高たんぱく低カロリーなものがいいです。
普通のダイエットとしてもこの方がいいですが、筋トレマニアのトレーニーにとって筋肉を落とさないという意味でも高たんぱく低カロリーが重要。
極論から言えば、プロテインが一番いいです。
ただ実際やってみると分かりますが、プロテインは水ものです。この水ものを一日に何杯も、しかもちょっとお腹が膨れる量を取るってかなりきついです。しかもこれにプラスしてトレーニング後のゴールデンタイムでもプロテイン飲んでるわけですから、キツイキツイ。私なんかは最初下痢しちゃって大変でした。単なる水分の取りすぎですwww。
やっぱり固形物として胃に入れた方がいいですね。
そこで一番いいのがプロテインバーということになるわけです。
最初は何でこんな高くてちょっとしかないものを食べてるんだろう? って思ってましたが、実際にはこれがちょうどいい。大きさ、量はこのぐらいが大きすぎず小さすぎずでベストだし、乾燥しているものなのでどこにでも持っていける。オフィスで食べても誰も文句言わない存在感! 超便利!!
特にこのちょっとした量でも噛むというのが結構重要です。上で紹介したヨーグルトでも半固形物なのでいいんですが、やっぱり噛むという動作があると、脳の満腹中枢を刺激して、満腹感が得られやすくなるんですよね。
プロテインバーって、この手のダイエットをする場合、かなり理詰めで効率的にできてますよ。

 

ダイエット方法のポイントは血糖値のコントロール

プロテインバーを使うこのダイエット方法はかなりメジャーな方法なので、知ってる人も多いと思います。
知ってる? 知ってるよねwww。
このダイエット方法のポイントは、お腹を極端に空腹にしない、つまり血糖値を乱高下させないということ。あとは脂質と炭水化物のコントロールです。
細かく小分けで食べるだけでいいんだ、と、この辺を勘違いしている人が多いみたいなので、一応チェック。

基本は朝昼晩の3食で、量を減らすのでその間を間食の食事タイムとしてプロテインバーを食べるという感じになると思います。
朝は血糖値が低い状態になります。なので、朝食はたんぱく質と適量の脂質を取ってください。たまごとかの動物性でもいいですが、できればアボカドなどの植物性の方がなおベター。脂質は血糖値を穏やかに上げていく性質があり、上げすぎないので空腹感のコントロールにつながります。
ここで重要なのは、朝、炭水化物をとらないこと、これ、ポイントです。

昼食、夕食は適量の炭水化物を取ってください。取っていいからって、ラーメンや丼物はダメですよ。できれば食べる量が調整しやすい和食の定食とかがいいです。
炭水化物は取りすぎると急激に血糖値を上げ、それと同じぐらい急激に血糖値を下げます。この乱高下のせいで余計なものを食べたくなってしまうわけですからね。
もちろん、脂質、炭水化物を全くとらないダイエットというのもありますが、私はあまりお勧めしません。短期集中型で痩せなくちゃいけない場合や、体脂肪率8%以下にするとかでなければ、取った方がいいです。
脂質、炭水化物は運動のエネルギー源なので、取らなければ、筋肉を分解してエネルギー源にしてしまい筋量を減らしてしまうことになってしまいます。何事もバランスが重要なので、偏った食事は健康にも悪いですし、トレーニングや筋肉に支障が出てしまいます。
取りすぎは問題ですが、取らなすぎも問題ってことです。

あと、夕食で取った炭水化物ですが、これは夜、眠っている間に体を作ったり修復したり、神経や脳にも修繕のためのエネルギー源として全身に回るので、疲れを翌日に持ち越さないという意味で、実は結構重要だったりします。

さて、一日のタイムスケジュールで見た場合、朝、炭水化物を取らないでいると、実は12時間~16時間近く、炭水化物を取っていない時間帯ができることに気がつきませんか? 要するに前の日の夕食から今日の昼まで、炭水化物枯渇タイムを意図的に作ってるんです。この時間が、まさに脂肪にとってのゴールデンタイム。血中エネルギーを使い切ってしまうので、エネルギー源として脂肪を使う体質を自然と作っているわけです。
これで蓄えるほどの脂肪を与えなければ、痩せやすい体になるということになります。

大体一か月もこのパターンを繰り返していくと、かなり無理しなくても痩せやすい体になってきます。しかも一日の中で小さい炭水化物抜きをやっているので、習慣化してしまえば、チートデイって必要なかったりもします。

ただし、このトレーニー向きのこまめに食べるダイエット方法って、問題もあったりなかったり・・・・
この方法の場合、完全な空腹感というのにあまり縁がありません。
これが良いことなのか悪いことなのか、調べても、賛否両論で正直よくわかりません。
物の本によると、胃腸や脂肪消費のためには胃を空っぽにし、日に3度ガッツリ空腹状態を維持しないといけないという話もあったり、そもそも人間は18世紀から19世紀の頃までの産業革命以前は一日2食がベーシックだったみたな話もあります。そう考えるとあんまり長い期間この手のダイエット方法を続けるのは人間の生理現象としてよろしくないのかも・・・
まあ、考えたところで答えは出ないのですが、ほとほどで行きましょう。
何事もバランス、中庸精神でってことで、自分に合わないなって思ったら違う方法に切り替えましょう。

ぜひあなたの食事コントロールに高たんぱく低脂肪のプロテインバーを組み込んでみましょう!!

 

おすすめプロテインバー

プロテインバーを一本ずつ買ってもいいのですが、まあ、めんどくさいし箱買いがおすすめっすね。
ちょっとは安く買えるしね。
まずは基本のウイダーのシリーズです。
日本国内で考えれば、一番安全で確実なプロテインバーです。安いし賞味期限もかなり新しいものを手に入れやすいというのはかなり贅沢な話だったりしますしね。

ウイダーinバー プロテイン

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)

ウイダーinバー プロテイン ナッツ (12本入×1箱)

ウイダーinバー プロテイン バニラ (12本入×1箱)

ウイダーinバー プロテイン グラノーラ (12本入x1箱)

 

DNS バーエックス

日本製でもっとたんぱく質含有量が多いものがほしいという場合は、DNSのバーエックスシリーズがおすすめ。
一本大体15gぐらいのプロテイン含有量になります。このぐらいだとトレーニングに絡めた使い方ができてくると思います。

DNS バーエックス チョコレート風味 45g×12本入り

DNS バーエックス抹茶風味 45g×12本入り カゼインプロテイン ホエイプロテイン

 

コンバット クランチバー

私おすすめのコンバットです。海外製品ですが、オプティマムほど量が多いわけではなく味もいいのでお勧めです。バリエーションもかなりあるので飽きることもないと思います。なんといっても1本20gのプロテイン量が魅力でしょう。

コンバット クランチバー, チョコレートチップクッキーダフ 12 Bars

COMBAT コンバット プロテインバー バラエティ パック 9 Bars [並行輸入品]

 

クエストニュートリション(Quest Nutrition) プロテインバー

クエストニュートリションはあんまり日本では知られてないメーカーだと思いますが、アメリカでは超メジャーです。これも1本当たり20gのプロテイン量があるので、たんぱく質をがっつりがほしい人にはおすすめ。この辺のメーカーの違いになってくると、好みになっちゃいますね。

クエストニュートリション(Quest Nutrition) プロテインバー チョコレートブラウニー (60g x 12本) [海外直送][並行輸入品]

クエストニュートリション(Quest Nutrition) プロテインバー バラエティ パック 18 Bars [海外直送]

 

そのほかプロテインバー

今回プロテイン中心の栄養バーを紹介しましたが、チャリ乗りやロードバイク、トライアスロンなんかの持久系のスポーツでエナジーバーとして食べるタイプのジャンルもあります。
某ペダルアニメ(バレバレ)に出てきてランキングが上がってるのがパワーバーです。
ジャンルはちょっと違うかもしれませんが、一応これも紹介しておきますね。

【 PowerBar ENERGIZE 】 エナジャイズ バー C2MAX 12本セット (バナナパンチ&チョコレート&ベリー、各4本)

line

マッスルエレメンツ

 - プロテイン, サプリメント, ダイエット , , ,