腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

プロテインの持ち運び容器ってみんなどうしてる? 私は断然小袋派!!

      2018/01/08

プロテインの持ち運び容器ってみんなどうしてる? 私は断然小袋派!!

プロテインの持ち運びって、どうしてます?
まさかパッケージ丸ごと持って歩いてないですよねwww。
ジャマジャマ! 小っちゃいタッパーに入れてくって言う人もいるけど、できるだけスマートに、コンパクトに小分けにして持って歩きたいもんです。

一回分だけだったら蓋がしっかり絞まるシェイカーに入れて持ってけばいいけど、会社や出張、一日数回飲む予定、ベストタイミングでって時は、なんだかんだ言って結構あります。
こういう時は、プロテインを数回分持ち歩かなくちゃいけなくなりますよね。

細かいことを言えば、一回分とはいえシェイカーに入れた状態で持ち歩くと、プロテインが入っているところにミネラルウォーターを入れるという順番になっちゃいます。この順番だとシェイカーにプロテインがへばりついちゃって溶けにくくなっちゃうので私はイヤwww。

と、いうわけで、私は断然小袋派です。おすすめですよ♪

 

プロテイン一回分だったらシェイカーで充分

一回分だけジムの終わりで飲むために持っていくとか、会社で3時のおやつの時間に飲むとか、そういった使い方をする場合はシェイカーに一回分だけ入れて持って歩くのが一番現実的だと思います。

プロテイン一回分だけ容器に入れて持ち歩く

ポイントなのは、水分厳禁ってことですかね。
暑い時なんかは水分を含んだ状態で放っておくと食中毒になるからねwww。

あとはしっかり蓋が締まるプロテインシェイカーを使うこと。
蓋が開いちゃうと、カバンの中が粉だらけになっちゃうぞwww。
パッキンが入ってても簡単にバキッと開くタイプや蓋に飲み口がついてる凝った作りのシェイカーなんかは、要注意。飲み口がついてるタイプでは蓋は開いてないけど飲み口が開いてカバンの中にぶちまけるっていうのを私はすでに何回かやらかしてますので、気をつけてwww。

上でもちょっと書いてますが、溶かす順番が逆になるのでシェイカーにへばりつくのは覚悟のうえでお願いしますwww。
他のページでも言ってますが、自分が愛用しているので紹介しておくと、SAVASのシェイカーが持ち運びでも一番使いやすいと思ってます。

明治 ザバス プロテインシェイカー (500ml)

安いしドラッグストアでも売ってるので手に入りやすい。意外と蓋がしっかりしてて外れにくく、しかもシンプル構造なので余計な問題もまず起きない。
あとは好みだと思うけど、細身で微妙にくびれてるので持ちやすく片手でもシェイクしやすい結構考えられた形が気に入ってます。
まあ、好みの問題なので、自分が使いやすくてプロテインをカバンの中にぶちまけない、安くてしっかりしたお気に入りを探してみてください。

 

持ち運びに粉ミルクストッカーを使わない理由

実は最初の頃、持ち運びに私は粉ミルクストッカーを使ってました。
人が使ってるのを見かけたし、勧められたから使ってたんだけど、あまりに使いにくくて、ウガー!!って窓からぶん投げてしまいましたwww。
おかげでそれ以来まったく手に取ってません。
今回参考用に買おうかとも思ったんですが、けっこう値段もするし、多分ホントに使わないと思ったので買いませんでしたwww。

粉ミルクストッカーを絶賛する人も多いですが、粉ミルクストッカーはやっぱり粉ミルクのための物であって、プロテインの使い勝手にはあまりよろしくないんですよね。

まず、意外にかさばる。
持って歩いた人であればだれでも感じると思うけど、3回分のストックで、シェイカー2つ持って歩いてる感じ。

次に、粉ミルクのサイズ感なので、一回分のストックがパンパンでも30gまでしか入んない。
ぶっちゃけ粉ミルクとプロテインでは、粉の容積が違うので、厳密には30g入らないです。

最後に粉ミルクストッカーは注ぎ口がついてるんですが、サラサラの粉ミルクを想定しているので、プロテインのようなちょっと水分を含んだような粉物は詰まって全く出てこないです。

まあ、流用しようってんだから文句を言ってもしょうがないけど、使えないっスよ。

日本製じゃない海外製だと70gまで入る容量が多いタイプもあります。
例えばこれ↓

マンチキン フォーミュラディスペンサー コンボパック

確かに大きいし、使い勝手もいいとは思うけど、結構いい値段する。
持ち歩くだけの容器にこの金は払いたくないっていう貧乏性センサーが働いちゃいます。
それに大容量ってことはかさばるってことだしね。

プロテインメーカーからも持ち運び容器が出てます。

マイプロテイン・パワータワー/サプリメント用容器 (クリアーブルー)

ヨーロッパで超有名プロテインメーカーのマイプロテインから73g入りの容器が出てます。
こっちは比較的安めだけど、スペインから直送なので時間はかかるッスね。

好みの問題で、このタイプがいいって人は使ってみてください。

 

私はジッパー式小分け袋でプロテインを持ち歩き

で、結局私がいきついたのは「ジッパー式小分け袋」です。

ジッパー式小分け袋

安い! どこにでも売ってる! いっぱい入ってる! 繰り返し使える! と4拍子もそろってて超お得!!
使い捨てしても全然惜しくないのが特にいいっスね。

試しにホームセンターの台所用品、保存容器の売り場を探してみてください。いろんなサイズがズラッと売られてると思います。大体40枚入りぐらいで150円前後だと思いますよ。まず一つ買っちゃえば、繰り返し使えるので1年ぐらいは余裕でもちます。
自分の使ってるプロテインをお試しで人にあげたりもらったりってのも簡単にできて、超いいっスよ。

 

ジッパー式小分け袋 in プロテイン

ジッパー式小分け袋 in プロテイン

おすすめなのが、90mm×120mmぐらいのサイズ感の小袋です。
プロテインの計量スプーンが入るサイズであれば、こぼさず正確な量が入れられます。ただしこのサイズだと、アメリカンサイズのプロテインの計量スプーンは入らないんですが、この上のサイズだと140mmになってしまうので、ちょっと大きすぎるかもしれないです。内容量的にはこのぐらいがいいでしょうね。

 

ジッパー式小分け袋 in プロテイン

ちょっと長めの袋を選んでいる理由はこれ。
ジッパーだけを100%信じてないっていうのもあるんだけど、ジッパー部分を折り返して、セロテープや輪ゴムで止めておけば、まずこぼれることはないです。完璧!!

 

ジッパー式小分け袋 in プロテイン

もちろんビタミン、クレアチン、BCAAなどを持っていくのにも重宝します。
一回分ずつに分けておけば、計量しなくてもいいし、最悪このサイズの袋であれば、計量スプーンも一緒に入れちゃってもOKです。

 

ジッパー式小分け袋 in プロテイン

私が持ち歩くときのスタイル。
一回分ずつ分けた小袋をまとめてシェイカーの中に入れてしまいます。
結構入るッス。プロテインだけだったら10回分ぐらい入るんじゃない?
これだったら2重3重になっているので、絶対カバンの中にぶちまけることはないですし、シェイカー1つサイズなので全くかさばらない。取り出して飲むのもササッとできて超便利。おすすめっス!!!

 

プロテイン以外を持っていくという選択肢

絶妙のタイミングでプロテインを飲みたい!!
とはいっても、ジムや公共トレーニング場でプロテインをシャカシャカやってると、今でもチラチラ視線が痛かったり、ジジババが多い公共施設なんかではガン見されることもあって、チョ~ハズカシィ~~!!ってこともあります。

そういう時は、いっそプロテインをあきらめて、違うものを持ってってみるというのもありです。

私が良く持っていくのはプロテインバー。
プロテインゼリーや、たまには「なとりのササミ缶」という変化球もありですwww。

プロテインバーなら、なんかもぐもぐやっててもまずガン見されることもないですし、プロテインゼリーならなおさらスルーです。さらにササミ缶をパカって開けて3缶ぐらい食べてると、逆にだれも目を合わせようとしないですよwww。

これらであれば、水分補給のミネラルウォーターさえ忘れなければ、かさばらないし、こぼれないし、持っていきやすいですよ。プロテインよりはちょっとコスパは悪いですが、まあ、しょうがない。
ああ、ササミ缶は箸を忘れないようにねwww。手掴みだと本格的に人が近寄ってこなくなりますwww。

自分だけのオリジナルのプロテイン代用品ってのも探しておくといいかもしれないです。
う~ん、ササミ肉にかぶりつくってのもワイルドでいいかもwww。

コンバットXLハイプロテインバー 12本 (Combat XL High Protein Bars 12bars)

line

コナミスポーツライフ プロテインプロ マスカット風味 300g (15袋)

line

いなば とりささみフレーク 4缶P

line

ビーレジェンド SASAMI(ささみ) プレーン 10本入り

line

TIZSTYLE

 - プロテイン, サプリメント , ,