腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

筋トレに向いてるトレーニングシューズ選び

      2017/08/18

筋トレに向いてるトレーニングシューズ選び

ランニングシューズやウォーキングシューズのランキングや紹介はしてますが、筋トレの時は何を履いてやったほうがいいのか、そういえば何も書いてないことに気がついたので、ちょこっと向いてるタイプと靴の紹介をしておきたいと思います。

関連記事 : 2017年上半期 ランニング・スポーツシューズ売れ筋ランキング

ぶっちゃけ今の私は自宅トレ派なので、筋トレ中は素足です。
真冬でも靴下を脱いで素足で筋トレやってます。
まあ、自宅の室内なのでこのスタンスなのですが、元店舗や元工場跡、ガレージ改なんて人は、地べたがコンクリートという人もいるので、何かしら履いてやってるかもしれないですね。私もたまに公共トレーニング場なんかで高荷重のトレーニングをやってますが、その時は靴を履いてやってます。そもそもジムは裸足禁止ですからねwww。

ただ私の経験でいえば、裸足が一番いいです。
滑らないし、地面に対して踏ん張りや感覚がダイレクトなので、まずバランスやフォームの崩れを起こすことがありません。ただしウエイトを足に落としたりしたら死ぬほど痛いしマシントレーニングなんかは怪我しやすい。小指なんかぶつけたら悶絶物です。ただねぇ~、シュワちゃんの頃のトレーニングDVDや記録動画を見ると、今はあり得ないけどみんな裸足なんだよね。ランニングマシンも裸足で走ってたりしてます。
多分あれが一番ベストなんだろうね、危ないけど。

 

結構重要!! 靴下履く派、履かない派

ジムトレで靴下を履いてない人というのはかなり少数派だと思いますが、申し訳ない、私はその少数派ですwww。
もちろんランニングマシンや有酸素運動をする場合は靴も変え、靴下もスポーツ用の靴下を履きますが、筋トレの時は履いてません。多分これも少数派だと思います。

靴下を履いてる人は習慣だからとか、足が臭くなるからとか、足の裏は思った以上に汗をかくからとか、人それぞれそれなりに理由があるみたいです。そもそも靴下を履かないなんていうことを石田純一じゃないんだから、考えたこともなかったという人の方が多いと思います。
私はなるべく筋トレの時は素足に近い感覚でいたいという理由で履いてません。
靴の中で足の裏がソックスで滑ったりずれたりするのが正直あまり好きじゃないです。昔ジムでトレーニングしてた時、100kgのバーベル持ってて、靴の中で靴下で足がずれて転倒しかけたことがあったので、それがトラウマになってるところもあります。これって、マジでおっかないですよ。マジマジwww。

私はなるべく床・ゴムソール・足、この間に滑る要素のあるものを挟みたくないです。
どうしてもソックスを履かなきゃならないときはゴムの滑り止め加工してあるスポーツ用の靴下を履くことにしてます。

扱う荷重が大きくなればなるほど、素足に近い感覚の方が良いというのが分かってくると思いますが、その時ソックス問題って結構大きな疑問になってきますよ。
今のうちどっち派で行くか、色々考えといて!!

 

ジムトレーニングには靴を二種類用意

基本ジムトレの場合はシューズは2種類用意しておいた方がいいです。
ランニングマシンやカーディオ、有酸素運動をする用のトレーニングシューズ、筋トレをするとき用のシューズの二種類です。
有酸素運動をする場合のトレー二ングシューズは、今までいろいろ紹介してきたランニングシューズやインドアトレーニングシューズで大丈夫です。足にフィットし、クッション性のある激しい運動でも脚を傷めない自分に合ったものを選びましょう。
筋トレに使うシューズは、クッション性のない足の裏がフラットなものがいいです。

筋トレでもそのまま同じトレーニングシューズを履いたままという人をよく見かけますが、靴底が重さで潰れるクッション性があるタイプはバランスを崩したりフォームが崩れたり、最悪足元がぐらぐらしてコケる可能性だってあります。

とはいえ、筋トレ専門シューズって、数えるぐらいしかないし、高いんだよねぇ。
基本素足がベストということをある程度のレベルまでいくとみんな分かってくるので、そもそもそんなに売れないんだよね。基本がわかってればそれに合ったものを探せばいいので、私は安く済ませてます。

筋トレ用の基本は靴底がペタンコでクッション性なしのゴム底、薄手の方がいいです。滑らないのは最低条件ですが、裏も中もフラットなタイプがいいかな。できればちょっと小さめで足裏が靴の中でずれたり横滑りしないようにギュッと絞れるか固定できるのがいいですね。なるべく床に直接立っているような素足感があるものがいいですよ。
この手のシューズというのは売り場で見回せば結構見つかるので、専用シューズじゃなくても全然いいです。

他にも専門シューズやリフティングシューズというのがありますが、まあ、追々でいいんじゃないですかねwww。
まずは基本を押さえた安物シューズでフォーム固めをしてからにしましょう。

 

私が使ってる筋トレシューズは1000円以下

私は最初、筋トレではコンバースオールスターを履いてやってました。
こういうタイプのやつね↓

どこにでも売ってるあの安くて足裏がペタンコのゴム底靴です。確か3000円ぐらいのものだったかな?
これでも初心者の頃は全然大丈夫でしたよ。以外にあのゴムのフラットな靴底はいいです。
ただ、つま先の方が左右に余裕があるので靴の中で足が横滑りしちゃうんだよね。そこがやっぱりどうしても気になってしまって、替えました。

その後3年ぐらい使って最近靴底が破れてしまったのは、アディダスのサラシリーズ。
すでにラインナップにはなくなってしまってるんですが、こんなやつです↓

インドアフットサル用のシューズらしいです。よくわかんないけどwww。フットサルのシューズは靴底フラットなものが多く、足を固定するためギュッと締め付けるタイプが多いので、結構よかったです。しかもゴム底で薄手。クッション性無しなのが向いてます。
しかも選べばかなり安い!!
確か私が買ったのは3000円でおつりが来たと思います。それで3年ぐらい使い倒してたのでかなりコスパが良かったですね。メーカーが違ってもフットサル用のシューズはこのタイプが多いので、色々探してみるといいですよ。

で、壊してしまったシューズの代わり、今の私の愛用品は、これです。
ワークマンの「達さんⅡ」

達さんⅡ
達さんⅡ

たびぐつタイプの作業靴というヤツです。上履きみたいwww。
これね、ムッキムキのお兄さんが使ってるの見て教えてもらいました。最初カンフーシューズかな? って思ったんですが全然違いましたwww。結構愛用者多いみたいですよ。
1000円ぐらいだったかなぁって思ってワークマンに見に行ってきたら680円だった、安!!
思わずもう一足買ってきちゃいましたwww。
筋トレ用にはちょっと小さめを選ぶのがコツですよ。

ぶっちゃけ公共施設のトレーニング場に行くのって月に2回ぐらいしかないので、私はこれで充分。
トビの使ってるたびの靴底とおんなじなので、滑らない、クッション性なしでフラット。ただ周りが布製で締め付けるタイプじゃないので、ちょっと足先が靴の中で移動しちゃうけど、まあ、許容範囲かなぁ。ワイドスタンスのスクワットはちょっと苦手かも。
ベテランも使ってたので、使い勝手とコスパで考えるなら絶対お得。

別メーカーですが、同じタイプも見つけましたので載せておきます。

[キタ] 喜多 安全靴・作業靴 たび底 くつたろう たびぐつタイプ作業靴 DK-500

 

ビブラムのファイブフィンガー、素足に近い感覚が筋トレマルチに使える隠れた逸品

これはゴールドジムを冷やかしに行ったとき、筋トレトレーニーの6割ぐらいが履いてたので気になったシューズ。これです↓

[ビブラム] Vibram FiveFingers KSO EVO

変な形のシューズですが、特徴はなんといっても五本に分かれた足先と薄くて平らな足底。筋トレやランニングにも使えてかなり優秀。紐つき、紐なし、薄手、ランニング用の厚手っていうのもあり、バリエーションも豊富。まさに足版のゴム付き軍手みたいな感覚です。
素足感覚ならこれ以上ないってぐらいの素足感ですwww。
本来人間は素足で足を酷使することで正常な機能を保っていたという考え方で、高性能な靴を履くことによって弊害が生じるといわれています。薄くてペラペラですが、これでランニングをする人もいて、かかと着地からつま先着地に自然矯正されて、怪我をしにくくなり、ふくらはぎやアキレス腱を強くするといわれています。
ハリウッドスターやセレブが使ってても、私は何とも思いませんが、かなりのハードトレーニーがこぞって使っているのを見ちゃうと、私は信用しちゃいますねwww。
私も借りてちょっと試してみましたが、最初の違和感が通りすぎちゃうと素足が強化された感じですごくいいです。

本当ならここで私が使っているファイブフィンガー! って感じで写真でも載せたいところですが、残念ながら私は先天的にこのシューズは使えません。
別に隠すことでもないので書いときますが、私は短指症の一種で、第四中足骨短縮症ってやつなんです。
ブラックジャックのマンガの中にも出てきた原因不明の遺伝性疾患で、両足の薬指が短いんです。代々うちの家系は一世代に1人だけ出てくるんですが、それが偶然私だったってわけ。手は全く普通で、足だけなのですが、こんなんなってます。

第四中足骨短縮症

別に珍しいものでもないらしく、1万人に1人ぐらいの確率でいるらしいので、満員電車3本に1人ぐらいいるみたいですよ。
ただ今回のファイブフィンガー、私はいびつな指の入れ方になってしまうので薬指と小指が痛い!! 長時間は無理!! 残念!! 購入を断念しました。
私と同じ第四中足骨短縮症の方、シューズの薬指の位置が低すぎるのと小指側の位置が幅取りすぎなので擦れて浮き上がってきちゃうので完全に足に合わないと思いますよ、う~ん、残念です。

ちなみに、この指で特に不自由だったり困ったことってないんだよね、せいぜい5本指のソックスが履けないとか、ファイブフィンガーみたいな靴を履いてると薬指が痛くなるとか、そのぐらい。その分小指がちょっと長いみたいで、手の方も正常なのにちょっと小指が長くて、手袋と靴下は小指からみんな穴が開くってぐらいかなぁ。特にこのせいで運動障害があるってわけでもないです。普通にムキムキだし、足の指でチョウチョ結びができるぐらい器用で、普通の人より足指は良く動きますよwww。

本当は、このファイブフィンガー私のニーズにバッチリ合ってるので、使いたいんですが、使えませんでした。
多分筋トレ用で使うシューズとしてはナンバーワンだと思います!! 一番欲しい~!!
ただ変なところで規格外なので、チクショウ! 使える人うらやましいなぁ~www。
このシューズが履ける普通の足の方、ぜひクセになるものだと思うので使ってみてください。

 

意外と愛用者が多いレスリングシューズ

「ファイブフィンガーも達さんⅡもカッチョワリ~ッ!!」って人は、デザイン性で、レスリングシューズなんてどうでしょう?
これも意外と履いてるマッチョが多いですよ。

[アシックス] レスリングシューズ CAEL V6.0 TWR332

柔道はかじったことがありますが、レスリングはまったくなのでレスリングシューズとしてはどうなのかは全然わかりませんwww。ただ、カラーリングやかっこよさではアシックスがバリエーション揃えてて安いですね。
レスリングシューズも意外と筋トレベースで考えるとかなりいいです。
靴底はゴム底フラットで固め、踏ん張ることを想定しているので足をしっかりホールドしてくれてズレない。ただし走ったり跳ねたりは見事に向いてないですね。
スクワットもデットリフトもやりやすくてかなり理想に近いけど、唯一残念なのはブーツ型のハイカット仕様しかないこと。レスリングをしてるときに脱げないようにしてることはよくわかるんだけど、ハイカットはちょっとめんどくさい。そもそも目的が違うんだからしょうがないのかなぁ。
それでもいいという人や、うまいことアレンジできる人だったらいいんじゃないかな。筋トレ用としたらおつりがくるぐらい良いですよ。

 

筋トレ専用シューズはかなりマニアック

ジムで一番違和感がないのはやっぱり筋トレ専用シューズでしょうか?
ただし種類もまだそんなにないし、数も出てないから高い!
ある意味一番マニアックな部類のシューズになるかもしれません。

ナイキ(NIKE) メトコン3

(ナイキ) メトコン レッパー DSX メンズ クロストレーニング シューズ Nike Metcon Repper DSX 898048-002 [並行輸入品]

[ミズノ] MIZUNO Be トレーニングシューズ

Nike メンズ Free Trainer 3.0 V4

こんなところでしょうか。
私が行くような公共施設より、もうちょっと上品でかっこいいジムに行くとたまに見かける専門シューズをピックアップしてみました。
それぞれ特徴が少しずつ違うので自分のトレーニングスタイルに合わせて選んでみてください。

メトコンシリーズは、基本クロストレーニング向けで、メトコン3の方が筋トレには向いてます。DSXの方はもうちょっと有酸素寄り。有酸素と筋トレを交互にトレーニングするようなタフなアスリート向けに作られてますが、ジムトレを想定しているのでの使い勝手でいえばかなりいいですよ。

Be トレーニングは日本のワラジをモチーフに、日ごろ鍛えにくいひざ下を鍛えることを目的にしたシューズなので素足感覚に近い。ファイブフィンガーにコンセプトは近いかな。使用目的がちょっと違いますが、筋トレには好都合のコンセプトなので、スクワットなんかもやりやすくていいです。値段も割とリーズナブルなせいか、結構愛用者がいますね。

フリートレーナーシリーズは3.0~5.0まで数字でソールの硬さが選べるタイプのトレーニングシューズです。多分3.0が一番硬いソールで、筋トレには向いてます。もし有酸素なんかもやるけど一足で済ませたいという人は数字の大きいものを選ぶといいですよ。

他にもマニアックなシューズはあると思いますが、筋トレの時に一番高重量を扱うのはスクワットやデットリフトです。これがやりにくいソールのトレーニングシューズではどうにもならないので、自分に合った硬めのソールシューズを探してみてください。

 

リフティングシューズはスクワット専用と考えた方がいい

ちょっと番外編ですが、リフティングシューズっていうのもあります。
こういうやつ↓

あんまりジムで使ってる人は見たことないですが、超高重量のスクワットなんかをやるのであれば必要になってくるかもしれないです。シッティングの時かかとが浮かないようにかかと部分が高くなっていて角度がついてるシューズですね。リフティングシューズはスクワット専用と考えた方がいいです。ソールカッチカチだし、シャフトが歪むぐらいの高重量、あなた上げる? 私は無理www。
多分一生私は手にしないと思いますが、一応紹介だけ。
世の中広いッスwww。

 

安くあげるか見栄えで攻めるか、それが問題だ

私のような自宅トレベースの人であればパンツ一丁でも誰も文句言わないし、ジジババばっかりの公共施設でのトレであれば別にカッコなんて気にもしてないので、質実剛健、実のみ追求型になってしまいますが、普通のジムに通ってるジムベースの人は、やっぱりそこは社交場にもなってたり、マウンティングも多少あるのでしょう、見栄えやファッションセンスも求められてしまうのかもしれません。ちょっとおしゃれなジムなんかいったら、私なんて浮きまくりですwww。
少し前までは持ってるものや見た目でその人のレベルやベテランかどうかなんてすぐ分かったんですが、最近は全然分かんないですよね。
私は質実でいうとビブラムのファイブフィンガーや達さんⅡで充分だと思ってますが、ファッション性やカッコ良さ、場で浮かないといえばトレーニングシューズタイプの方がいいんじゃないかと思いますね。うまいこと空気読んでください。
シャレオツなジムでファイブフィンガーなんて履いてると、すんごいジロジロ見られますよwww。

質実でいくか、まずはカッコから入るか、まあ、楽しめりゃどっちでもいいんだけど、さじ加減を見定めるのって、結構難しいよね。
筋トレ以外の気を遣う部分ですが、皆さん、いろいろ、がんばって!!www

 

パーフェクトビルドEAA

 - 筋トレ・筋肉トレーニング, ファッション ,