腹筋は男の美学

筋トレと男のこだわり。肉体改造とダイエットで健康でカッコいいモテる男になる!

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキーを食べてみた

      2017/10/28

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキーを食べてみた

COMBAT Crunch Bar(コンバット クランチ バー)、チョコレートチップクッキーのレポートです。
前にもプロテインバーについて何ページか書いたんですが、意外と反響があったので、携帯食としてのプロテインバーの需要って結構高まってんですよね。

実は私も間食やダイエット目的でしょっちゅう手に入れて使ってます。
COMBAT Crunch Bar(コンバット クランチ バー)は入荷してもすぐ品薄になってしまうくらいものすごく人気が高いみたいですね。まあ、輸入品だし、店頭ではほとんど見たことがないので日本での絶対量が少ないんだとは思うんだけど。
このCOMBAT Crunch Bar(コンバット クランチ バー)シリーズって、前に全種類一本ずつ友人からもらって食べ比べたことがあったんだけど、その時から味が変わってなければチョコレートチップクッキーが一番うまいと思いますよ。大抵箱買いなので、今でも自然とこのチョコレートチップクッキーを買っちゃってますwww。

味はねぇ、ダイエットの時とか食べてると、罪悪感を覚えるほど甘~い。
ただ、このサイズ感が絶妙でいいんだよね。
ウイダーのプロテインバーだとスカスカしてて大きさの割に腹に溜まらない。たんぱく質多めのコンバットXLやUNIVERSALなんかだと、アメリカンサイズで今度はドッシリしすぎてて多い。日本人にも合うちょうどいい感じのこのサイズ感と持ち歩いても食べやすい食感って、やっぱりいいよね。
このサイズ感のプロテインバーって、たんぱく質20g前後のプロテインバーが多いみたいです。

ところで、アメリカだとコンバットって格闘技団体UFCのスポンサーなのかな? 共同開発なのかな? 広告でUFCが前面に出てくるのでコンバットって格闘技イメージが強いんですよね。私は格闘技はよくわかんないのでふうん~んって感じなんですがwww。

まずはまあ、食べてみてからってことで。

関連記事 :
プロテインバーは太るって本当? ちょっと考えてみよう!!
コンバット(COMBAT) 100%ホエイプロテインを飲んだ感想&評価

 

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキーを早速食べよう!!

COMBAT (コンバット)プロテインバーの味は、

  • チョコレートチップクッキー
  • クッキー・クリーム
  • ココナッツ
  • シナモンツイスト
  • チョコレートケーキ
  • チョコレートピーナッツバター
  • バースデーケーキ

こんなところかな?
味によってぱさぱさしたのとちょっとしっとりの両方ある感じかな。
好みにもよるけど、私はちょっとしっとりの今回のチョコレートチップクッキーが好みです。

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキー

サイズとしてはこんな感じ。
サイズ感としてはウイダーのベイクドの1.5~1.8倍ぐらい? 重さはこっちの方がズシッと重いです。
サイズ感と重さのバランスってあるんで、簡単には比べられないけど、腹持ちにいい量感と食べた感のあるサイズ感で、ちょうどいい感じだと思ってます。

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキー

チョコレートコーティングで表面にボコボコ出ているのはクッキー生地の粒です。
この粒はちょっと苦めでいいアクセントになってるんですよね。

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキー

ちぎってみた断面です。
コンバットはどのシリーズでもそうなのですが、基本歯にべたべたくっつくヌガーっぽい感じで、キャラメル感が強いです。サクッと歯切れがいいというよりはスニッカーズみたいな食感というのかな、ヌトッとした感じです。
パッケージの断面ではサクッとしてそうですが、しっとりしたキャラメルの弾力感が強いです。
実はこのちぎるのも結構なかなかちぎれなくて苦労しましたwww。

こう聞くとなんか嫌な感じに聞こえるかもですが、これは、逆に癖になりますwww。
これがあるからしっかり噛む噛み応えが出る、満腹感が出るんだと思うし、ドッシリ感が出るので腹持ちもいいんだと思いますよ。
ただ甘さがねぇ~、低カロリーなのにヌガーのキャラメルが甘さを引き立ててるせいか、あっまいんだわぁ~。
プロテインバーって食間やダイエットで使う場合が多いと思うんだけど、ホントに大丈夫? って思うぐらい罪悪感が芽生えますwww。
ただこの甘さのおかげでダイエット中の甘い物への飢えというか、そういったものはほとんどないってのもいい点なのかもしんないんだけどね♪

 

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキーの成分

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキーの成分表

パッケージの裏側に書いてある成分表です。
輸入品なので英語でしか書いてないから分かんないよね。日本語に落とし込んで書き出してみましたwww。

[1本中 63g]

カロリー 230kcal
総脂質 8g
飽和脂肪 5g
トランス脂肪酸 0g
コレステロール 20mg
ナトリウム 160mg
総炭水化物 26g
食物繊維 14g
糖質 6g (添加糖類4gを含む)
砂糖アルコール 2g
たんぱく質 20g
ビタミン D 0mcg
カルシウム 119mg
1mg
カリウム 137mg

実際栄養成分を見て見ると、かなり低カロリーで甘さの割にダイエットにも対応できているのが分かります。
やっぱりこの甘さはダイエットの時の救世主だよね♪

COMBAT (コンバット)プロテインバーの基本的なお得ポイントは、

  • タンパク質 20グラム
  • 低糖と炭水化物
  • グルテンフリー
  • 食物繊維とカルシウムたっぷり

さすがサプリ大国アメリカ製といったとこですよね、ぬかりがないwww。
特に食物繊維とカルシウムは、入っているようであんまり入ってないプロテインバーが多い中で、しっかり補給できるのがうれしいですね。あとはたんぱく質が20g摂取できる点。海外製プロテインだとワンスクープでたんぱく質含有量20gというのは最低ライン。そのたんぱく質量と同等っていうのは日本人としてはありがたいッス。

どうでしょう、これだけの成分内容であれば、食間やダイエットだけでなく、トレーニングのお供としても十分対応できるんじゃないですかね?
確かにプロテインと比べてしまうと割高感はありますが、これだけの栄養素と腹持ちを考えれば、納得の内容なんじゃないかな。
少なくとも私的には合格ですwww。

 

COMBAT (コンバット)プロテインバー、チョコレートチップクッキーのまとめ

コンバットXLプロテインバー、UNIVERSALプロテインバー

コンバットXLプロテインバーやUNIVERSALプロテインバーも、なんだかんだ言って、結構良い。
私も時々は買ってるし、場合によっては使ってます。
実際私もかなりいろんなプロテインバーに浮気しまくって使ってきて、そんなに極端にこれはダメだぁ~っていうのは正直無いんですわwww。
ただ、やっぱり目的別と量だよね。プロテインと併用してると調整が面倒なぐらいプロテインが多いし、このアメリカンサイズはちょっと胃にもたれて私は気持ち悪くなっちゃうことがあります。
やっぱりサイズ感って私は大事。

COMBAT (コンバット)プロテインバー、もう、プロテインバーはこれで決まり!!って、自分がメインで使っているからってグイグイ行き過ぎかwww。
成分内容的には、筋トレ用、ダイエット用、食間用と、応用範囲は広いプロテインバーだと思ってます。ただし、あくまでトレーニングを前提としているってことを忘れないでね。230kcalって、トレーニングをしてる人だったらすぐ消費しちゃうカロリー数だけど、ジッとしてて動かない人だと蓄積すればそれなりになる数字です。

後は繰り返しになっちゃうんだけど、味と食感、量とサイズ感の好みで選んでください。
特にサイズ感については欲張ってたんぱく質30gクラスを選んで箱買いすると、一本当たりが思った以上にでかくてうんざりということがたまにあったりします。
ぶっちゃけプロテインバーのサイズ感と量と腹持ちって、ホントに食べてみないと分かんないんだよね。
ヌガー系とクッキー系でも腹持ちも食感も相当違ってくるし、数字だけで判断すると目論見が外れることが多いんだよねぇ。

日本人の平均的な胃袋サイズの私としては、コンバットのしっかりした噛み応え、腹持ち感、サイズ感はちょうどいいです。たんぱく質20gというのも、多すぎず少なすぎずで私にはちょうどいい。
この辺のちょうどいいっていうのが選ぶとき大事www。
変に欲張っちゃダメダメ!!

一応、いいところばっかりってのも何なので、気になる点も書いておきます。

まず、周りのチョコレートコーティング。
このコーティングは、アメリカ製プロテインバーほぼ全般に言えるんだけど、溶けやすくてパッケージの内側にべたべたくっつきやすくて開けにくい。口の周りにも付きやすくって、気をつけて食べても鏡を見忘れると、べったり口の周りにチョコレートがついてて、どんだけ食いしん坊なんだよって突っこまれますwww。

あと、基本的にコンバットはどのシリーズでもヌガー系のあのキャラメルみたいな歯にくっつく系統です。
顎がつかれるぐらいの噛み応えがあります。噛み応えがあって私はそれなりにOKなんですが、このヌガーがダメって人は多分絶対食べられないでしょうね、残念。

あとは、プロテイン同様、相当甘いです。輸入品なのでしょうがないですが、味付けはまさにアメリカ!!って感じでアメリカ人が大好きな味ですね。基本「濃い=うまい」という図式になるので、日本人の舌に合わない場合があります。

まあ、人の好みは千差万別で、昨日ダメだったものが慣れちゃうと「うまい!」になることもかなりありますからね、正直分かんないッス。
コンバットも味のバリエーションだけでも6~7種類あるし、サイズが小さいと思うならXLもある。チャレンジ精神で、時間をかけて好みの味と腹持ち感をじっくり探してみるのも一つの手だと思いますよ。ピタッと合えばかなり長い付き合いができる相棒になるはずです。

バリエーションによって、味も食感もかなり違うし見た目も違います。
一度よく見て見てください。
ただ結構商品回転が速いのですぐ品薄になっちゃうし、値段もかなり違います。売り切れにも注意してね。

 

コンバット クランチバー, チョコレートチップクッキーダフ 12 Bars

line

マッスルファーム コンバット クランチ プロテインバー 12個セット クッキー&クリーム

line

マッスルファーム コンバット クランチ プロテインバー 12個セット (ココナッツ, 12個)

line

Muscle Pharm Combat Crunch, Cinnamon Twist(シナモンツイスト), 12 Count by Muscle Pharm

line

マッスルファーム コンバット クランチ プロテインバー 12個セット (チョコレートケーキ, 12個)

line

コンバット クランチバー, チョコレートピーナッツバターカップ 12 Bars

line

マッスルファーム コンバット クランチ プロテインバー 12個セット (バースデーケーキ, 12個)

line

コンバットXLハイプロテインバー 12本 (Combat XL High Protein Bars 12bars) (チョコレートブラウニ)

 - プロテイン, ダイエット , ,