腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)を比較体験!評価は口コミ通りか?

      2018/05/28

ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)を比較体験!評価は口コミ通りか?

ニトロテックともナイトロテックとも呼ばれている超有名プロテイン。どっちの呼び方が正解なのか私もよく分からないので、身内で言ってるナイトロテックで今回は統一しますwww。

さて、今回はナイトロテック100%ホエイゴールド。新しく加わったゴールドシリーズのホエイプロテインです。
味の良さで私は大好き!! でもまあ、知ってる人は知ってると思うけど、色々あったマッスルテック、アメリカでもゴールドスタンダードと1位2位を争う人気のプロテインメーカーです。
ぶっちゃけゴールドスタンダード派とナイトロテック派に分かれるんですが、私はナイトロテック派。
ゴールドスタンダードが優等生なナチュラルマッチョ系だとすると、ナイトロテックはゴリマッチョのバルク系。ちょっとグレてるっていうか、ヤンチャ坊主って感じ。ホントは良い子なんだよぉ~ってかばってしまう心理に近いかなwww。
かなりいいブランドだと思ってるんだけどね、ホントよwww。

派手なパッケージでいかにもアメリカ! って感じ。なんか甘くてクドくてとんでもない味を想像してしまいがちで、何となく敬遠してる人も多いと思います。でも、マッスルテックのナイトロテックホエイプロテインと言えば、ワンスクープ30g以上のたんぱく質とクレアチン、グルタミン配合の強力なバルクアップ系プロテインとして有名。ホエイでビーフプロテインのような栄養構成を作ってるので愛好者も多いプロテインですよね。
ただ今回のゴールドシリーズはたんぱく質量が少し抑えられてたりクレアチンが入っていなかったりと、ちょっと様子が違ってます。

果たしてどんなプロテインなのか、さっそく見ていきましょう。

 

ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)の成分特徴

ぶっちゃけゴールドシリーズはちょっと本家のナイトロテックプロテインシリーズの中では特殊な立ち位置にいる感じがします。
マッスルテックがIovate Health Sciences Inc.に100%買収がされたあと出てきた「GOLD」を冠した新製品シリーズ。ということで、ちょっと鼻息荒い意気込みを感じてしまっているのは私だけでしょうかねwww。

みんなあまり口に出しては言わないんですが、ゴールドの名前の通り、ライバルのゴールドスタンダードをメチャメチャ意識したプロテインです。自分たちの製品特徴を封印してまで、成分構成はそっくりに攻めてきてます。打倒!! ってとこなんですかねwww。

MuscleTech ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)

成分構成を書き出してみました。

1スクープ(33g)

カロリー 120kcal
総脂質 2g
飽和脂肪 1g
コレステロール 65mg
総炭水化物 2g
糖質 2g
たんぱく質 24g
カルシウム 100mg
0.5mg
ナトリウム 150mg

微妙に違いはあるにせよ、ほぼほぼゴールドスタンダードとよく似た成分構成です。
同じWPIでホエイペプチド配合。一回の摂取たんぱく質量も24gと同じ。グルタミンも4gで同じかな?
違いとしては消化酵素がゴールドスタンダードに入ってるのでは有名なので、その違いぐらいでしょうか。
ただナイトロテックの方は今のところフレーバーの種類は4種類。ナチュラルタイプはないということで、フレーバーだけでも20種類近くあるゴールドスタンダードにバリエーションでは完敗ですwww。
しかし、内容的にはナイトロテックの特徴でもあるバルクアップ志向は確実に受け継がれているようで、筋肉で体を大きくすることを目指すということは、成分内容の配合量に見え隠れしてますね。

そうはいっても俯瞰で見ると、そもそも主戦場をナイトロテックはそのポジショニングに定めてないような気がします。
明確に説明されているわけではないのであくまで私の感じている感覚でということになってしまいますが、オプティマムはゴールドスタンダードをメイン商品として下のランクにパフォーマンスホエイを持ってきてます。しかしマッスルテックの場合は、ホエイゴールドの下はなく、上のランクの商品が続いてる状況です。
つまり一部ホエイゴールドはゴールドスタンダードと競合するけど、あくまでナイトロテックシリーズの入門シリーズという位置づけなんじゃないかと私は思ってたりするんですよね。すそ野は広いほどいいからね。

ぜひアメリカンマッチョ主義を感じてみたい人にはナイトロテックはおすすめなんですけどねwww。
日本に正式上陸してないのでわかりにくいんですよ、ナイトロテックって。

 

ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)の飲み方。まずは飲んでみよう♪

それでは実際に飲んでみましょう!!
パッケージは派手でチャラチャラした感じがありますが、中身は堅実といった感じですよ。

MuscleTech ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)

中身はこんな感じです。
今回はダブルリッチチョコレートです。
派手なパッケージのせいで、中身はどす黒くて濃~いイメージだと思いますが、そんなことないです。色も薄めでサラサラした淡白な感じ。香りはそれなりに強いチョコですが、見た目と中身がだいぶイメージが違うのもナイトロテックの特徴です。

 

MuscleTech ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)

1スクープ33gとアメリカ製プロテインとしては少なめです。
200ccの水で溶かした感じですが、ものすごく水溶けは良いです。
これだけサラッと綺麗に溶けて全く泡立たないのは、さすがナイトロテックというところです。バルクアップ系プロテインのイメージだともっとドロッとしててしつこいイメージがあるかもしれませんが、実際は真逆のプロテインです。
飲んだあと独特の後味がほんの少し残って、ナイトロテックだというのを印象付けるのも面白いところですね。

 

ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold) 販売元は?

製造販売はマッスルテックブランドフォルダーのIovate Health Sciences Inc.です。
ちょっとややこしいですが、親会社って感じですかね。
アメリカで1位2位を争うほどの超有名ボディービルディングサプリメントの会社です。アメリカでトレーニングを始めたら、とりあえず「マッスルテック」か「ゴールドスタンダード」のどっちかを使うというほど超ポピュラーなブランドですよ。有名ビルダーやスポーツ選手も愛用者が多く、カナダトロント大との研究提携でもよく知られています。

知ってる人は知ってると思いますが、ちょっと前にドタバタがありましたね。
市場からマッスルテックの主要製品が姿を消し始め、最後は生産中止になるという騒ぎがありました。倒産したわけでもないのに全く手に入らない状況が続き、私の友人も愛用者だったのであたふたしてましたが、どうやら会社内部の人も流通関係者も全く知らされてなかったためにいろんな憶測が飛び交ったみたいです。
まあ、簡単に言えば、Iovate Health Sciences Inc.に100%買収が決まったらしく、インサイダーになってしまうため情報は外に出てこなかったってことらしいです。市場での製品枯渇もその内部のごたごたや方針の違いでもめたのか生産に影響が出た、その辺が原因だったみたいですね。あっ、一応、Iovate Health Sciences Inc.って中国の西王食品のことね。マッスルテックが西王食品傘下になったけど、基本的には親会社が変わったってだけで、中身は変わってないみたいです。本部はカナダでそのままだし、従業員や製造ラインも変わってないみたいですからね。
ただ、経営方針はすごくまっとうになったというか、業界一番を目指せみたいになったようです。

そう、今回のこの新しい「ゴールド」シリーズも買収後の新製品シリーズ。そういう意味では新しい企業戦略商品としての位置づけってところだと思います。
個人的には中国大資本の傘下に入ったマッスルテック、今後どんな展開をしていくのか、ちょっと楽しみなブランドだったりしてますwww。

 

ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)を飲んだ評価、感想

味、飲んだ印象・評価

おそらく誰でもこの派手なパッケージに黒いボトルイメージで、いかにもアメリカンナイズされたド派手な味とキックを想像すると思いますが、実は全く逆で、飲んだら「え?」って言うと思います。

まず味は甘さ控えめでとてもマイルド。
ダブルチョコレート味なので、しつこいチョコレートの味を想像しましたが、非常にサッパリしてて飲みやすい。
泡は立たないんですが、シェイクすると細かいクリーム状の泡が中に入って、とてもクリーミーな舌触りを作ります。とにかく飲み味が軽いんですわ。飲み終わった後にナイトロテックの特徴の独特の後味がちょっと残るんですが、それも全製品通してほんのちょっと。いわゆる特徴づけ程度のシンボライズされた感じの味です。柑橘系のオレンジっぽい味が後味にほのかに残って、これがサッパリした感覚を残してくれます。

正直言って見た目と全然違う、いうなれば「お上品」な感じすらあります。

この味はねぇ、ちょっとスゴイと思うよ。
軽くて上品なこの味わいって、甘さや香りが強烈なアメリカ製プロテインの中で、ちょっと異彩を放ってる感じがします。絶対日本人が好きな味だと思うよ。甘さが苦手な人であれば、騙されたと思って絶対一度飲んだ方がいいと思うわwww。
ぶっちゃけ、アメリカ版のゴールドスタンダードより甘さ控えめで私は好きですwww。
日本人の舌に合わせて甘さ控えめの日本版のゴールドスタンダードとどっちを選ぶ? と言われたら、ちょっと微妙だけど、ナイトロテックの方を選んじゃうと思うね。
値段を考えたらナイトロテックは相当お得感がありますよ。
アメリカ製プロテインでこの味の方向性ってゴールドスタンダードだけだと思ってたんですが、ナイトロテック、やるじゃんwww。ちょっと上手を行ってる感じですよ。

 

飲んでトレーニングした効果・評価

味もいいですが、やっぱり気になるのは効果ですよね。
さすがバルクアップ系プロテインといったところで、メリメリ筋肉肥大型タイプです。
ただしカロリーや脂肪分がほんのちょっと多めなので、体を作る要素も強いのかな? おかげで体が大きくなるんだと思うけどね。

ただ、他のゴールドじゃないナイトロテックを使っている人がこちらに切り替えると、ちょっと不満が出るかもしれないですね。値段はそんなに違いがあるわけじゃないんだけど、他のシリーズはクレアチンが入ってたりロイシン多めだったりたんぱく質量が違ったりで、モリモリ筋肉が肥大するのをサポートする筋肉増強成分がかなり強いですからね。

ゴールドはナチュラル増強志向、他のシリーズはボディービルディング志向という感じで、住み分けしてる感じでしょうか?
アメリカのボディビルダーのようなぶっとい体を目指してるなら他のシリーズを、私ぐらいのポンコツトレーニーにはゴールドぐらいの方がちょうどいいですwww。
変にバルクアップされるっていうより、トレーニングしたらちゃんとやった分だけ成長が見込めるってタイプですよ。
ナイトロテックの製品構成から考えると、最終的に目指すところはゴリマッチョ(?)だと思うので、ゴールドシリーズはまさにその入り口、初心者向け&ナイトロテック入門用って位置づけだと思います。
ただゴールドスタンダードではここが最上級の位置づけなので、普通のトレーニーにとっては充分すぎる実用性って感じがしますね。事実私も以前ナイトロテックの他のシリーズを試したことがありましたが、高性能すぎて私には手に余る、もったいない感じがしました。おかげで今全く使ってないのが結論ですわwww。

初心者向けと言っても、かなり汗をかいて追い込むのに向いていて、その後のリカバリーにもとても優秀って感覚があります。全体的に筋肉の張りや盛り上がりが大きくなってくるのをサポートしてるので、初心者向けっというよりトレーニングにある程度慣れた人向けって感じかな。トレーニング量に合わせてしっかり筋トレをサポートしてくれます。
ただし、モリッて感じで筋肉が丸く大きくなるタイプかな? バキッと筋が割れて筋張って筋肉がついてくタイプではないと思うので、やっぱり練習量と汗をしっかりかく追い込み型トレーニング向けって感じですかね。

成分構成としては意外とシンプル。後からクレアチンを足したり栄養素を足したりとアレンジもしやすいので、日本人だったら初心者~中級者までかなり幅広く使える感じがしてますよ。

 

ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)の気になる点

べた褒めしてしまった飲み口の軽さ、上品な味ですが、トレーニング後のガツンッとプロテインを飲んだ~!!っていう感覚は逆にあまりなかったりしますね。
私だけかもしれないですが、トレーニング後にプロテイン飲んでよっしゃー!って思う方なんですよ。それが、ん? あれ?って肩透かし食らう感じ、わかるかなぁ?
飲み味が軽すぎて、なんか気持ちの持ってく方向が分かんなくなっちゃんだよなぁwww。
これって分かる? 私にとってはトレーニングのシメになるので結構重要www。

このプロテイン、サラッと飲めてしまうので、普通プロテインを2倍の量飲もうと思うと結構辛かったりしますが、ナイトロテックだとスルスルッと飲めてしまったりしますwww。
よく映像なんかでゴリマッチョの外国人がプロテインをガバガバッてシェイカーに入れて飲んでるの見るじゃないですか、あれが簡単にできちゃうプロテインって感じです。
やっぱり相当バルクアップ志向のプロテインなんでしょうね、量を飲みたい人には向いてるかもwww。

あと今までのナイトロテックのイメージのゴリゴリバーンッていうバッキバキに体が膨れ上がるゴリマッチョプロテインだと思って飲んだらガッカリっていうのはあるかもね。ゴールドシリーズはちょっと今までのナイトロテックと方向性が違うので、よく理解してないとガッカリするかもwww。

もうちょっとこの辺の違いを分かりやすく説明してるものがあるといいんですが、あんまり見当たらないです。一応種類別でまとめたページも書きましたので、気になる人はそちらを見てください。

 

ナイトロテックホエイゴールド(Nitro Tech Whey Gold)のまとめ

私がナイトロテックのファンということもあって、私のいつもの悪口が控えめで、だいぶ偏った内容になっちゃってるかもしれないですwww。
上位のナイトロテックは、クレアチンやHMB、ペプチドを別に飲んでで、さらにWPIでたんぱく質をもっと多く取りたいっていう人にはコスパは相当いいのでおすすめですが、そこまでの物を求めてないっていう人にとっては、少々手に余る感じがあります。
今回のゴールドシリーズは、まさにそういう一般的なユーザーにちょっと高性能で筋肉がついていく喜びを提供してくれるベストマッチ商品って感じがしてます。
飲み口も軽くて甘さ控えめ、しかも相当飲みやすいとなれば、ほとんどの人は抵抗なく飲めるまさに万人向けって感じですよね。

私は価格帯から見ても、ゴールドスタンダードより実はいいのでは? と思ってます。
ゴールドスタンダードの日本正規版だと結構値段が跳ね上がってしまうので、我慢して甘みの強いアメリカ版やパフォーマンスホエイを使っている人であれば、ナイトロテックに切り替えを検討していいと思いますよ。
ただゴールドスタンダードを使ってる人って浮気しない人が多いんだよね。こういっても、まず切り替えはしないでしょうけどwww。
そこまでこだわりがないって人は、内容的には違いはほとんどないので、コスパと味で考えてナイトロテックも選択肢に入っていいと思います。

マッスルテックはサプリ系もパッケージがド派手でいかにもアメリカって感じです。
アメリカ国内以外では見た目でだいぶ損してるプロテインです。
見た目で騙されちゃいけません、結構あいつはやるヤツですwww。
みんなナイトロテックでステップアップしてモリモリの筋肉を汗と涙で手に入れちゃいましょうwww。

 

ナイトロテック100%ホエイゴールド 2.51kg (Nitrotech 100% Whey Gold 5.53Lbs) (ダブルリッチチョコレート)

line

ナイトロテック100%ホエイゴールド 2.51kg (Nitrotech 100% Whey Gold 5.53Lbs) (ストロベリー)

line

ナイトロテック100%ホエイゴールド 2.51kg (Nitrotech 100% Whey Gold 5.53Lbs) (フレンチバニラクリーム)

line

【iHerb】Muscletech, ニトロテック、100%ホエイゴールド、ダブルリッチチョコレート、5.53 lbs (2.51 kg)
【iHerb】Muscletech, ニトロテック、100%ホエイゴールド、ダブルリッチチョコレート、5.53 lbs (2.51 kg)

line

【iHerb】Muscletech, ニトロテク, 100%ホエイゴールド, フレンチバニラクリーム, 5.53 lbs. (2.51 kg)
【iHerb】Muscletech, ニトロテク, 100%ホエイゴールド, フレンチバニラクリーム, 5.53 lbs. (2.51 kg)

line

 

TIZSTYLE

 - プロテイン ,