腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

DNS クレアチン、パッケージデザインがリニューアルされましたね

      2017/03/28

DNS クレアチン、パッケージデザインがリニューアルされましたね

いつの間にかリニューアルされていたDNSのクレアチン。このボトル形状の製品は全部このタイプにリニューアルされたようです。
そのうちDNSのプロテインもパッケージが変わるのかな?

心配な中身は全く変わっていないので、その辺は安心です。
時々この手のリニューアルをすると、実質的な値上げだったり、中身が変わってしまったりするのですが、今回は何も変化はない様子。単純なパッケージのリニューアルだけの変更みたいなので安心安心。

関連記事 : クレアチンの効果、飲み方、筋肉増強は本当か?

さて、このDNSのクレアチン、比較的店頭でも手に入りやすく、近所の大手スポーツショップでも気軽に買えるので重宝してます。一回5gの摂取なので、ほかのサプリやプロテインと無くなるローテーションがどうもちょっと違い、ネット通販で買うのを忘れがち。店頭で買える利点は外せません。

ただ、今回のリニューアルで気になるというか、苦情的なものが一つあります。
それは、デザインが統一され過ぎて、違うものを間違って買ってしまいそうなことです。
カッコいいよ、カッコいいけど、ぱっと見、間違えちゃうよ。

Amazonなんかの写真では文字が完全に白ぬきになっていて、ハッキリ区別がつきますが、店頭だと、分かりにくい。上の写真を見てもらうとわかると思うけど、実際は白抜き文字ではなくて、シルバーのヘアラインのアルミ下地に赤印刷です。
このシルバーでキラキラしてるのが分かりにくいんですよ。
しかもショップ店頭はかっこよく見せるため蛍光灯ではなく、オレンジ色の暖色系ライトを使ってて、しかもLEDでちょっと暗い。反射しちゃって、全然見えないです。(私のいっているショップだけかな?)

以前のパッケージの時は、このボトルの上に中身が見えるタイプの箱に入っていて、分かりやすかったんですが、今回のリニューアルで箱は廃止。このボトルのままで販売されてます。おかげでもっと分かりにくくなってしまったですね。

BCAAはすぐ区別つきましたが、特にクレアチンとグルタミン、二つ並んで置いてあるとそっくりで思いっきり間違えそう。(実は一回間違えてレジに持って行った、内緒よ)

だからって、買わないわけじゃないですよ、黙って買いますよ、買わずにはいられません!! だってファンだもの。ジップロックに入って売ってたって買っちゃうよwww。
もう、手放せないですからね。

品質は折り紙つきなので全く問題はありません。というか、むしろ初心者から上級者までトライアルしてもらいたい、ぜひおすすめしたいサプリ群です。

そのうちなんかしらの対策が施されると思うので、この面白い状況は今だけかもしれません。
話のネタに見に行くなら今のうちですよwww!!

 

DNS クレアチン

line

DNS グルタミン

line

DNS BCAA

line

DNS クレアチンメガローディングα+

line

DNS ジョイントスーパープレミアム

line

DNS EPA

line

DNS ZMAスーパープレミアム

line

DNS ビタミンスーパープレミアム

line

 - サプリメント